Entries

アステカの神の力を手に入れた男の戦い。巻来巧士『ミキストリ 太陽の死神』。あと『傭兵ピエール』第1巻

これも古い記事。『ミキストリ』はまだ最後まで読んでません。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー2006年01月31日『ミキリスト』と誤読していた『ミキストリ』を久々に読むゲッゲッゲ~、れ~い~き~(挨拶)かつて『ミキリスト』と間違って覚えていた鬼才・巻来巧士氏の『ミキストリ』を久々に読みました。とりあえず一巻だけ。この作品、いつの間にか終わってたんですが、一応全13巻みたいです。『ミキス...

ロンドンを征したる者の帰還。ロンドン旅行をした友人からのおみやげ

冬のロンドンに旅行した友人がポストカードのおみやげをくれました。2006年01月31日ロンドンを征したる者の帰還先週、友人がロンドンを旅行したのですが、ロンドンの主要な史的名所は回ってきた模様。羨ましい限りです。生憎ほとんど話はしてもらえませんでしたが、写真はすでに見せてもらっています。ただ、陸軍の博物館とか聖堂の内部での写真は無かったので、もしかしたら撮影禁止なのかもしれないですね。ロシアだとビデオは駄...

異常気象。北半球各地の寒波とガスよりキナ臭いエネルギー問題という話

古い記事。ヨーロッパでは、去年の前半の冬は寒かった関係でニュースがいくつかありました。これはその時の記事。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー2006年01月30日北半球各地の寒波とガスよりキナ臭いエネルギー問題ヨーロッパの方でも寒波やってきていて、どてらいことになってるようで。屋根崩落66人死亡 厳しい寒波、雪の重みか ポーランドhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060130-00000018-san-sociポーラ...

蓮如の生涯を描いた説明漫画。本山一城『まんが絵巻伝 蓮如さん』

2006年01月28日南無阿弥陀仏と六字を唱え、蓮如たんは今日もゆくちょっと前に面白い漫画を見つけました。『まんが絵巻伝 蓮如さん』(本山一城。すすき出版。岡崎教区蓮如上人500回御遠忌委員会教化伝道委員会。1997年。)浄土真宗の一派、本願寺の蓮如の没後500年である1999年に向け1997年に描かれた漫画(らしい)。蓮如の生まれてから死ぬまでを逸話を紹介しながらたどります。本願寺関係者によって描かれたものなので蓮如の名...

元占い師の優雅かもしれなくもない一夫多妻生活。けど非イスラムらしい

ニュースからの記事だったやつ。すぐに話題にならなくなりましたが、変なハゲと複数の妻。部屋狭そうだったけど、雑魚寝でもしてたのか。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー2006年01月27日11人いる! 元占い師の優雅な一夫多妻生活。東村山市に住む元占い師の渋谷博仁(57歳・無職)が、複数の女性と共同生活をし、結婚と離婚を繰り返していたという。で、共同生活に誘った女性を脅したとのことで、...

不穏なイラン情勢。状況が悪くなると大きなことを言うやつが力を持つということ

去年のニュースからの古い記事。すでにこの段階からイランと米国との関係が壊滅的に拗れれた。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー2006年01月25日不穏なイラン情勢。状況が悪くなると大きなことを言うやつが力を持つということ。現在イラン情勢が不穏な感じになってるのはニュースなどで伝わっているかと思いますが、どうもフランス大統領の「核攻撃しちゃうよ」発言とか米国の強硬な態度とか、そしてイラン大統領の妄...

縞々コスチュームがカッコいいと思えるなら適性アリ。バチカンのスイス人護衛兵創設500年記念

古いブログからの記事。スイス人傭兵のヴァチカンの衛兵たちのニュースがやってたので取り上げてみました。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー2006年01月24日縞々コスチュームがカッコいいと思えるなら適性アリ。バチカンのスイス人護衛兵創設500年記念バチカン市国でローマ法王を守るため、スイス人の傭兵が長く雇われているのですが、この前その創設500年を祝って式典がありました。<スイス護衛兵>創設5...

極北の荒野が美しいTBSの『世界遺産』のサーミ人地域の回の話

これも古い記事。『世界遺産』は、昔テレビがあったころは、本当によく見た番組です。一時間番組でもよかったのに。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー2006年01月23日極北の荒野が美しい『世界遺産』のサーミ人地域死ぬ時は、戦場かホットカーペットの上がいいですね。昨日の雪が残る今日は、そんなことを思いながらぬくぬくと寝てました。本日のTBSの『世界遺産』はスウェーデンのサーミ人地域でしたね。ぬ...

本日は降雪なり。降り続く雪は関東には珍しいのでは? という記事

2006年01月22日本日は降雪なり。降り続く雪は関東には珍しいのでは?21日は朝方から雪が降り続き、数センチの積雪を記録した模様。部屋の中はえらく冷え、外の寒さは足から来る寒さでした。そんな中でも自転車で通勤はしたんですが、さすがに危険なのでその後の外出は自転車を置いてとなりました。いや、自転車で移動すると足が濡れなくて良いのですが、やはり雨じゃなく雪となると滑るから怖いですね。傘で片手は使えないし、自転...

更新記録67・ウラジーミル・ヴォルィンスキー という記事

2006年01月21日更新記録67・ウラジーミル・ヴォルィンスキー「用語」に「ウラジーミル・ヴォルィンスキー」「フセヴォロド・ウラジミロヴィチ(10の)」「レチェツ」「大人の事情」を追加。すでに年末に作ってたやつですが、どうにもblogのおかげで更新の方が滞ってしまいます。そういやまた米肉の輸入が全面ストップしたみたいですね。これにどんな政治的思惑がからんだのか知りませんが、とにかく米国に利することにならずによか...

ヂェブリャンスクで検索かけても出てこないけど・・・。『ドイツ農民戦争』『世界歴史大系ロシア史』の誤植を見つけた

これも古い記事。前の時、誤植を逐一書いていこう、とか思ってこういう記事も書いたりしましたが、すぐにやんなくなっちゃいました。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー2006年01月20日ヂェブリャンスクで検索かけても出てこないから『ドイツ農民戦争』と『世界歴史大系ロシア史1』に誤植をみつけました。『ドイツ農民戦争』(エンゲルス。訳/大内力。岩波書店。岩波文庫34-128-4。1950年。300円。...

戦国時代の武将たちがマニア道を命がけで語るひょうげた漫画『へうげもの』は最高のかぶき者漫画

1巻買ってから、もうそんなになるのか。そういえば、8月23日には新刊の5巻が出ます。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー2006年01月19日戦国時代の武将たちがマニア道を命がけで語るひょうげた漫画。山田芳裕『へうげもの』第1巻『デカスロン』や『度胸星』で知られる山田芳裕氏が今度は戦国時代の変な人たちを描いた漫画を出しました。『へうげもの』第1服(山田芳裕。講談社・モーニングK...

エロ小説カテゴリよりむしろSFカテゴリ入りのエロ小説。吉田親司『鉄車帝国の女囚』

2006年01月18日エロ小説カテゴリよりむしろSFカテゴリ入りのエロ小説。『鉄車帝国の女囚』この前発売された吉田親司著『鉄車帝国の女囚』を、イラストが野上武志氏ということと、近似パラレル世界史ものでモンゴル要素有りということだったので買ってみました。『鉄車帝国の女囚』(吉田親司。イラスト/野上武志。二見書房。2005年。630円。256ページ。二見ブルーベリー)最強の軍隊を擁する草原の国モンゴリアンの女戦士シャミル...

12年振りの『近世の文化と日常生活』第1巻だったという話の記事

これは古い記事から移動。本の紹介系のは少し考えて移さないと駄目かもしれない。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー2006年01月16日12年振りの『近世の文化と日常生活』歴史サイトのblogなのに全然歴史関連の話をしてないので、去年の年末買った本の話など。年末とはいっても12月11日のことですが、日本の古本屋であることを確認していた本を神田神保町の小宮山書店まで行って買いました。『近世の文化と日常生活1 家とそ...

秋葉原に思いつきで行ったら欲しいものがなくてガックリした、という記事

古い記事。写真は削除しました。ーーーーーーーーーーーーーーーー2006年01月15日秋葉原に思いつきで行ったらガックシ今日はふと思い立って秋葉原まで行ってまいりました。日曜ということもあって、なかなかの混雑。秋葉原歩行者天国20060115相変わらずというか、よりいっそうというか、おかしな街具合をさらけ出してました。歩行者天国になった道路でメイド姿の女の子が十何人もチラシ配りしていたりします。しまった。blog用に写...

Appendix

カウンタ

カレンダー

12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる