Entries

スポンサーサイト

努力はするのだが、思いのほか壁は高く・・・。河合克敏『とめはねっ! 鈴里高校書道部』第5巻。あとNHKでドラマ化します

大塚駅近くを自転車で走っていたら、イスラム教徒らしき格好の四人の子供が歩いていました。前に記事にした大塚のモスクの近くだったので、たぶんあそこに向かってたんだろうな~。あんな光景を日本で、しかも結構近場で見れるとは~それはともかく。『とめはねっ! 鈴里高校書道部』第5巻(河合克敏。小学館。ヤングサンデーコミックス。2009年。514円。221ページ)「文化祭での書道パフォーマンスを企画する書道部だが、イベン...

福満しげゆき著『うちの妻ってどうでしょう?』の第2巻が出てました

最近、オリジン弁当とほっともっと(Hotto Motto)でお弁当買うことが多いのですが、どっちでものり弁当を頼みます。食べ比べてみて思ったんですが、自分はほっともっとの方が好きですね。オリジンはタルタルソースがデフォで入ってるのはポイントだけど、ほっともっとのはキンピラゴボウ入ってるし、チクワが柔らかい。あと、やはり文字を打ってみて思いますが、ほっともっとの社名は他になんとかならなかったんでしょうかね。そ...

映画館で『火天の城』と『カムイ外伝』のチラシを貰ってきました

この前、ラジオ聞いて知ったのですが、こんなのがあるそうです。熊本城復元募金 新「一口城主制度」を開始しました! http://www.city.kumamoto.kumamoto.jp/Content/web/asp/kiji_detail.asp?Topics=1&ID=6129&LS=26「広く国内外の個人、法人、団体からの寄付を募ります。寄付をされた方全員のお名前を「永代帳」に記載し、永久保存します」とのこと。一万円以上の寄付で「一口城主」になれば、「城主証」を貰えて、名前を天守閣...

外務省の元駐ウクライナ大使が書いたウクライナ略史本。黒川祐次『物語 ウクライナの歴史 ヨーロッパ最後の大国』

「キング・オブ・ポップ」 M・ジャクソンさんが急死(CNN)26日にマイケル・ジャクソンが亡くなりましたね。亡くなった時が日本時間の朝だったので、会社ついたらラジオでずっとマイケルの歌ばかり流れていました。凄いのは、たくさん流れているのに一度も同じ曲がかからない上に、全部聞いたことがある曲だってことでしょうか。凄い人が亡くなったわけですよ。非常に印象的な「BAD」のPVを見たくなって、YouTubeで久々に見てみ...

自衛官と結婚した奥さんが描く、自衛隊の面白徒然エッセイ漫画。日辻彩『突撃!自衛官妻2』(第2巻)

どうも。馬頭です。先日、またもカレー屋に食べにいきました。今度は池袋のPOST HOBBYの前あたりにあるティルマです。ここにカレー屋あるなんてずっと気づきませんでしたよ。道路にお店の人が客引きしてたので気付きました。入ってみると綺麗だし落ち着いてていい感じのお店です。夜にはお酒を飲めるらしく、カウンター席もあり。この前行ったマサラハットもそんな感じでした。今度も二種類のカレーのセットを頼みました。そうしな...

『イヴァン雷帝』の著者スクルィンニコフ氏が死去。小説家の中里融司氏も死去

欲しい本がはじめに行った本屋に見つからなかったので、今日もジュンク堂に立寄りました。そしたら、歴史の本でまた欲しいのがいくつか出てるのを見て煩悶し、悩んだ末になぜか「幻想少女」を買ってた。選べない時はジャンル違いで別のを買って落ち着くとかいう回避行動。まあ、もともと発売した時に我慢したのを悔いていたから、ちょうどいいか。それはともかく。最近、訃報が続きます。『イヴァン雷帝』(ルスラン・グリゴーリエ...

天目山の地下に巨大な城が!? 山本勘助と合流した一行だが、被害は大きく・・・。横山仁&柴田一成『戦国ゾンビ 百鬼の乱』第3巻

26日にチェブラーシカの原作者がジュンク堂でトークショーみたいのやりますね。四階奥にある喫茶店でやるやつ。すでに満席でした。やっぱり銀座大ロシアまつりとやらで来日してるのかな?それはともかく。『戦国ゾンビ 百鬼の乱』第3巻(横山仁&柴田一成。幻冬舎コミックス。バーズコミックス。2009年。590円)「多大な犠牲を払いながらも、とうとう山本勘助と合流する武田信勝こと沙和姫たち。そこで明かされるこの異常事態の原...

