Entries

スポンサーサイト

古代ローマと現代日本を風呂場で繋ぐ時空を超えた物語。ヤマザキマリ『テルマエ・ロマエ』第1巻

どうも。馬頭です。ウチの台所に賞味期限が2005年に切れてるカップヌードルがあるんですが、いつ食べようかいつ食べようかと考えてるうちにもう5年。この前容器がへしゃげちゃって、穴とか開いてたらやばいから、もうそろそろ食べないといけないかも。それはともかく。『テルマエ・ロマエ』第1巻(ヤマザキマリ。エンターブレイン。ビームコミックス。2009年。680円。)「紀元128年、ハドリアヌス帝時代のローマ。建築事務所で働...

ポルトガル人たちはエズミを祖国へと帰らせようとするのだが・・・。田中ほさな『乱飛乱外』第7巻

どーもう。馬頭です。土曜日は会社の人と飲み、日曜は友達と。さすがに連続は辛いですね。しかも、皆にカレー食べに行こうって言ったら全員に拒否られた。酷い。それはともかく。『乱飛乱外(らっぴらんがい)』第7巻(田中ほさな。講談社。シリウスKC。2009年。552円)「実は南蛮のポルトガル王の娘だと判明したエズミ。王家が絶えようとする中、派遣されてきたシモンたちは、彼女を国元に連れ戻そうとする。しかし、修道女として...

漢王室の血を引く青年・劉備は国を救うべく義兄弟たちとともに立ち上がる! 横山光輝『三国志』1巻 桃園の誓い

メディアファクトリー系のweb漫画のシリーズ「コミック ヒストリア」がはじまりました。コミック ヒストリアhttp://comics.yahoo.co.jp/magazine/historia_0001.htmlここで、『女カ』や『曹操孟徳正伝』の大西巷一氏の新作が読めます! 「ダンス・マカブル ~西洋暗黒小史~」というシリーズのようで、第一回は「ジャンヌ・ダルク処刑裁判」(前編)です。ジャンヌ・ダルクが火刑にされるまでの経緯が描かれます。それはともか...

注文してから半年がかりで届いた洋書の歴史地図本。『Historical Atlas of Central Europe(中央ヨーロッパの歴史地図)』

うーむ。馬頭です。この前『哲也 雀聖と呼ばれた男』の弘前編のところを読んでたら、玄人が酒に一味唐辛子を入れて飲むと、胃が荒れて食欲がわかないで済むとか言ってて、これいいなと思ったんですが、そもそもお酒は日常的には飲まないので、やるチャンスがないですな。それはともかく。『Historical Atlas of Central Europe(Revised and Expanded Edition。History of East Central Europe, Vol. 1, 1)』(Paul Robert Magoc...

新撰組から脱走した男を追う一行に吉村も加わるが・・・。浅田次郎&ながやす巧『壬生義士伝』第2巻

昨日の夜中、近くの家から叫び声みたいなのが聞こえてました。1時間くらい続いたけど、なんだったんでしょうね。それはともかく。『壬生義士伝』第2巻(浅田次郎&ながやす巧。角川書店。チャージコミックス。2008年。580円。)「才能はあったが貧しかった元南部藩士・吉村貫一郎は、新撰組に入ってからその才能を認められていった。しかし、金に汚いところを揶揄されることも。そんな吉村と、彼と親しくなった青年・竹中は、ある...

神々の争いと、運命に翻弄される少年を描く、ギリシャ神話をベースにした物語。安彦良和『アリオン』全5巻

最近、眠たい時は背筋伸ばしてやろうとするのですが、そうすると、どうにもお尻が痛くなるんですよね。お尻にもうちょいお肉がつけばいいのですが、やはり内臓まわりに多いのか。あ、そういや、この前ズボンを買いにいったら、いつもはいてるサイズだとちょっとキツかったので、ワンサイズ上のにしました。それはともかく。『アリオン(ARION)』第1巻(安彦良和。徳間書店。アニメージュコミックス。1980年。450円。205ページ)...

「論語」と「孟子」を収録した一冊。有名な言葉がぎっちりです。『中公バックス 世界の名著 3 孔子 孟子』

ちはーす。馬頭です。日曜は久々に餃子を食べました。なんか、何気なく注いでたけど、最近はラー油の使用量が増えた気がします。「ラー油の量が多すぎて皿が黒く見えない。赤が7分に黒が3分だ!」それはともかく。『中公バックス 世界の名著 3 孔子 孟子』(責任編集/貝塚茂樹。中央公論社。1978年。1340円。559ページ)孔子と孟子孔子 論語孟子 孟子年譜索引古本で300円で買った本。はじめに50ページほど、孔子と孟子の両者...

「ブレイクブレイド」の作者が描く三国志漫画。吉永裕ノ介『ランペイジ』第1巻から3巻まで

いたたたた。馬頭です。カップ麺を食べる時は、たんまり香辛料を入れて食べるのですが、つゆが撥ねて目の中に入ると大変なことになります。というかなりました!それはともかく。『ランペイジ』第1巻(吉永裕ノ介。ソフトバンククリエイティブ。フレックスコミックス。2008年。590円。202ページ)「黄巾党の跳梁によって荒廃した184年の中国・漢王朝。各地を放浪する少年・張飛は、黄巾党によって全滅した村で死者の持ち物を漁っ...

八百万の神々の中でも生活に密着した民俗学的な神々を紹介。戸部民夫『日本の神々 多彩な民俗神たち』

うう。部屋のいたるところに、ベビースターの食べカスが落ちてる。こんな部屋はいやだ。それはともかく。『日本の神々 多彩な民俗神たち』(戸部民夫。新紀元社。Truth In Fantasy 42。1998年。1800円。280ページ)第1章 富と繁栄の神第2章 悪霊・災厄を防ぐ神第3章 庶民救済の神 お地蔵さん第4章 旅と交通の神第5章 縁結び・子宝の神第6章 家と家族の神第7章 豊穣と豊漁の神第8章 神使・動物の神第9章 人神付...

1960年代のイランの農村の状況を簡単に書いた本。大野盛雄『イスラムの世界 イラン農村の生活』

どうも。馬頭です。友達と電話で話したときに、「こうして話の時に病気のことばかりが出るというのはオレたちも老いた証拠だな」、とか言われました。しかも糖尿病の心配をされました。耳鳴りもいまだ止まず。それはともかく。『イスラムの世界 イラン農村の生活』(大野盛雄。講談社。講談社現代新書246。1971年。420円。199ページ)まえがきI 乾燥地域の生活様式1-砂漠と人間 2-遊牧と農耕 3-宗教と生活様式II イスラム教徒...

陸遜をはじめ、呉の武将たちが玉璽のもたらすスーパーパワーで大活躍。KYO『鋼鉄三国志』第1巻

こんばんは。馬頭です。同人誌、間に合わないかもしれません。全然進まない。それはともかく。『鋼鉄三国志』第1巻(KYO。原案・鋼鉄三国志プロジェクト。メディアファクトリー。MFコミックス。2007年。552円。)「代々、玉璽を守ることを担ってきた陸家の息子・陸遜。父を孫策に殺され玉璽を奪われたものの、その孫策も暗殺されてしまう。だが、孫策の弟・孫権が街中で襲われているところに居合わせた陸遜は、玉璽の持つ力によっ...

幕末の大きな流れに翻弄される人々・・・。みなもと太郎『風雲児たち 幕末編』第1巻

今日、会社であることがあって笑ってたんですが、その時、前々から脇腹が痛いと言っていた場所に激痛が。激痛っていっても、ビリっと電気が走るような一瞬の痛み。こーゆーのは初めてだな。それはともかく。『風雲児たち 幕末編』第1巻(みなもと太郎。リイド社。SPコミックス。2002年。524円。226ページ)「・・・」「風雲児たち」の1巻は読んでありますが、それ以降の巻はまだ見てません。かわりに、この「幕末編」の1巻だけ...

貧しさゆえに脱藩した武士が新撰組へ・・・。浅田次郎&ながやす巧『壬生義士伝』第1巻

ウィキペディアで三国志関連と幕末関連の記事を立て続けに読んでたら、夜があけそうになってました。ウィキペディアの記事は続けて読むと一冊の本にも相当するような量になりますね。それに、リンクがそこらじゅうにあるので、知りたい情報がピンポイントに手早く手に入るというのもイイ。ただ、ずっと画面を見ていたからか、頭が痛くなりました。それはともかく。『壬生義士伝』第1巻(浅田次郎&ながやす巧。角川書店。チャージ...

妖精が見える少女ジャネットの村にやってきたのは・・・。酒見賢一&近藤勝也『ダーク(D'arc) ジャンヌ・ダルク伝』第2巻まで

どうも。空気扱いされることも珍しくない馬頭です。ここのところ、週一回のペースでトンカツを食べてます。ランチだと安いからいいですね。カレーも週一回くらいは行くので、なんか食べ過ぎな気がして、また節食してます。いや、トンカツとか食べてるんだから節食とはいわないのかな。普段の日は菓子パン一回だけとかで、喰う時はガーっと喰う感じ。ご飯をおかわり、とか久々な気が。それはともかく。『ダーク(D'arc) ジャンヌ...

宇宙船の事故で2人の少女はタイムトリップしてしまい過去の世界へ・・・。スオミフム『トリップ・トラップ・トルーパー』

どうも。馬頭です。今日か明日かとびくびくしながら生きています。しかし、そうはいっても、原稿の方はやらないといけないわけで、どうにか終わらしたいのですが、一向に進んでいません。まあ、年末は別な意味で困ったことになるかもしれないので、どうなるかはまだ未定。それはともかく。『トリップ・トラップ・トルーパー』(スオミフム。日本出版社。アップルコミックス。1986年。850円。166ページ)「非常に仲の良いハルナと少...

Appendix

カウンタ

カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。