Entries

スリランカ内戦終結、中国の秘宝館、双子村、南蛮菓子、ロシアンレイヤー、など最近のニュース。20090531

どうも。カルピスウォーターとファミマのスパイシーチキンを食べた後にゲップすると、凄く洗剤臭い感じのゲップになることを発見した馬頭です。またまた最近のニュースでも。というか、最近はニュースまとめるのめんどくさくて大事なニュースが抜けてばかり。ロシアの2ちゃんねるで拾った画像集http://www.nicovideo.jp/watch/sm4451972ロシアのコスプレイヤーの皆さんが凄い(日刊スレッドガイド)海外のコスプレのレベルの高さ...

モニカ・ベルッチ演じる人妻に少年がメロメロです。ジュゼッペ・トルナトーレ監督の映画『マレーナ(MALENA)』

こんばんわ。馬頭です。春からカップラーメンの肉が四角のやつから変わるということだったのですが、今日食べたヤツはまだ四角いやつでしたね。なんかペラペラの乾燥肉になるとかいう話だけど、まだ出回ってないのかな?それはともかく。『マレーナ(MALENA)』(イタリア・アメリカ映画。監督/ジュゼッペ・トルナトーレ。出演/モニカ・ベルッチ、ジュゼッペ・スルファーロほか。2000年公開。2009年版DVD2625円。92分)「第二次世...

偉人たちのクローンである少年少女が通う学園の本当の目的は・・・。スエカネクミコ『放課後のカリスマ』1巻と2巻同時発売

今のblogは前と違って会社の人に見つかる可能性があるので会社のことは書かないようにしてるのですが、もう随分勤めてるのになかなか見つからないで済んでますね。会社に結構コミケ行ってる人いるのにコミケでサークルやってるから、かなりの確率で見つかってもおかしくないはずなんですが、やはりジャンルがジャンルなだけに見に来ることもないってことなのかな?それはともかく。『放課後のカリスマ』第1巻(スエカネクミコ。小...

今度は東欧諸国の国名の起源について紹介してます。飯島英一『続々・ヨーロッパ各国・国名の起源』

「王将」って名前の餃子を売りにした店って「餃子の王将」と「大阪王将」がありますが、この前はじめて「大阪王将」に入りました。餃子を食べ比べた感じだと、ちょっと「大阪王将」の方がいい感じはしました。皮がパリっと仕上げてあっていいです。「大阪王将」の方は飲み屋的な雰囲気が強く、お酒を勧めるための措置がうっとうしい。より定食屋的な「餃子の王将」の方が私は好きですかね。それはともかく。『続々・ヨーロッパ各国...

今度は南欧、北欧、アルプス、ベネルクスあたり。飯島英一『続・ヨーロッパ各国・国名の起源 イタリヤ・ルクセンブルク・ベルギー・オーストリア・スイス・スエーデン・デンマーク・ノールウェイ・スペイン・ポルトガル』

ども。ビタミンC不足の馬頭です。最近、カルピスとかで「シチリア産レモン使用」みたいな商品が出てて、へー、シチリアでレモンなんか作ってるのか、と思ったり。オリーブとワインの産地ですが、そーゆーのが産地なら確かにレモンもいけそうですね。ちなみに日本の輸入レモンの六割がアメリカ、三割がチリ産だそうです。それはともかく。『続・ヨーロッパ各国・国名の起源 イタリヤ・ルクセンブルク・ベルギー・オーストリア・ス...

最長編ファンタジー小説「グイン・サーガ」の作者・栗本薫、逝去

2009年5月26日、小説家の栗本薫(評論家としては中島梓)氏が亡くなりました。享年56歳。なんでも癌だったそうで、それでいながら最後まであのペースで本を書いていたのですから驚きです。思い起こせば、私がまだ中学生の時、友達に勧められて読み始めた「グイン・サーガ」が初栗本作品でした。あまりの面白さに一日に三・四冊のハイペースで読み進めたことは忘れられないです。栗本作品を読んでわき起こった、ドキドキワクワクす...

伝令となったウムボルトが激戦のノモンハンを戦中突破25キロ。安彦良和『虹色のトロツキー』第8巻(完結)

ども。この前歯医者行ったら、下の前歯が上手く磨けてないと言われました。電動歯ブラシ使ってるんですが、電動歯ブラシは普通の歯ブラシみたいにゴシゴシ動かしちゃダメだってことらしい。あと思ったんですが、歯磨きする時って、洗面台の前から移動して椅子に座ってじっくり磨くせいってのもあるかと。そーすると、磨いている時に口からこぼれそうな前歯は無意識のうちに磨く時間が減るだろうし。それはともかく。『虹色のトロツ...

欧州主要国の5つの国名の語源を紹介する。飯島英一『ヨーロッパ各国・国名の起源 ドイツ・フランス・イギリス・オランダ・ロシヤ』

ども。馬頭です。熱がある、とかいう曖昧な理由で休めるほど生活に余裕は無いのですが、体調悪くて一日だけ仕事を休み、それ以降いまいち気分が乗らなかったので、ついつい更新休んじゃいました。とりあえず穴埋めする形で順次書いて行くつもりです。だからこれは、28日深夜に書いたものです。『ヨーロッパ各国・国名の起源 ドイツ・フランス・イギリス・オランダ・ロシヤ』(飯島英一。創造社。1986年。2060円。316ページ)はし...

