Entries

戦乱の世に生まれた少年・悟空が神々と怪異の関わる運命に翻弄され・・・。諸星大二郎『西遊妖猿伝』第1巻から3巻

2010年もこれで終わり。お疲れさまでした。不満に満ちた一年でしたが、最後くらい楽しみたいものです。年を越したからといって何も変わらないでしょうし、また来年も不愉快な一年かと思うとうんざりしますね。それはともかく。『西遊妖猿伝』第1巻 花果山之巻(諸星大二郎。潮出版社。1998年。980円。273ページ)「隋が倒れ、各地で次の皇帝になろうと諸侯が立つことで、中国は戦乱に覆われていった。河南地方のとある村で夫を兵...

「ナポレオン ~獅子の時代~」の最終回。そして・・・。『ヤングキングOURS(アワーズ)』2011年2月号

web拍手レス>少年画報社のナポレオン、ぼくも大好きです。存続するようで一安心。>長谷川哲也先生は、弁護したり美化したりしない主義のようで好ましいです。>それに、名もない人々の物語もきちんと描いている。立派です。 ほんと続いてくれて良かったですよね~この作品は男臭さのあまり心が奮い立つ熱さがあって最高です。いままでこんなナポレオン漫画など無かったです!ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー食...

コミックマーケット79の一日目。歴史はこの日でしたので急遽行くことに

冬のコミックマーケット(コミケ79)がはじまりました。今回、クワルナフは落選しました。でも、歴史の日は行くつもりでした。でも、歴史は三日目だと思い込んでたので、一日目はまったく行く気はなかったのですが、その日の午前4時くらいに、歴史ジャンルは一日目だと気付いて、急遽行くことに。体中痛いままなんで辛かったです。会場に到着したのは12時半くらいでしたか。もう、帰りの人がたくさんいましたが。晴天である程度暖...

伊達家の名参謀・片倉景綱と伊達政宗の主従関係を描く。田中克樹『伊達の鬼 軍師 片倉小十郎』第1巻

どうも。馬頭です。痛い痛い。月曜に自転車でコケてしまいまして、体中が痛いです。コケたのは、後輪のスプロケットが空回りしてしまうという症状が走ってる時に突如として出て、バランスを崩して倒れてしまったからです。修理に持ってったら、車輪とスプロケットは内部ででっぱりにひっかけて回してるけど、その出っ張りが潰れたか摩耗したかとかで空転しちゃってるんだとか。上手く引っかかればまだ回せるし、引っかからないと空...

検屍によって事件の真相に迫る同心の活躍を描く。高瀬理恵&川田弥一郎『江戸の検屍官』第1巻

実はラーメン断ちしてる馬頭です。代わりに豆腐と白菜食べてます。毎月行ってる鶏の穴も行ってないので、今月は限定ラーメンもたべてません。まあ、今月のは牡蛎のラーメンなんでそれほど食べたくなかったからというのもありますが。でも、他のラーメン屋にも行ってないのです。カップラーメンも無し。こんなにラーメン食べないの久々です。しかし、頻繁に食べてたラーメンをローテーションから外すと、外食するときにあっさり困る...

我に七難八苦を与えたまえ、と誓った武将のめげることなき戦い。おやまだみむ『山中鹿介物語 尼子再興記』

もう今年も終わりに近づいてまいりましたね。仕事の方も、あとはアレとコレと大掃除のみかな。やっと更新できます。だれだ、休日出勤とか発明したやつは。死ねばいいのに。体調も悪くて年末のイベントは辛そうですが、まあ今年の冬は結構あったかいみたいなのでなんとかなるのかな? それより、時間とれれば「ロビンフッド」観に行きたいです・・・それはともかく。『山中鹿介物語 尼子再興記』(おやまだみむ。スクウェア・エニ...

伊豆の豪族の娘・北条政子が源氏の嫡男・頼朝と出会い・・・。市川ジュン『華の王』上巻

どうも。馬頭です。先週、部屋のどこかにある「ロシア異界幻想」を探して結局みつからなかったのですが、まだ見つかってません。というか、部屋漁る時間が無い。やりはじめたら大変なことになりそうだし、迂闊に手が出せないという。ところで思うのですが、本を探す時にかかる時間の半分以上は、発掘した別の本を読んでる時間ですよね?それはともかく。『華の王』上巻(市川ジュン。朝日新聞出版。2008年。740円。343ページ)「安...

勝海舟が設立した海軍学校で学ぶ若者たちの青春。遠藤明範&神宮寺一『幕末めだか組』第1巻

torneを導入してからたくさん録画してるのですが、撮り過ぎて見切れません。特に放送大学の番組はどれも気になるのばかりなのでついつい予約してしまいます。見ながらTwitterして気になった部分は書き込んだりしてますが、逆に適当に見れなくなって困ったり。それはともかく。『幕末めだか組』第1巻(遠藤明範&神宮寺一。講談社。講談社コミックス。2010年。533円。222ページ)「元治元年(1864年)。出来たばかりの神戸海軍操練...

天正遣欧少年使節団について行った少年と忍者の話。金田達也『サムライ・ラガッツィ 戦国少年西方見聞録』第1巻

こんにちは。馬頭です。「英国メイドの世界」欲しいけど、買っても絶対読む時間ないだろうなー。それはともかく。『サムライ・ラガッツィ 戦国少年西方見聞録』第1巻(金田達也。講談社。ライバルコミックス。2010年。419円。192ページ)「信長が殺された天正10年(1582年)。九州の小国・播磨家に、強大な隣国・大友家と大村家から使者が来て、なんと羅馬(ローマ)に使節を送ることになるので、その手助けをする人夫を出すよう...

神々や妖怪などを紹介するシリーズの第3弾。中国の怪異だけでまとめた一冊。建部伸明と怪兵隊『幻想世界の住人たちIII 』

ども。馬頭です。やきとり食べたい。それはともかく。『幻想世界の住人たちIII 』(篠田耕一。新紀元社。Truth In Fantasy VII。1989年。1800円。278ページ)世界の創造古き神々の神獣奇怪な獣精怪妖怪鬼怪はるかな国々と不思議な民参考文献年表索引新紀元社の「Truth In Fantasy」シリーズの7冊目。ファンタジーな存在たちを紹介した「幻想世界の住人たち」の第3弾です。相当に古くから豊富で複雑な不可思議な存在の伝説・伝承・...

ファンタジー世界の不思議な存在について紹介する第2弾。建部伸明と怪兵隊『幻想世界の住人たちII』

あまりにもくだらなく不愉快なことに参加せねばならないとき、何かその中の一部にだけ楽しみを見出して没頭すればいいんじゃないかと。それはともかく。『幻想世界の住人たちII』(建部伸明と怪兵隊。新紀元社。Truth In Fantasy IV。1989年。1800円。327ページ)ヨーロッパ中近東アジア新世界悪魔/魔人幻想世界の住人たち生息図参考文献I巻、II巻 総索引あとがき新紀元社の「Truth In Fantasy」シリーズの四冊目。ファンタジーな...

来年の大河ドラマとなるお市の方の三女・江が主役の作品を漫画化。原作/田渕久美子・作画/暁かおり『江 姫たちの戦国』第1巻

ども。自分のていたらくにうんざりしてる馬頭です。寒くなるにつれ、どんどん怠惰な生活を送ってますが、タジン鍋が来てからなんか食べ過ぎるようになった気がします。やはり豆腐ばかり食べてますが、先日から白菜も入れて食べるようになりました。ほうれん草は入れてみたけど、見た目より量が少なくて物足りないんですが、白菜はボリュームがありますね。食感もいいし。それはともかく。『江 姫たちの戦国』第1巻(原作/田渕久...

町を騒がす念仏辻斬りの影に勤王志士の影が・・・。森田信吾『明楽と孫蔵』第1巻

キャーララララッ! 馬頭です。最近自分の中に、生涯二度目の将棋ブームが来てるんですが、将棋の腕の方はドが付く素人でして、iPhoneにダウンロードした将棋ゲームでは、二枚落ちじゃないと勝てないというレベル。しかも、「待った」有りで・・・。将棋ができるサイトもあるのでそこでもやってみましたが、こっちの方はCPUが頭弱くて普通に勝てます。こっちはちょっと弱過ぎる感じ。通信対戦もできるみたいですが、さすがに「ま...

昔の兵士たちの姿や軍事制度などをいろいろと紹介する本。市川定春と怪兵隊『幻の戦士たち』

どうも。馬頭です。休日出勤が決まったんですが、年末だからといって許容しようとする風潮はどうかと思います。それはともかく。『幻の戦士たち』(市川定春と怪兵隊。新紀元社。Truth In Fantasy II。1988年。1854円。276ページ)第1章 戦士ギリシア時代の戦士 ギリシアの敵 ローマ時代の戦士達 ローマの敵 暗黒時代(西方)の戦士 暗黒時代(東方)の戦士 十字軍の時代の戦士達 イスラム世界の戦士達 中世-ルネサンス...

ファンタジー世界に登場する不可思議な存在について紹介する。建部伸明と怪兵隊『幻想世界の住人たち』

どうも。馬頭です。友人から教えてもらったんですが、ニコニコ動画で「サンドウィッチの不思議」というのがあって、これが面白いとのこと。サンドウィッチの不思議前中後編があって、全部で30分くらいの動画。イギリス貴族のサンドウィッチ伯爵がカードの最中にサンドウィッチを発明した、ということについて、意外な事実を明らかにしていきます。面白かったです。それはともかく。『幻想世界の住人たち』(建部伸明と怪兵隊。新紀...

Appendix

カウンタ

カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる