Entries

スポンサーサイト

ロシアと日本が国境を接するようになってきてから300年! 真鍋重忠『日露関係史 1697-1875』

どうも。馬頭です。最近美味しいものばかり食べてるのは、実は部屋の本を古本屋で処分したせいで懐があったかいからなんですが、結構処分したはずなのに、ほとんど部屋の広さが変わらないのはなぜなんだ!?それはともかく。『日露関係史 1697-1875』(真鍋重忠。吉川弘文館。1978年。2200円。347ページ)1 ロシヤにおける対日関係の発生と日本探索2 第一回太平洋探険3 第二回太平洋探険4 ロシヤ人の厚岸来航と日露交渉5...

跡継ぎがいなくなり、狂いはじめる綱吉の治世の中で・・・・。よしながふみ『大奥』第5巻

前に近くの弁当屋で問題があってから、弁当屋はすっかり使わなくなってしまいました。2店あって2店とも、対応がいまいちというのは、まあ、仕方ないけど、食事のパターンが変わりました。特に最近は週に二回くらいは外食してる感じです。外食っていってもカレーかラーメンなんですが。あ、休みの日に外で食べるのも入れると三回か。個人的には外食なだけで贅沢なんですが、それがカレーとかだと感覚的にそうとう頻繁にご馳走食べ...

数少ないTRPGゲーマーの女子高生たちが集まって・・・。安達洋介『Quick Start!!(くいっくすたーと!!)』第1巻

ふと思い出したんですが、むかし、NHKの日曜日夜8時くらいのクイズ番組で、変な形のトロフィーを渡す番組ありませんでしたか? ある方向から見るとハテナマークだけど、別の方向から見るとビックリマークになる形のやつ。それはともかく。『Quick Start!!(くいっくすたーと!!)』第1巻(安達洋介。ゲーム・フィールド。ゲーム・フィールドコミックス。2008年。1000円。114ページ)「高校に入学したばかりの桃子とサチピョン...

中世ペルシア・中東を中心に一時的に繁栄した二つの宗教。山本由美子『マニ教とゾロアスター教』

どうも。馬頭です。先日、墓参りに青山霊園まで行ってきました6年振りくらい?時間的余裕があれば、有名人の墓巡りをしたかったのですが、そんなこともできず自分ちのとこだけ。周りを見たけど、後ろに海軍少佐の墓があるくらいで、めぼしいのはなかったです。で、この時、驚愕の事実が。私は、前々からウチの父方の家系は鹿児島出身だとか言う話を信じていたのですが、実のところ、鹿児島ではなく熊本・水俣が出身地だったという...

百万迷宮の片隅で繰り広げられる愉快極まる国家事業。速水螺旋人『オープンダイス・キングダム』

『オープンダイス・キングダム』(速水螺旋人。冒険企画局。迷宮キングダムコミック。2009年。1890円。152ページ。)「どこまで行っても迷宮が続く、百万迷宮という世界。そこにある国のひとつ、人口100名ほどの小王国・オープンダイス王国を治めるカチューシャは、ある日突然反乱によって牢屋へと入れられてしまう。しかも、混乱する王国には、魔物たちを引き連れた魔神リリィが攻め込んできて・・・」速水さんの新刊が発売になり...

ロシアの歴史を簡単に紹介するフランス人が書いた通史本。ピエール・パスカル『ロシア史』(文庫クセジュ)

今日は前に連絡が無いといっていた人物とやっと会えることに。大塚で会ったのですが、カレー屋に行きました。私のオススメということでシャンティへ。そして、思った通りに(!)あの巨大ナンで吃驚させることに成功。まあ、誰でも驚くわな! 他の席の客もアレを頼んで吃驚してたし、ネタとして定着してるのは確実ですね。お店も売りにしてるし。それほど頼んだつもりなかったけど、最後は腹パンパンでした。よしよし。それはとも...

スヴェン王の戦勝祝賀会はさまざまな思惑が錯綜し・・・。幸村誠『ヴィンランド・サガ』第8巻

『ヴィンランド・サガ』第8巻(幸村誠。講談社。アフタヌーンKC。2009年。571円)「父王スヴェンとクヌート王子の確執を演出したアシェラッド。族長たちを集めて行ったイングランド制圧の祝宴の席において、王子に有利な対応を引き出すことに成功し、自分の策略に満足するが、直後にスヴェン王がウェールズ侵攻を宣言してしまう。アシェラッドは、祖国と自分の野望の危機に愕然とするのだが・・・」11世紀のヴァイキングたちを描...

初めて行くのなら一読しておくといろいろ心構えができるかも。監修/外務省外務報道官『海外生活の手引き 23 ロシア・NIS諸国編』

昨日は秋葉原に行っていろいろ見たのですが、久々にオタクらしい行動しました。で、ブックオフに寄ってる最中に『ウェストファリア条約 その実像と神話』が半額で売ってたので、買おうかどうしようか悩んで、結局諦めました。難し過ぎる。その後、トレイダーに寄ったら(いつの間にかお店が移転しておっきくなってた・・・)、『13センチュリーズ』が売ってまして、値段も半額くらいだったので、もうちょいで買いそうになりました...

ピサの大学で学ぶことになった学生がチェーザレ・ボルジアと知り合い・・・。惣領冬実『チェーザレ 破壊の創造者』第1巻から第7巻

今日、コンビニに行ったら、こんなのが売ってました。「竹になった! たけのこの里」・・・だ、駄目じゃんか、竹になったらッ!元も子もないというか。自分の存在意義を見失ったものの末路がこれか・・・中のものはいわゆるクランキーチョコ。こんなことならいっそのこと、タケノコ味のチョコとか、そーゆーのにすればよかったのに。それはともかく。『チェーザレ 破壊の創造者』第1巻(惣領冬実。監修/原基晶。講談社。モーニ...

雷蔵が助けられたのは志摩の海を席巻する海賊王女だった! 田中ほさな『乱飛乱外』第5巻

たまに要人かなにかに付いてる人なのか、SPだか私服のガードマンだかっぽい人が街中に突っ立ってることがあります。鋭い目つきの耳にイヤホンつけて周囲を伺ってる男で、ガタイもいいのでそーなんじゃないかと思ってますが、実は競馬中継聞いてるガテン系のおっさんだったりしたらどうしよう。いや、どうもしないけど。前に中野ブロードウェイで見たのはちょうど政治家がそこにきていたからだったので判り易かったですが、前に見た...

男の子として育てられることになった伊達家の姫は・・・。阿部川キネコ『姫武将正宗伝 ぼんたん!!』第1巻と第2巻

どうも。人生の時間配分を間違えたとようやく気付いた馬頭です。昨日は友達と秋葉原で会って食事したのですが、前に一度行ったジャイヒンドに行ってきました(またカレーか・・・)。夜だったのでいろいろ頼んでみましたが、どうも友達はココイチあたりのカレー屋との区別がついていないようで、普通にカレー頼んでライスで喰って終わりというあっけないものに。なんか違う。あと、このお店、値段の割に量が少ないことが判明。あと...

バルト海を舞台にハンザ同盟の若き船長が復讐にのぞむ。田中芳樹『バルト海の復讐』

web拍手レス>始めまして。以前からこのサイトを拝見させてもらってる者です。>今年ロシアでイヴァン雷帝の半生を描いた映画とTVドラマが制作されたようです。>映画の予告編 監督パーヴェル・ルンギン>ttp://www.youtube.com/watch?v=86VdfZ0MPyU>TVドラマはMemocast.comというサイトで全話見れます。>ttp://www.memocast.com/media.aspx?id=993074 全16話>IMDb ttp://www.imdb.com/title/tt1445871/>それと帝政末期の首相...

深い森の罠の中で、趙軍・龐ケンと秦軍・王騎の因縁の対決がついにはじまる・・・。原泰久『キングダム』第15巻

数日前にうちに不動産屋のセールスマンがきて話をしていったのですが、終わらせるタイミングがつかめなかったというか、なんと30分以上の玄関で立ち話してしまいました。話の内容は今考えると面白くもなんともない話ばかりだったのに。まあ、この近くにマンション建てるかもしれんけど、どうよ、みたいな私にはまったく縁もゆかりも可能性も無い話。聞くだけ無駄だったわけですが、なんでか話を終わらせられなかった。これが話術っ...

複雑な状況の小国についていろいろ語る。小山茂樹『レバノン アラブ世界を映す鏡』

今日知ったのですが、19世紀のシチリアにあったブルボン家系の名門貴族を扱った映画「副王家の一族」というのがやるらしいです。晩秋からってことは11月頭あたりから?もとはなんかの古典らしいけど、絢爛豪華な感じで統一前のイタリアをやってくれるという。燃えます。って、これ、渋谷bunkamuraの映画館でしかやらねーじゃねーか! ・・・行かないかもなー副王家の一族 公式それはともかく。『レバノン アラブ世界を映す鏡』...

10世紀にヴォルガ川中流の国へと向かった使節団の苦難の報告書。イブン・ファドラーン『ヴォルガ・ブルガール旅行記』

どうも。馬頭です。今日はこの本が既に出ていると知って、さっそくジュンク堂まで行って買ってきました。月末くらいかと思ってました。ちなみに今日、ジュンク堂の裏にパトカーが二台止まって、警官たちが何人もジュンク堂の裏口から入っていきました。なにかあったんでしょうかね?それはともかく。『ヴォルガ・ブルガール旅行記』(イブン・ファドラーン。訳注/家島彦一。平凡社。東洋文庫789。2009年。3000円。385ページ)凡例...

Appendix

カウンタ

カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。