Entries

スポンサーサイト

WACたちのゆるーい自衛隊生活の完結編。雁須磨子『どいつもこいつも』ワイド版第3巻(完結)

気付いた時には遅い事もしばしばの馬頭です。あー、ジュンク堂でサービスしてもらえるだけ買ったのに、景品貰いに行くチャンスを潰してしまった。今日までだった・・・それはともかく。『どいつもこいつも』ワイド版第3巻(雁須磨子。アドバイザー/川利江子。白泉社。ジェッツコミックス。2005年。714円。298ページ)「ぬくぬくとこの平穏な関係にひたっていた朱野。しかし、突如として乙犬に興味を持っているという女性が現れる...

島津家久をメインに、薩摩・島津氏による九州統一への大奮闘を描く。sanorin『咆哮! 島津十字』第1巻

どうも。お腹が痛くなるたびにビクビクしてる馬頭です。現在、風邪っぽいのもあって、鼻水が大量に出るんですが、鼻をかみすぎて鼻の下やその周囲がガビガビになってしまいました。皮がむけて汚らしい。初めてNIVEAを買ってみましたが、これ、いいですね。それはともかく。『咆哮! 島津十字』第1巻(sanorin。メディアファクトリー。MFコミックス。2010年。590円。)「戦国時代の九州。永禄四年(1561年)、長く薩摩を支配する...

手柄のために張り合う三人が手を組んで・・・。原泰久『キングダム(KINGDOM)』第20巻 曲者

バッドラックとダンスっちまった馬頭です。そういや、この前お腹痛くなって病院向かってた時、目の前を走ってた自転車乗ったおばさんが、自動車にぶつかられたのを見ました。しかし、私も止まってどうこうする余裕も無く先を急がせてもらいました。私はタイミングが悪いんです。まあ、コツンとぶつかったくらいなんで、大丈夫みたいでしたし。それはともかく。『キングダム(KINGDOM)』第20巻 曲者(原泰久。集英社。ヤングジャ...

戦乱と飢饉の悲惨な戦国時代の農民たちがたくましい。藤木久志『土一揆と城の戦国を行く』

桃色日常生活など夢のまた夢の馬頭でございます。それはともかく。『土一揆と城の戦国を行く』(藤木久志。朝日新聞社。朝日選書808。2006年。1300円。292ページ)I 土一揆と戦争一 土一揆と村の暴力二 一向一揆と飢饉・戦争三 戦国の村の退転 戦渦と災害の村四 戦場の村の記憶II 戦場の村と城五 戦国九州の村と城六 内戦のなかの村と町と城七 戦国引企の城と村 シンポジウムに寄せて八 山城停止令の発見注あとがき初...

大谷吉継をはじめとした戦国時代の武将たちや、名城に関する逸話などを紹介する一冊。みなもと太郎『風雲戦国伝 風雲児たち 外伝』

今日も鼻水で大変な一日な馬頭でした。鼻の下がガビガビです。睡眠時間も短いし、熱っぽかったりもするけれど、意外と会社じゃ平気です。いや、今日は最後の方はちょっとやばかったけど。あ、そういや「ゼノン」の最新号買うの忘れた。それはともかく。『風雲戦国伝 風雲児たち 外伝』(みなもと太郎。PHP研究所。2010年。680円。207ページ)風雲戦国伝「大谷吉継の謎」1-8佐賀三部作「佐賀藩誕生秘話」前後編 「鍋島猫騒動」武...

倭冦などがひしめく東シナ海の荒波の中でバハン神に見込まれた少年は・・・。石川雅之『カタリベ』

どうも。背骨が歪んでる馬頭です。あと、ついでに性格も歪んでます。それはともかく。『カタリベ』(石川雅之。リイド社。SPコミックス。2006年。550円。285ページ)「東シナ海に散居する九姓漁戸は明の朱元璋と争った一派の末裔で、いつの日かその勢力再興を目指していた。その旗頭となる頭目の少年は、福建商人の『三つ目』の一党によって彼らの住む島が襲われる。そして村民の多くが奴隷として売買されるために連れ去られる中、...

ウィッチクラフトの力はサーシャを追いつめていくのだが・・・。佐藤健悦&吉野弘幸『聖痕のクェイサー』第10巻

どうも。馬頭です。去年履けたズボンが今年はぴっちりしている。この大いなる大自然は、時に人の思いよらぬことをすることがある。無力な人間はそれをただ受け入れるよりほかないのである。それはともかく。『聖痕のクェイサー』第10巻(佐藤健悦&吉野弘幸。秋田書店。チャンピオンREDコミックス。2010年。552円。)「魔女の碑(ウィッチクラフト)の力によって現れた銀磁騎士(シルバーナイト)と戦うことになったサーシャは、次...

加賀藩にやってきた徳川の姫様が金沢の街で大暴れ! 大西巷一『おてんば珠姫さま!』第1巻と第2巻

こんばんは。馬頭です。この前、医者に豆腐と牛乳を摂るように言われたので、今、豆腐たくさん食べてます。あと牛乳はそのまま飲むのは微妙なので、飲むヨーグルトを半々くらいで混ぜて飲んでます。前から飲むヨーグルトはたくさん飲んでたのでいいのかと思ったら、牛乳とはやはり違うものだとか。それはともかく。『おてんば珠姫さま!』第1巻と2巻(大西巷一。着彩/宮前洋介。北國新聞社。2010年。各1200円。205ページ)「慶長...

