Entries

スポンサーサイト

曹操の息子・曹丕が主人公の漫画。中島三千恒『魏志 文帝紀 建安マエストロ』第1巻

web拍手レス>凄い時代になっていたんですな…>曹丕が主役>探して読んでみようと思います 小説ではいろんなのがありますが、最近は漫画でこうしたマイナーキャラの発掘が続いているような気がします。曹丕、仙石秀久、古田織部、李信、孫臏、などなど。そのうち袁紹が主人公の話とか出て来てくれませんかね~。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーこんにちは。馬頭です。昨日、飲むヨーグルトを1.5パック分も...

服属国の離反を防ぐため陰謀を企むアルタイルたちだが・・・。カトウコトノ『将国のアルタイル』第6巻

そういや、今週は忙しくて、久々に2日連続で本屋行かなかったです。数年振り?それはともかく。『将国のアルタイル』第6巻(カトウコトノ。講談社。シリウスKC。2010年。571円)「トルキエ将国の服属国たちが離反の動きをする中、各国の協力者たちと手を組む元犬鷲の将軍マフムート。もしも離反を許せば、なし崩し的にこの四将国もトルキエも破滅することになってしまう。しかも、彼らはお尋ね者として捜索を受けていた。そこで、...

対立する梅壷と藤壷が協力して舞を舞わねばならなくなって・・・。かかし朝浩『暴れん坊少納言 VI』(第6巻)

体がひどく疲れ易くなってます。もう年齢的に無理はできなくなってきてるんだなー、と思う馬頭です。疲れてるし、眠たいし、終わらないし、人はいないし、最低です。それはともかく。『暴れん坊少納言 VI』(第6巻)(かかし朝浩。ワニブックス。ガムコミックス。2010年。580円)「清少納言こと清原諾子(きよはらなぎこ)が、桜の木の上に登って、この世に稀なものとは何かななどと考えているとき、その下を1人の少女が通る。彼女...

戦争に翻弄された1人の男の人生。三十年戦争が舞台の古典小説復刊。グリンメルスハウゼン『阿呆物語』全3巻

馬頭です。馬頭ですよ。実際、今日は地獄でしたが、眠気だけはなんとかなりました。もう、キリキリし過ぎて眠気も吹っ飛ぶというか。それはともかく。『阿呆物語』(上)(ハンス・ヤーコプ・クリストフェル・フォン・グリンメルスハウゼン。訳/望月市恵。岩波書店。岩波文庫 赤 403-1。1953年初版、2010年第六版。780円。320ページ。)「17世紀のドイツ。農民の子ジムプリチウスは、幼くして戦争に巻き込まれ、それを境に生活が...

イタリア帰りの料理人がスパゲティに思いをかける。中祥人『パスタの王国』

馬頭です。明日は地獄だ。生活パターンの破綻っぷりが最近酷いですが、そろそろ倒れてくんないかな、自分。そうしたら楽になれるのに。むしろいっそ楽にしてくれ。それはともかく。『パスタの王国』(中祥人。日本文芸社。ニチブンコミックス。2010年。590円。216ページ)「日本一パスタを食べる人が多い群馬県高崎市。この地でスパゲティ屋を営む父親のパスタに満足できず、ナポリで四年間パスタ修行をして来た青年・望月ケン。市...

ヒットラーの生涯をその独特の作風で描く! 水木しげる『復刻版 劇画 ヒットラー』

この前、近くの陸橋の上でぼうっとしながら電車を眺めている浮浪者がいて、未来の自分の姿を重ね合わせてぞっとした馬頭です。そういや、最近の池袋は浮浪者が溜まり易い場所を潰してるみたいですね。見かける数も減った気がします。それはともかく。『復刻版 劇画 ヒットラー』(水木しげる。実業之日本社。2003年。1500円。284ページ)「ウィーンで美大生になるのに失敗した青年アドルフ・ヒットラーは、流浪の生活の末、軍隊...

PSPゲーム「剣闘士 グラディエータービギンズ」とのコラボ漫画が連載開始。伊藤真美『秘身譚 Vita Arcana(ウィータ・アルカーナ)』第1話

まだまだ寒いですね~。せめて部屋が寒いのはどうにかしたい。ところで、聞いた話だと、最近は二宮金次郎の像って学校に作られなくなったそうです。そして廃校になったり改修工事などでいらなくなった像が売りに出されることがあるとか。買う人いるのか?それはともかく。『秘身譚 Vita Arcana(ウィータ・アルカーナ)』(伊藤真美。連載・講談社「マガジンイーノ」。2010年~。historical and linguistic advisor Keiko G. Kob...

戦いに明け暮れた男の悲哀。趙雲が主人公の映画。アンディ・ラウ主演『三国志 THREE KINGDOMS RESURRECTION OF THE DRAGON』

馬頭です。どうも。今日、カレー食べに行ったんですが、ふと思いついてちょっと辛さを増そうと、テーブルの上にあったカイエンヌペッパーをかけようとしたら、ポロっと蓋が取れましたよ! 漫画の定番ネタみたいに。凄い量のカイエンヌペッパーが入って辛くなり過ぎたカレーを汗をダラダラ流しながら食べましたが、最後まで食べました。今日はなぜかお店もえらい混んでたので、カレーが来るまで30分くらい待たされるし、散々でした...

奈良・平安時代の日本との国交の様子を当時の状況を踏まえて紹介する。上田雄『渤海国の謎 知られざる東アジアの古代王国』

どうも馬頭です。この前餃子で失敗したので、今日はいきつけの餃子屋に行って堪能してきました。餃子の中には人類の叡智が詰まってる。たぶん。それはともかく。『渤海国の謎 知られざる東アジアの古代王国』(上田雄。講談社。講談社現代新書1104。1992年。650円。270ページ)エピローグ 知られざる東アジアの古代王国第一章 渤海国の素描第二章 渤海国からの使者第三章 毛皮と繊維の交易第四章 華麗なる宮廷外交の展開第五...

日本人も唸る! 日本人だから唸る!! 日本語学校の愉快な授業の第2弾!! 蛇蔵&海野凪子『日本人の知らない日本語2』

どうもどうも。馬頭です。昨日は深夜三時半まで残業してましたが、帰り道で一緒に信号待ちしてた男性が、なぜかヨーヨーしてました。というか、なんか凄い高度なトリック使ってる!! 両手で紐を操ってやるようなやつとか。そういう競技をやってる人かなんかでしょうか。それはともかく。『日本人の知らない日本語 2 爆笑!日本語再発見コミックエッセイ』(蛇蔵&海野凪子。メディアファクトリー。2010年。880円。160ページ)ま...

城を巡る戦いは無情熾烈な戦いへとなっていき・・・。酒見賢一&久保田千太郎&森秀樹『墨攻』第2巻

こんばんは。馬頭です。前にモニターを新調した時に、クリーニングセットも一緒に買ったんですが、綺麗にするための液体は入ってるのに、拭き取るための布が無いなー、と思っておかしいと思いつつも放置してました。けど、よく見たら液体と一緒の袋の中に入ってました。ということを三ヶ月もして気付きました。それはともかく。『墨攻』第弐巻(原作/酒見賢一、脚本/久保田千太郎、作画/森秀樹。小学館。小学館文庫。1999年。581円...

幕末に活躍した不遇の英傑を主人公にした漫画。木村直巳『天涯の武士 幕臣 小栗上野介』第1巻

どうも。馬頭です。今日は残業するために残ってたんですが、途中で帰っていいことになったので、思いついて本屋に。確か「阿呆物語」の復刊は今日発売だったなー、と思ってたんですが、実は23日でした。代わりに、「ゾロアスター教 三五〇〇年の歴史」の新装版が出てたので、それを買ってきました。出てるの知らなかった。万歳!!それはともかく。『天涯の武士 幕臣 小栗上野介』第1巻(木村直巳。リイド社。SPコミックス。20...

ドナウ川上流域の歴史をまとめた一冊。近代以降が多め。山川出版社『新版 世界各国史19 ドナウ・ヨーロッパ史』

知り合いのサイトの掲示板で下品なこと書きそうになって慌てて削除した馬頭です。いや、ほら、スノボの国母選手が腰パンでどーたらこーたらの話ってありますが、あれは脱ぎが足りないからじゃないかと。日本では名前の知られた芸能人が公園で全裸になっても許されたんだから、国母選手もズボンを下げる程度じゃなく、パンツになるかパンツを下げるかくらいすればよかったんじゃないかと思った次第。そして「これが俺のハーフパイプ...

フィルドゥーシーの「王書」の神話的王朝の部分を翻訳。黒柳恒男『ペルシアの神話 「王書」(シャー・ナーメ)より』

どうも。なんか、あれだけ本を処分したのに、前以上に増えてる馬頭です。なんか、今、部屋から出ようとすると、通路に置いてある本を跨いで出ないといけないとか。冷蔵庫開けるために本を移動するとか? ・・・もう、自分でも何がしたいのかよくわからない。・・・バカなの? 死ぬの?それはともかく。『ペルシアの神話 「王書」(シャー・ナーメ)より』(黒柳恒男。泰流社。1989年。2472円。268ページ)まえがき1 天地創造2...

スイス史は森田安一氏が担当。中欧の小国の歴史をまとめた一冊。山川出版社『新版 世界各国史14 スイス・ベネルクス史』

どうも。人類史に残る10大発明のひとつにカレーを入れる馬頭です。そういうわけで、今日は10日振りくらいにカレー食べました。カレーに餓えてましたが、やっと満たされました。それはともかく。『新版 世界各国史14 スイス・ベネルクス史』(山川出版社。編著/森田安一。著/斎藤炯子、佐藤弘幸、河原温、津田由美子。1998年。3500円。424ページ。)I スイス序章 多様性の国スイス第一章 古代から中世へ第二章 盟約者団の形成...

Appendix

カウンタ

カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。