古代オリエント世界の伝承文学としての聖書の系譜。山形孝夫『聖書の起源』

22日には銀座で「銀座大ロシアまつり~ロシア物産・民芸・観光展」というのがはじまります。28日までやってます。各所で言われているように、なんでよりによって22日。まあ、単に月曜から日曜までの一週間の初日がたまたま6月22日になったんでしょうが。企画した日本人は、ロシアにとって特別な日とは思ってないんのでしょうね。それはともかく。『聖書の起源』(山形孝夫。講談社。講談社現代新書448。1976年。390円。219ページ)...

コンパクトでそれなりに載ってますがちょっと古い。山川出版社の『日本史小辞典』(監修・坂本太郎)

最近、NTTとかの光回線入れっていう勧誘が何度も来るって話を会社の先輩に話したら、ウチもそうなんだよ、とか言ってました。回線入れてるはずなのに来るのは、各社にどこそこのマンションは回線入れられるようになった、という情報だけが廻って、どこのダレが加入したとかの情報は廻らないからだ、ということらしい。そういうことか。それはともかく。『日本史小辞典』(坂本太郎/監。山川出版社。1957年初版、1992年8版42刷。15...

旅行っていうレベルじゃねーぞ。インドのおもしろ旅行記。流水りんこ『インドな日々』

やよい亭で今、かつ丼が390円というキャンペーンをやってます。カツ好きの私としてはチャンスです。そうそう、思い出したけど、この前、池袋の東口側・とらのあなとかの近くにある店に行って来たのですが、入ったらある三人組の客が店中に響き渡る声で喋ってました。三人とも自転車乗りらしいですから、ハンズの裏にある自転車屋に寄った帰りとかかもしれません。で、こいつらの会話の内容が最低でした。今までにどうやって悪さし...

過去の記憶と現世での想いが錯綜し、確信を失った想いは・・・。草凪みずほ『NGライフ』第9巻(完結)

アフィリエイトをやってみて一番面白いのは、何を買ったかが解るところでして、前に「ヒストリエ」や「暴れん坊少納言」とかをウチ経由でまとめ買いした人がいた時は、ヤッタと両手を打ちました。そんな気分になる。この前吃驚したのは、ウチ経由でなぜか液晶モニタを買った方がいまして、いつもは数円から十数円の仲介料なのに、これだけでいつもの100倍近い500円くらい入りましたよ。仲介料一ヶ月分の合計より多いです。そうかー...

武神・龐ケンに信と羌カイは一矢むくいるが、飛信隊は全滅の危機に・・・。原泰久『キングダム』第14巻

ブログのアドレスを入れるだけで、そのブログがどれだけアクセスされてたりとか話題になっているかとかのレベルが数値化されるサイト、「ブログチャート」というところがあるんですが、そこで自分のブログをやってみたら、僅かLV6という低いレベルが出ました。ウチの内容では、毎日更新しててもこんなもんです。トップ300とかの一覧を見てみると、そうそうたるブログが並んでますが、天地の差ですよ。なんか、身の程を知りました。...

プロイセンに続き、NATIONALFLAG国旗柄ファスナーホルダーの残りが届きました。ロシア、ハンガリー、マケドニア

数ヶ月振りに池袋にあるインド・ネパール料理屋マサラハットに行ってきました。ランチを食べましたが、非常に美味しかったです。ナンもおかわり自由。気に入りました。今回2回目だったんですが、前来た時はよく解ってなかったので、それほど印象的じゃなかったんですがね。こういうカレー屋よく行くようになってはじめて、二つのカレーが付いてくるメニューを頼んでみました。えーと、チキンと野菜だったかな? マトンと野菜? ...

美味い蕎麦が食べたい!! 奥深いそばの世界の物語。山本おさむ『そばもん ニッポン蕎麦行脚』第1巻

web拍手レス>Amazonは店を指定すればローソンでも受け取りは可能ですよ。 by 森山樹情報ありがとうございます。というか、毎回amazon使っておいて、全然気付かなかったですよ。これで今後は楽に受け取れそうです。追記メールいただきましたが、前にカノッサさんたちと食べたような蕎麦は、田舎そばというタイプだったそうです。>もこもこしていて、食べ応えがあって、好きです。とのこと。確かに。そういえば、このタイプのは香...

中世ヨーロッパで行われたスポーツのような武芸大会の歴史。オスプレイ戦史シリーズ3『馬上槍試合の騎士 トーナメントの変遷』

おはようございます。馬頭です。先日、前々から話題になってた「耳刈ネルリ御入学万歳万歳万々歳」(石川博品/著)を読んでみました。ディストピア風学園もの、とも聞いてましたが、革命後のソ連をモチーフにしたようなSF設定とハチャメチャな乗りが楽しいお話で、読後感も良かったです。この手の作風のはライトノベルではあまり見ないのですが、これはいいですね。月末には、続編「耳刈ネルリと奪われた七人の花婿」も出るようで...

Appendix

カウンタ

カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。