アンナが夫の愛人・マリーの家へ行きたいと言い出して・・・。船戸明里『Under the Rose(アンダー・ザ・ローズ)』第6巻 春の賛歌

風邪ひいたみたいで、昨日は変な汗流しながら寒気の中で仕事してました。今日もまだ熱があって、家で寝てます。外は雨。どうせなので、いろいろ部屋の整理なんかできたらいいけど、体がだるいから積み本でも読むかな・・・それはともかく。『Under the Rose(アンダー・ザ・ローズ)』第6巻 春の賛歌(船戸明里。幻冬舎コミックス。バーズコミックスデラックス。2009年。800円)「ロウランド家に数家族の友人たちが滞在するハウ...

プロイセン王国の紋章入りの国旗柄ファスナーホルダーを入手。小さいのでいろいろなところに付けれそう。

どもども。昨日は調子こいて食べ過ぎてしまいました。パンパンです。池袋にあるヒマラヤンカリーバーとかいうところに行ったのですが、具が多くナンが大きいのがよかったです。ナンもおかわり自由。しかし、ナンってえらい腹持ちがいいですね。それはともかく。注文したやつが届きました。NATIONALFLAG 国旗柄ファスナーホルダー プロイセン王国国旗の図柄が入れてあるファスナーホルダーです。なんか反射しちゃって色が変ですが、...

アッバース朝の君主と妹と家臣の恋愛と信頼の物語。佐々木潤子『西の河 東の河』

先週の日曜は友達を呑みに誘おうと思ったら、朝早くかけすぎて起こしてしまったようです。11時くらいだったのですが、どっか立ち寄って朝帰ったばかりということだったみたいでタイミングが悪かった。そういや日曜は意外と飲み会を嫌がる人が多いですね。自分は日曜じゃないとダメだから、そこらへんが難しい。それはともかく。『西の河 東の河』(佐々木潤子。集英社。マーガレットコミックス。1991年。390円。)「八世紀後半。...

ヨーロッパ各国の王統が凝縮された16世紀最大の君主の生涯。アンリ・ラペール『カール五世』(文庫クセジュ)

この言っていた会社の人が熱でお休み。さらに、よりによって私にも少し熱が出てしまいました。豚インフルエンザではないかと思いますが、少しだるい。ところで、最近のインフルエンザの問題に対して、どの組織もどうにも見当違いの対応ばかりしているような気がしてなりません。今日の川崎の学校の対応は酷かった。それはともかく。『カール五世』(アンリ・ラペール。訳/染田秀藤。白水社。文庫クセジュ。1975年。650円。168ペー...

アニメ化が決定。この過激さをどこまでヤるつもりなのか・・・。佐藤健悦&吉野弘幸『聖痕のクェイサー』第7巻

ども。昨日の夜からずっと魚肉ソーセージが食べたくてたまらない馬頭です。食べたいのずっと我慢してますが、仕事中も魚肉ソーセージのことを何度も想ってました。今のところ、週に一・二回は普通に食べることにしてるので、次の休みの日には腹一杯魚肉ソーセージ食べてやる。それはともかく。『聖痕のクェイサー』第7巻(佐藤健悦&吉野弘幸。秋田書店。チャンピオンREDコミックス。2009年。552円)「湖の中から現れた水の聖堂。...

ビザンツ帝国史とスラヴ中世史の概説。井上浩一・栗生沢猛夫/著『世界の歴史 11 ビザンツとスラヴ』

会社で体調悪い人に、「インフルエンザ?」って聞くのがパターン化してます。それを、ほんとになったら笑ってられないシステム課の人たちが言ってます。会社が機能しなくなりますよ~それはともかく。『世界の歴史 11 ビザンツとスラヴ』(中央公論社。井上浩一&栗生沢猛夫。1998年。2524円。478ページ)第1部 ビザンツ 千年帝国のあゆみ1 ビザンツ帝国への旅立ち2 生まれ変わる帝国3 ビザンツ帝国の青春4 栄光から...

パラレルな維新後の箱館を舞台に土方歳三の娘・彪が異形の妖人たちと戦う。環望『箱館妖人無頼帖 ヒメガミ(秘女神)』第1巻

昨日は池袋北口のインドカレー屋「シャゴリカ」に行ってきました。またカレー屋かよ。シャゴリカは今年の3月26日に開店したばかりの店。もともと、ここにはほっかほっか亭があったんですよね。内装は変えてありますが、ガラス張りはそのままなんで、内部が丸見え。そのせいで入り易いのか、自分がいるあいだに客がバンバン入ってきて吃驚しました。自分がインドカレー屋に行った中で、こんなに客がいる店見た事無いですよ(この手...

Appendix

カウンタ

カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる