Entries

秦国と手を結んだ墨家と戦うことになってしまった革離・・・。酒見賢一&久保田千太郎&森秀樹『墨攻』第4巻から第8巻

ハッピーイエスタデイ! 馬頭です!たまにゾっとすることってありませんか? 例えば預金通帳の残高を見た時とか。それはともかく。『墨攻』第四巻(原作/酒見賢一、脚本/久保田千太郎、作画/森秀樹。小学館。小学館文庫。1999年。581円。286ページ。表紙イラスト/長野剛)「梁での戦いの後、墨家の本拠地へと戻った革離。しかし、墨家を自らの野望のために利用しようとする薛併(せつへい)の罠にかかり、幽閉されてしまう。脱獄...

壮絶な攻城戦の結末は・・・。酒見賢一&久保田千太郎&森秀樹『墨攻』第3巻

web拍手レス>何年か前に、映画版墨攻を見ましたが、ねずみ男の役をアフリカ系黒人の大男のひとが演じてて、>これは良いアレンジだと感心したのを思い出しました。 by いまどこやえ? そんなシーンありましたっけ? なんか全然覚えてないです。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーミスターイトウ ラングリー バニラクリームサンド私の大好きなクッキーであるミスターイトウの「ラングリー」のバニラ味の方が、...

追いつめられた高麗は内紛をはじめてしまい・・・。久松文雄&李學仁(イ・ハギン)『武と魂』第2巻 修羅の王国

どうも。馬頭です。戦前の上海を舞台にした諜報・超能力もののアニメ「閃光のナイトレイド」ですが、知り合いはのきなみ見るのやめちゃってました。まあ、私も一回目しか見ませんでしたが。何かノリがさらっとし過ぎてるというか。凝ってはいるのですが・・・それはともかく。『フビライ、千年王国の野望 武と魂』第2巻 修羅の王国(画/久松文雄、作/李學仁。リイド社。SPコミックス。1997年。524円。258ページ)「モンゴル帝国...

砂漠の中にある街には王子が率いるサーカス団がいて・・・。袁藤沖人『ジャグリ(Jggle)』第1巻

どうもどうも。馬頭です。今乗ってる自転車は、だいたい三年くらい前に買ったんですが、後輪の歯車、スプロケットとかいう部分の歯が摩耗しちゃって、ペダルを強く踏み込むとガクっと外れちゃうようになりました。タイヤもダメになってきてるし、ブレーキもやばいし、サドルは穴あきになってるし、修理費とか考えると、買ったほうが早いのかな・・・。でも安かったけど結構愛着あるいい自転車なんで捨てたくは無いなー。それはとも...

少女たちが戦車に乗って戦う話。しけたみがの&手塚一佳『鋼鉄の少女たち Panzerfraulein ALTESEISEN』全4巻

どうも。まとうです。体調悪いのが続いています。それはともかく。『鋼鉄の少女たち Panzerfraulein ALTESEISEN』第1巻(しけたみがの(野上武志)&手塚一佳。角川書店。角川コミックスエース。2003年。540円)「大国・連合との戦いをする王国は、兵員不足から少女たちも動員して戦っていた。エオナ中尉率いる中隊も、多数の狼型戦車を擁するがその兵士たちは少女ばかりだった。苦労の多い部隊を運用しつつ、エオナは幾度も戦い...

やってみるのが大事です。プラグマティズムの大家による教育論。ジョン・デューイ『学校と社会』

どうも。最近映画観てると目がチカチカする馬頭です。映画「第9地区」を観てきましたよ。友達から事前情報無しに観とけと言われたんで、ほとんど情報仕入れずにいきました。主人公のクーバスという傭兵が宇宙人から地球を守るため八面六臂の大活躍って話で(注・物語の理解について誤解があります)、クーバス超かっこええです。あと、この映画作ったやつ、ナイジェリア人をなんだと思ってるんだ!?(笑まあ、ともかく良作でした...

ナチス・ドイツの歴史と組織と兵器を可愛い女の子の絵とともに紹介。森瀬繚『萌え萌えナチス読本』

今日は寝ゲロで目が覚めた馬頭です。とはいっても、出す直前に飲み込んだので汚れずには済みました。いやはや、それにしても最近カレー食べる回数が減りましたが、かわりにピザ食べる回数が増えましたね。今日も食べに行ったんですが、15切れ以上食べたせいでお腹いっぱいで、それでその後、少し寝たらそんな目覚め方したわけです。食べ放題だからつい喰い過ぎちゃいますが、やはり10切れ程度でやめとくのが賢明かもしれません。そ...

韓国が舞台の珍しい元寇ものの漫画。久松文雄&李學仁(イ・ハギン)『武と魂』第1巻

どうも、すぐ抜く派の馬頭です。太くて長い鼻毛が見つかると、太くて長い眉毛が見つかるより、なんか吃驚しませんか?それはともかく。前から一巻を捜してましたが、やっと見つけました。『フビライ、千年王国の野望 武と魂』第1巻 草原の烈風(画/久松文雄、作/李學仁。リイド社。SPコミックス。1997年。524円。259ページ)「13世紀初頭、瞬く間に巨大になったモンゴル帝国。東アジアで中国北部を得て、その支配者・フビライは...

