Entries

スポンサーサイト

銃・小銃・機関銃といった武器の基本知識をわかりやすく解説。大波篤司『図解ハンドウェポン』(F-FILES No.003)

どーも。馬頭です。「正式なマニフェストじゃない」発言にはあきれ果てましたが、別の意味では「使える」と思った次第。ネタ的に。とりあえず、さ来週あたりの「絶望先生」で使われるんじゃないの?それはともかく。『図解ハンドウェポン』(大波篤司。新紀元社。F FILES No.003。2006年。1300円。231ページ)第1章 基礎知識第2章 拳銃第3章 ライフル第4章 機関銃第5章 ショットガン・その他索引重要ワードと関連用語参...

カラーの図版がちりばめられた読み応えのある旅行ガイドブック。同朋舎『地球・街角ガイド タビト 8 FRANCE(フランス)』

前々から、ウチのスキャナはぶっ壊れた、とか言ってましたが、実は無事でした。どうやら、置いてあった場所がマズかったらしく、机の上でちゃんと撮影すれば、ひっかかることもなく綺麗に撮れました。よかったよかった。というか、雑誌の上に適当に置いてやってたので、中央部分が押されて全体を歪めていたのが原因みたいです。そーか、確かに。今後は大事に使おう。それはともかく。『地球・街角ガイド タビト 8 FRANCE(フラ...

大正時代の女学生たちが男のスポーツをはじめたら!? アニメ化もしたライトノベル。神楽坂淳『大正野球娘。』

こんばんわ。馬頭です。昨日、部屋のたこ足配線が気になって、せめてと思い6穴のタップ買ってきたんですが、後でネットで調べたら、800円くらい安く売ってました。バッファローコクヨサプライ BUFFALO OAタップ 2ピン 6個口 雷サージ 個別スイッチ付 5m ホワイト BSTA26E50WHこれね。まあ、もうワンランク上の買おうとしてたから、被害は少なくて済んだのかもしれないけど。この「ACアダプタを4個つなげるケーブル」というのも面白...

カルパチア地方の風習とフォークロアについての良作。P・G・ボガトゥイリョーフ『呪術・儀礼・俗信 ロシア・カルパチア地方のフォークロア』

ここ数日、体が変です。会社で座って仕事してるだけなのに、じんわり変な汗が出て来て、異様な眠気にも襲われます。家に帰るって見たら、Tシャツに汗の塩の跡がくっきりと!! 座ってただけなのに。それはともかく。『呪術・儀礼・俗信 ロシア・カルパチア地方のフォークロア』(ピョートル・グリゴリェビッチ・ボガトゥイリョーフ。訳/千野栄一&松田州一。岩波書店。1988年。2500円。298ページ)まえがき序論第一章 民俗歳事...

ヨーロッパ軍事史を中世から現代まで通して簡単に説明する良書。マイケル・ハワード『ヨーロッパ史と戦争』

影が薄いと言われて三十余年。そんな馬頭ですが、弁当屋ですっかり忘れ去られてずっと待たされたあげくに、聞いてみたら「まだ作ってません」とか言われると、ちょっと泣きたくなってきたりするんですよ。それはともかく。『ヨーロッパ史と戦争』(マイケル・ハワード。共訳/奥村房夫&奥村大作。学陽書房。1981年。1900円。205ページ)序第1章 封建騎士の戦争第2章 傭兵の戦争第3章 商人の戦争第4章 専門家の戦争第5章 ...

戦史編の第2弾。イタリア軍も活躍しますよ! 田村尚也&野上武志『萌えよ!戦車学校IV型』(第4巻)

どうも。馬頭です。夏コミでの新刊は出せなくなりました。一応、準備してたのは「ピャスト朝興亡史」って中世ポーランド史のやつだったんですが、簡素な内容にしようとしてたのに作業が進まず、この体たらくです。すみません。それはともかく。『萌えよ!戦車学校 IV型』(田村尚也&野上武志。イカロス出版。2009年。1619円)ジェネラル・グラント×ベリーダンサーズピンナップ戦車カラー図版Part1フェルディナント×萌え戦アイドル...

口承で伝えられてきたアイヌの民話を集めた貴重な一冊。知里真志保『アイヌ民譚集 付、えぞおばけ列伝』

夏になると暑くて食欲が減退する、とか言いますが、私はそんなことありません。むしろよく食べることが多いような気がします。最近はラーメン屋に行く機会が多いのですが、サービスで大盛りとかしてくれる場合とかがあると、ついつい大盛りで頼んでしまいます。でも、もともとそんなに食べれないので、たまに残してしまったり、食べれてもお腹パンパンになって苦しかったり、ということに。気をつけないと。それはともかく。『アイ...

地ビールのお話ですよ! チェコの話とかたくさん出ます。石川雅之『もやしもん』第8巻です

こんばんわ。もう間に合わないのが解って来た馬頭です。印刷所ももう駄目でしょうな。またコピーか出ないか・・・そういや、「アラトリステ」のDVDは届きましたが、まだ見てません。見る時間当分なさそうです。それはともかく。『もやしもん』第8巻(石川雅之。講談社。イブニングKC。2009年。560円。)「日吉酒店にやってきた加納はなが持って来たのは、小規模酒造を行う酪農家の地ビールだった。だが、コメントを求められた武藤...

切腹を命ぜられ死に臨んでもなお、茶道を貫く茶鬼・利休に対し、古田は・・・。山田芳裕『へうげもの』第9巻

この前ネットで宅配を頼んだものが昨日届いたのですが、アパートの一階にあるポストに簡単に取れる状態で突っ込んでありました。危ないなぁ。盗られたりとかしたらどうすんだ。そういえば、前に定額給付金の通達があった時期に、ポストを漁ってるような男がいたことがあったんですが、アレはほんとにそういう目的のヤツだったのかな?それはともかく。『へうげもの(ひょうげもの)』第9巻(山田芳裕。講談社。モーニングKC。2009...

46年振りの皆既日食を記念して、日食と歴史の関係のことを書いた本。斎藤尚生『有翼日輪の謎 太陽磁気圏と古代日食』

どーも。馬頭です。本日、7月22日は日本で46年振りに皆既日食が見れる、とのことで、えらい騒ぎになってましたね。46年ぶり皆既日食=硫黄島などで観測成功-トカラ列島、悪天で見えず(時事通信)http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_date3&k=2009072200057「日本の陸上では46年ぶりとなる皆既日食が22日午前、鹿児島県のトカラ列島や種子島、東京都の硫黄島などで起きた。硫黄島や、奄美諸島の喜界島などでは観測に成功したが...

日独が勝っていた世界で物語られるヒューゴー最優秀長篇賞受賞の傑作。フィリップ・K・ディック『高い城の男』

ども。バッファローマンの折れた角は右だったか左だったか思い出せない馬頭です。実はもとはここに別のことが書いてあった。会社のことは書かないようにしていたのに、ついつい書いてしまったので削除。ほんと、いつ見られるかわかったもんじゃないしな。それはともかく。『高い城の男』(フィリップ・K・ディック。翻訳/浅倉久志。早川書房。ハヤカワ文庫。1984年。840円。399ページ。)「第2次世界大戦で勝利した日独に分割され...

第2次世界大戦の時の戦闘機乗りたちの物語を集めた短編集。滝沢聖峰『新太平洋戦記』

池袋で桃が安く売っていたので、四つほど買ってみました。一個あたり120円くらいかな。結局1人で食べることになってしまいましたが、一番はじめに食べたやつが一番柔らかくて熟れてました。他のは少し堅かった。でも、二年ぶりくらいに桃を食べれてよかったです。それはともかく。『新太平洋戦記』(滝沢聖峰。双葉社。アクションコミックス。2004年。952円。241ページ)「昭和20年。太平洋戦争の最中。厚木飛行場の海軍航空隊に...

西洋甲冑師・三浦權利先生の講演会に行ってきました。板橋区立郷土資料館・特別企画展「甲冑 西と東 ~西洋甲冑と日本甲冑・南蛮胴具足」

どうも。馬頭です。すっかり忘れていましたが、17世紀のスペインの剣客を主人公にした映画「アラトリステ」(ヴィゴ・モーテンセン主演)のDVDがすでに出ているようですね。さっそく明日にでも買いに行ってきます。それはともかく。現在、板橋区の赤塚にある区立郷土資料館にて、特別企画展「甲冑 西と東 ~西洋甲冑と日本甲冑・南蛮胴具足」というのがやっているのですが、今日、7月19日には、この企画を全面サポートする甲冑...

流れ着いた日本人がドイツ軍の戦車兵となって各地を転戦する・・・。小林源文『ハッピータイガー』

どうもウィキペディアのキエフ・ルーシ関連の記事について、ウクライナ視点での記事が目立つのでどうにもやりづらい馬頭です。誰が書いてんだ?暑い日が続きますが、朝なんか暑くて目が覚めることもよくあります。最近は何故か長時間眠れず不規則極まりないのに拍車がかかっていたのですが、さらにむち打つようなことになってます。目が覚めると汗だくだし、ここ数日の着替えの回数は凄いことになってます。早く秋になれ。それはと...

人気小説家が解説するフランスの歴史。王権うなぎ上りのカペー朝から。佐藤賢一『カペー朝 フランス王朝史1』

最新号の「ヤングガンガン」の記事によると、「DARKER THAN BLACK -黒の契約者」の新作は、ウラジオストクが舞台の学園ものになる、かもしれないみたいなことが! そんな! 要チェックだ!! タイトルは「DARKER THAN BLACK 流星の双子(ジェミニ)」とのこと。それはともかく。『カペー朝 フランス王朝史1』(佐藤賢一。講談社。講談社現代新書。2009年。740円。249ページ。)目次はじめに フランス王とは誰か1 ユーグ・カ...

Appendix

カウンタ

カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。