残虐な拷問と処刑が溢れかえる歴史の闇の中で・・・。大西巷一『ダンス・マカブル 西洋暗黒小史』第1巻

どうも。馬頭です。今日は非常に不愉快なことがありまして、怒りのあまりに指先が痺れてくるくらいでした。ゆるさまじ。そういや、この前過呼吸になってしまうことがあったんですが、その時に指先が痺れる症状が出ました。息吸い過ぎてなるらしい。それはともかく。「おてんば珠姫さま!」も届いてますが、まずはこっちから。『ダンス・マカブル 西洋暗黒小史』第1巻(大西巷一。メディアファクトリー。MFコミックス。2010年。59...

二回目の八王子城巡りに行ってきました。搦め手側にも行きましたよ。あと最後に猿と遭遇!

どうも。馬頭です。そういや、「おてんば珠姫さま!」が発送されたとamazonから連絡が。よかったよかった。それはともかく。今日は、奥野さん・高田さんとともに八王子城に行ってまいりました。私は二回目、奥野さんたちは10回目くらい。前回は寒い冬の最中でしたが、今日は非常に天気に恵まれ、暑すぎず寒すぎず、ちょうどいい具合でしたので、登り易かったです。まあ、その前にここに到着する前に電車に乗り間違えてしまい、立川...

北アフリカの砂漠で次々に武装を取り替えて戦い抜くIV号戦車の話。かたやままこと&中里融司『砂漠の獅子 ドイツ軍4号戦車1942』

どうも。階段の昇降だけで付いた肉が上下するのを感じる馬頭です。最近、体重計に怖くて乗れない・・・。それはともかく。『砂漠の獅子 ドイツ軍4号戦車1942』(作画/かたやままこと、原作/中里融司。白泉社。2009年。619円。192ページ)「1942年の北アフリカ。トゥブルクに位置する英国軍を目前としたロンメル将軍率いるドイツ機甲師団に所属するハンス・ミッターシュタインたち戦車兵は、ダーブロウ少佐率いる英軍戦車部隊に阻...

ドイツの戦車兵が女戦士とともに戦う。かたやままこと&中里融司『豹と狼 ドイツ軍5号戦車1944』

そういや、久々に「戦場のヴァルキュリア」をやりました。やはりひとつの戦闘で三時間以上かかりますね。だいたい二・三回は死ぬから! それはともかく。『豹と狼 ドイツ軍5号戦車1944』(作画/かたやままこと、原作/中里融司。白泉社。2009年。619円。192ページ)「1944年の東部戦線。部隊で唯一生き残ったウォルフ率いる5号戦車パンターは、なんとかドイツ軍に合流しようと単独で行動することになる。そんな中、ソ連兵に追わ...

祠千代を取り戻すため一人で虫勇士に立ち向かう! 超絶バトル、ついに完結! 上山徹郎『ミツヨシ 完結編』下巻

馬頭です。さすがに寒くなってきましたね。今年の冬、ずっと着る予定だったジャケットがあるんですが、この前ピザ屋で食事してた時に置いてたジャケットにおもいっきりサラダドレッシングをぶっかけられてしまいました。いつの間にかかけられたので謝罪も無し。変な臭いが付いたらやだなぁ。それはともかく。『ミツヨシ 完結編』下巻(上山徹郎。集英社。JC.com。2010年。762円。178ページ)「真田虫勇士(ぢゅうゆうし)によって...

三世紀のアンティオキアを舞台にした謀略と神秘に彩られた物語。伊藤真美『秘身譚 Vita Arcana(ひしんたん。ウィータ・アルカーナ)』第1巻

どうも。馬頭です。また部屋の中で積み上げた本が倒壊しました。でも、ほとんどの本が別の積み上げた本の山の上に綺麗に乗っかってくれたので、被害は三十冊くらいで済みました。よかった、よかった。それはともかく。『秘身譚 Vita Arcana(ひしんたん。ウィータ・アルカーナ)』第1巻(伊藤真美。翻訳・歴史考証協力/小堀馨子。講談社。講談社コミックス。2010年。581円。225ページ)「217年、ローマ皇帝のカラカラ帝が死に、...

鼻が進化した不思議な生き物たちの生態。ハラルト・シュテュンプケ『鼻行類 新しく発見された哺乳類の構造と生活』

amazonで「おてんば珠姫さま!」を先々週に注文したんですが、いまだ届かず。「ダンスマカブル」の出る時までに買えないなら直接通販するしかないかな。それはともかく。『鼻行類 新しく発見された哺乳類の構造と生活』(ハラルト・シュテュンプケ。訳/日高敏隆&羽田節子。平凡社。平凡社ライブラリー。1999年。800円。152ページ)序論総論各グループの記載単鼻類古鼻類軟鼻類漫歩類管鼻類地鼻類硬鼻類跳鼻類多鼻類四鼻類六鼻類...

Appendix

カウンタ

カレンダー

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。