国生さんにまさかの恋愛話!? COCO(ココ)『今日の早川さん3』

どうも。馬頭です。「ハート・ロッカー」は評判そのものをあまり聞かないので観に行くかどうかは微妙ですが、「第9地区」は友達にGWに会う時までに観ておけと言われたので観に行くことになりそうです。それはともかく。『今日の早川さん3』(通常版)(COCO(ココ)。早川書房。2010年。1050円。110ページ)「SFマニアの早川さん、ミステリー好きの帆掛さん、古典好きの岩波さん、ライトノベル好きの富士見さん、レア本マニアの国...

不純な動機で入隊した女性自衛官とゆるゆる自衛隊生活。雁須磨子『どいつもこいつも』ワイド版第1巻

冷蔵庫の中のものを久々に整理してみました。自炊しなくなってからほぼノータッチだったので、いろいろ出てくる。すっかり粘度の高くなったとんかつソースとか、二年前に賞味期限が切れている缶コーヒーとか、三年前に賞味期限が切れているマヨネーズとか!ひぃぃぃぃ・・・とんだロストワールドですよ、チャレンジャー教授!それはともかく。『どいつもこいつも』ワイド版第1巻(雁須磨子。アドバイザー/川利江子。白泉社。ジェ...

第二次世界大戦後半のソ連軍を解説する。学研『ソヴィエト赤軍興亡史 III』大祖国戦争後編(1943~45)

ゴールデンウィークは忙しくなりそうだ。いやだいやだ。GWくらいだらだら過ごさせてくれ・・・休みたい。それはともかく。『ソヴィエト赤軍興亡史 III』大祖国戦争後編(1943~45) ジューコフの大反攻作戦の実相と戦後「ソ連軍」の戦略・戦術・兵器(学習研究社。歴史群像第二次世界大戦欧州戦史シリーズ16。2001年。1800円。190ページ)カラー徹底図説 ソヴィエト赤軍興亡史III 1943-45ドキュメント1 1942~43年冬期大攻勢...

昔の人の日常生活の様子を描く絵本。『カラーイラスト世界の生活史』シリーズ「イスラムの世界」と「大帆船に乗りこんで」を入手

どうも。「雌雄を決する」とはエロい言葉だと堅く信じる馬頭です。それはともかく。『カラーイラスト世界の生活史27 イスラムの世界』(モクタール・モクティフィ。監訳/福井芳男&木村尚三郎。東京書籍。1989年。1800円。64ページ)イスラム世界イスラム世界の夜明け唯一の神、新しい帝国イスラム教徒の五柱遠隔地貿易中国からスペインまで通信手段マホメットの兵士たち豊かな田園風景優れた農業技術産業作物と貧しい農民大建設...

モスクワの地名の意味とそれにまつわる民話伝承を紹介する一冊。齋藤君子『モスクワを歩く 都市伝説と地名の由来』

昨日は寒かったですねー。まさか雪とは。四月なのに。四十一年振り(?)のこの日の雪だとか。それはともかく。『モスクワを歩く 都市伝説と地名の由来』(齋藤君子。東洋書店。ユーラシア選書10。2008年。1600円。178ページ)I モスクワの歴史II ボロヴィツキー丘III クレムリンIV キタイ・ゴーロトV 白のゴーロトVI 土塁通りVII ザモスクヴォレーチエVIII 税務丁土塁IX モスクワ近郊の村々X モスクワの地下鉄おわりに...

武田家の勝利を支えた名将たちの物語。大島やすいち&工藤かずや『武田二十四将』第1巻

おはこんばんちは! 馬頭です!今日、住んでるところの近くで、二回ほど見かけたことがある私よりも背の高い女装の白人男性が、普通の男性の服を着ていて吃驚しました。なにに吃驚したのかは自分でもよくわからない・・・それはともかく。『武田二十四将』第1巻(大島やすいち&工藤かずや。リイド社。SPコミックス。2007年。550円。216ページ)「1541年の甲斐。武田信虎率いる武田軍は、滋野三家を海野平の戦いでおおいに破るが...

救国の少女の活躍と悲劇の結末を描く。天川すみこ『ジャンヌ・ダルク(Jeanne Darc)』

どーも。馬頭です。そういえば、昨日の平松伸二の漫画で思い出しましたが、この前悪夢を見ました。寝てる私の右目をアイスピックか錐のようなもので突き刺そうとするやつがのしかかってくるという夢。必死にその尖ったものを持ってる手を抑え、思い切り押しのけようとした時に、奇声をあげながら目が覚めました。声は実際に出してました。それはともかく。『ジャンヌ・ダルク(Jeanne Darc)』(天川すみこ。角川書店。あすかコミ...

Appendix

カウンタ

カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる