Entries

熊田家の参勤交代は問題がいっぱい! オノ・ナツメ『つらつらわらじ 備前熊田家参勤絵巻』第1巻と2巻

犬め! この犬野郎め!の馬頭です。(馬なのにそれはともかく。『つらつらわらじ 備前熊田家参勤絵巻』第1巻(オノ・ナツメ。講談社。モーニングKC。2010年。657円。226ページ)「備前岡山・熊田家の五代藩主・熊田治隆(くまだはるたか)は、幕府も手を焼く切れ者の問題児。そんな熊田家を支える六家老のひとり、17歳の熊田和泉は、江戸への参勤交代の供家老として大名行列に同行する。藩主のとっぴな行動に翻弄され、幕府から...

内戦に陥った戦後ドイツにやってきた日本人少年が可愛らしい戦車兵に出会う。ゆうきりん『ぱんほー!』

web拍手レス>ぱんほー!ようやく読み終わりました。良い作品ですね。粗もありますが、わくわくしました。>続編が読みたい!!・・・・のですが、三年たって出ないのですからむずかしいでしょうね。>ぼくが買った一冊(新品)も初版第一刷でした。売れなかったのかな~~。おもしろいのに。 この作家さん、数冊分でシリーズ書くこと多いですが、これは出ませんでしたね~。やっぱり売れなかったのでしょうね~。時間も経ってますし...

木村重成や毛利勝永といった活躍があまり知られていない人物たちの物語。河村恵利『戦国落城秘話 青柳の糸』

こんにちワン。馬頭です。さて来月あたり関東にいる友達たちも落ち着いてくるだろうから、飲み会でもして無事を確認しあったりとかをやりたかったのですが、洗濯機買ったり、いろいろあったせいかお金が凄い減ってて、現在2000円くらいしかありません。どうするんだ自分。中学生か!? いったい何歳になったというのだ・・・というか、この停電とか原発とかの落ち着かない状況は、本当に来月あたりに落ち着いたりするんだろうか?...

月面での死闘はついに最終段階へ。大和田秀樹『ムダヅモ無き改革』第6巻

寝不足で頭が痛い馬頭です。相変わらずスーパーには欲しいものが無いけど、コンビニで買えたりするので特に困らないです。ところで、話は変わりますが「戦場のヴァルキュリア」で、途中でイサラ死ぬことにしちゃおう、とか決定した人、ちょっとこっちに来なさい。話があります。それはともかく。『ムダヅモ無き改革』第6巻(大和田秀樹。竹書房。近代麻雀コミックス。2011年。648円)「ヒトラーと小泉ジュンイチローの月面での人類...

東北地方・太平洋沖地震と津波と、中東争乱など。最近のニュース20110326

いつもの、ここ最近のニュースのまとめ、ですが、あの地震で一時期なにも手をつけらんなかったので、後半のはすでに忘れ去れたようなことばかりになって時期を逸した感が・・・死者・不明2万7000人超=24万人避難、16日目-東日本大震災http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2011032600045福島第1原発:制御、長期戦に 放射能汚水が作業阻むhttp://mainichi.jp/select/weathernews/news/20110327k0000m040112000c.html言...

波乱の人生を歩んだ姫の引き裂かれた恋を描く。わたなべ志穂『華の姫 茶々ものがたり』第1巻

どうも。馬頭です。「からだ巡茶」って、飲むとなんか病院の臭いがしますよね?それはともかく。『華の姫 茶々ものがたり』第1巻(わたなべ志穂。小学館。Cheese!フラワーコミックス。2009年。400円。186ページ)「近江・浅井家の姫として生まれ、家族とともに幸せな暮らしをしていた子供時代の茶々。しかし、叔父である織田信長によって父は殺され、守り役をしていた青年・相馬とは離れ離れになってしまう。その後、美しく成長...

ナチスドイツの残存したパラレル戦後を舞台にした南洋でレシプロ戦。野上武志『月の海のるあ』全四巻

馬頭です。実家には帰りません。不愉快なおもいしかしないから。それはともかく。『月の海のるあ』第1巻(野上武志。少年画報社。2008年。600円。)「1960年代のパラオ諸島。ゼロカン(零式水上観測機)に乗る少年・零は、彼を『パパ』と呼ぶ美少女るあを養っていたが、彼女を狙う者たちが現れ・・・」1960年代のパラレル世界の南太平洋を舞台にした作品。連載は「ヤングキングOURS」でした。レシプロ機ものであり、かぐや姫をベ...

太閤・秀吉の最期が近づいてくる中、古田織部はそれでもなお・・・。アニメ化も間近。山田芳裕『へうげもの』第12巻

ども。ぐらぐら来た馬頭です。今朝の地震は少し大きめでしたね。さすがに私でも少し目が醒めました。まあ、二回ともすぐ寝てしまいましたが、よく考えたらそれって危ないですよね。というか、枕元に1mほど本を積み上げたばかりだったし、危なかった。一旦起きるくらいしよう。それはともかく。『へうげもの(ひょうげもの)』第12巻(12服)(山田芳裕。講談社。モーニングKC。2011年。543円。)「太閤・秀吉の行う強引な戦いが諸...

キリスト教のいろいろな用語を幅広く収録した使い易い辞典。『岩波キリスト教辞典』

どうも。馬頭です。今日、ウチのアパートを扱っている不動産屋から封筒が届いたんですが、「非常用にお持ち下さい」って書いてあって、中にはなんと笛が入ってました。一般的なカタツムリ型のホイッスル。・・・どういう考えを巡らした結果としてのコレなのか、ちょっと聞いてみたい気もします。それはともかく。『岩波キリスト教辞典』(岩波書店。編集者/大貫隆、名取四郎、宮本久雄、百瀬文晃。2002年。7500円。1420ページ)岩...

三国志の英雄たちがSDガンダムと化した漫画。ときた洸一『SDガンダム三国志 風雲豪傑伝』第1巻

太陽のトマトカレー麺先日、太陽のトマト麺を食べにいったら、カレー味のが出てたので食べてみました。これが結構美味しかったです。カレー過ぎないというか、ちょうどいい塩梅です。それはともかく。『SDガンダム三国志 風雲豪傑伝』第1巻(ときた洸一。原作/矢立肇・富野由悠季。構成/岸本みゆき。講談社。講談社コミックス ボンボンコミックス。2007年。533円。)「乱世が続く三璃紗(ミリシャ)。後に『三国伝』と呼ばれる...

ロシア文学の名作を漫画化。とある家族の愛憎と苦悩を描く。及川由美&ドストエフスキー『カラマーゾフの兄弟』第1巻

お疲れさまです。馬頭でございます。今日はまたカレー屋いったんですが、そこの店員さんと原発の話しました。どうやらここらへんのカレー屋仲間の人たちもインドに帰ったりしてるそうです。やっぱり怖いらしい。英語のやインドのや、外国のニュースだとかなり大きく騒いでやばいやばいと言ってるらしい。ちなみにそこの店の人はネパールの人だそうですが、誰も帰ってないとのこと。そういや、会話は日本語でしてましたが、ちょっと...

ライバル同士の二人の名将を主人公としてポエニ戦争を描く漫画「アド・アストラ スキピオとハンニバル」連載開始。「ウルトラジャンプ」2011年4月号

web拍手レス>アド・アストラ面白くなりそうですね。始まったばかりではまだわかりませんが。>今日図書館に行く用事があったので、ポエニ戦争関係の本をいくつか拾い読みしてみました。>・・・・・やはり傭兵に頼ると色々問題が・・・・>いや、しかし、カルタゴ政府が善政をしいてればこんなひどいことには・・・・ 傭兵は使い勝手はいいけれど、コントロールが上手く行かないと、止めるものがないですからねー。補助程度で止め...

『魔乳秘剣帖』(山田秀樹作)がアニメ化するとか

目が醒めてても寝ぼけ気味。馬頭でございます。商品が無いし停電しそうだしで、夜遅くまでやってる店も24時間営業の店も早めに店じまいしてしまい、帰宅時に何も買えずじまい。そういえば、地震のあとの日曜にいつものカレー屋入ったけど、チキンカレーのチキンがいつもと違う感じでコリコリした肉だった。質の良いのが手に入らなかったのかな?それはともかく。なんと、今度「魔乳秘剣帖」がアニメ化するそうです。『魔乳秘剣帖』...

ロザリアとローザは裏切りによって捕われてしまい・・・。滝沢聖峰『ばら物語 Tale of Rose Knight』第3巻

web拍手レス>滝沢聖峰のTale of rose knight第一巻を、職場近くの本屋で注文しました。>出版社から取り寄せるそうです。その本屋はあちこちに店を出しているので、>どこかの店にあるだろうと踏んだのですが・・・・・>やはり本屋もああいう出版社の漫画には冷たいのですね。 残念ながら売れ筋とはいいきれない作品ですからね~でも、内容は最高だと思いますよ。あのあたりの歴史モノがお好きなら楽しめるかと。ーーーーーー...

「センゴク」の主人公・秀久の兄にあたる仙石久勝が主人公の漫画。細川忠考&本郷隆『センゴク兄弟』第1巻

web拍手レス>洛中の露という短編集(東郷隆著)に、織田信長に仕えた黒人戦士の悲話が入っていました。>それから・・・・・不肖の息子織田信雄と名もない傭兵の友情物語も。>気が向いたら読んでみてください。短編小説では物足りないかもしれませんけれど。 情報ありがとうございます。この作家さんは結構な数のしかもマイナーなネタで小説書いてるみたいですね。今度チェックしてみます。ーーーーーーーーーーーーーーーーーー...

Appendix

カウンタ

カレンダー

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる