Entries

語られるシェイクスピアと友人ジョンの過去・・・。ハロルド作石『7人のシェイクスピア』第4巻

どうも。独り言が多い馬頭です。多いのはいいけど(いいのか?)人前ではやめよう。そういえば、ここ一週間雨続きだったりでせっかくの自転車に乗れませんでしたが、今日は帰宅してから1時間半ほど乗ってみました。目白・高田馬場・早稲田あたりを回ってたんですが、目白通りも新目白通りも早稲田通りも、なんでこんなに工事ばっかりしてるんだ。工事してるところは怖いので歩道走るはめに。でも、新旧の目白通りは東西に平たい道...

大内義興の話と名古屋山三郎の話が収録。河村恵利『時代ロマンシリーズ15 西の京墨流し』

馬頭です。最近、腹回りの肉がますます肥えてきた感じがします。どうしてくれようか・・・それはともかく。『時代ロマンシリーズ15 西の京墨流し』(河村恵利。秋田書店。プリンセスコミックス。2011年。400円。192ページ)「長享二年(1488年)。豊かな大内家が統治する周防国・山口。禅宗の画僧・雪舟等楊(せっしゅうとうよう)の住まいを訪れていた大内家の跡継ぎ・亀童丸(大内義興)は、そこで内藤家の娘・なづ沙(東向殿)...

小さなマトリョーシカが動いて喋る! 可愛らしい四コマ漫画。幌倉さと『モトリョ。(МОТОЯЧО)』

どうも。馬頭です。池袋にできたばかりのカレー屋シャンティだけど、ここって薦められた飲み物を断ると、カレーが辛めに作って出てくるんですよね(笑そんな飲ませたいのか。でもそういう営業の方法はどうかと思う。それはともかく。『モトリョ。(МОТОЯЧО)』(幌倉さと。竹書房。バンブーコミックス。2010年。743円。132ページ)「春子おばあちゃんの家にやってきた浩樹は、玄関で猫のハナにくわえられているしゃべる人形にビッ...

体がやばいと知らされていろいろやるのだけれど・・・。よしたに『ぼくの体はツーアウト』第1巻

どうも。馬頭です。どうしても部屋が片付けられない。他の人にやってもらいたいくらいだ。それはともかく。『ぼくの体はツーアウト』第1巻(よしたに。集英社。2011年。952円。)人間ドック編肥満外来編禁煙外来編アジア系マッサージ編コーヒーエネマ編睡眠編ヘルシーランチ編巻末かきおろし「酒で失った物」プロフィールあとがき「ぼく、オタリーマン。」のよしたに氏によるダイエットエッセイ漫画。いや、ダイエットというより...

京都での新選組の活躍と騒動の中で土方は武士とは何かを考えるようになり・・・。盛田賢司『月明星稀 さよなら新撰組(GETSU MEI SEI KI)』第2巻から7巻まで

グルジアの事件で、ニュースの説明が「旧ソ連グルジアの~」ってなってて、「いったいいつまでそういう説明するつもりだ」とか勝手に憤慨していたけど、よく考えれば自分も人に説明する時、「旧ソ連の」はよく使ってたことに気づいた馬頭です。それはともかく。『月明星稀 さよなら新撰組(GETSU MEI SEI KI)』第7巻(盛田賢司。小学館。ヤングサンデーコミックス。2005年。505円)「池田屋事件の活躍によって一躍全国に名前の知...

ロードバイクを買ってしまいました。とりあえず、2時間ちょい乗ってみました。GIANT DEFY3

web拍手レス>ロードバイクの写真を見てなんだか興奮しております。精悍ですね。細身の猟犬のようだ。そうだ。自転車がお好みなら”男たちは北へ”という小説を読んでみてください。早川書房から出ています。>そうだ。TSマークは・・・・・いや、きっと、もっと良い保険がついているのでしょうね。 意外と自転車小説って多いんですよね。画像的に面白いアイテムですが、文章での表現でも面白くできる面が多いのかもしれませんね。「...

まさかの縄文時代漫画。夫婦を中心にとある村を活き活きと描く良作。高室弓生『ニタイとキナナ』

こんばんは。馬頭です。今日は豚カツ食べました。11時に店開いてすぐに行くのは、新しい油で揚げてくれるし、すぐ出てくるというメリットが。あと、からしが容器にたっぷり入っているとかも。それはともかく。『ニタイとキナナ』(高室弓生。青林工藝舎。2006年。1600円。328ページ)「縄文時代・4300年前の岩手県。ヒタカミの國デランヌの村に住むニタイは、長い冬の間に食べ続けた保存食に飽き、妻のキナナに何か青物が欲しいと...

金のために戦う! 中世のヨーロッパで活躍した傭兵隊長ジョン・ホークウッドの活躍を描く。トミイ大塚『ホークウッド(HAWKWOOD)』

どうも。馬頭です。昨日も雨、今日も雨、明日も雨。自転車使ってる身としては辛い季節がやってきました。それはともかく。『ホークウッド(HAWKWOOD)』(トミイ大塚。メディアファクトリー。MFコミックスフラッパーシリーズ。2011年。590円。211ページ)「1346年のフランス。英国との戦争に加え、国内での紛争もあり、騒乱が絶えることがなかった。ノルマンディー地方の小領主バスチアンは、叔父リオネルとの領地争いにより、城を...

パキスタンで拉致された日本人を救うため日本人ネゴシエーター・勇午が動き出す・・・。真刈信二&赤名修『勇午 YUGO』パキスタン編 上下巻

なんか寝違えたのか肩が猛烈に痛い馬頭です。今日はいつものカレー屋に行ってきたんですが、やっぱり美味しいですね。味が落ちたとか言ったけど、そんなことなかった。今月中にもう一回行きたい。それはともかく。『勇午 YUGO』パキスタン編 上巻(真刈信二&赤名修。講談社。講談社漫画文庫。2004年。680円。379ページ)「交渉人の別府勇午のもとを訪れた女性・岩瀬繭子。パキスタンのダコイットに拉致された彼女の父親を救い出...

中国大好き漫画家・小田空が中国での生活を描くエッセイ漫画の続編。小田空『続・中国いかがですか?』

どうも。馬頭です。人に本を貸したりあげたりする時、たいていはカバーかけたまんまなんで、いつも渡したあとに、ほんとにあの本は渡すべき本だったのか不安に思います。間違って渡してたら、しかも、碌でも無い本を渡してたら、と思うとなんかモジモジしてくる。それはともかく。『続・中国いかがですか?』(小田空。集英社・創美社。2003年。838円。159ページ)ごあいさつ「金玉」このありがたきモノ延安・酷寒の陣中国電視事情...

3年使ったマウスが壊れてきたので、新しいのにしました。Wireless Laser Mouse 6000 v2.0

どうも。無理は出来ない老体ボディの馬頭です。ほんと疲れやすくなってます。それはともかく。愛用していたマウスが壊れてきたので新しいのにしました。Microsoft Natural Wireless Laser Mouse 6000 v2.0(マイクロソフト・ナチュラル・ワイヤレス・レーザーマウス6000 v2.0)前のがこれのこんもりしたタイプだったのですが、同じのなかったので、これになったわけです。でも、このマウス自体、買ったのは1年以上前の話なんです...

本陣に迫る廉頗。そして信は輪虎との戦いに決着を付ける。原泰久『キングダム(KINGDOM)』第22巻 あの時代

ども。10mしか泳げない馬頭です。これでも子供のころはスイミングスクールなんか行ってたりもした期間があったんですよ。それはともかく。『キングダム(KINGDOM)』第22巻 あの時代(原泰久。集英社。ヤングジャンプコミックス。2011年。514円)「蒙驁の罠が張り巡らされた山腹を切り抜け、山頂にある秦軍の本陣へと自ら迫る魏軍の廉頗。そのころ、戦場中央では飛信隊と信が、輪虎との死闘を演じていた。一瞬も気が抜けないギリ...

石田三成、大谷吉継、直江兼続の三人の活躍を描く。岡村賢二『関ヶ原英傑伝 西軍の殉将たち』

iPhoneにシンナーぶっかけてしまった馬頭です。結構な量かけたけど、壊れてなかったよかった。それはともかく。『関ヶ原英傑伝 西軍の殉将たち』(岡村賢二。リイド社。SPコミックス。2007年。550円。224ページ)第一話 石田三成 近江の雄 賤ヶ岳に挑む第二話 石田三成 十五万の激戦 関ヶ原の合戦第三話 大谷吉継 仁の将 華の生き様第四話 直江兼続 越後統一 固き絆第五話 直江兼続 二人の智将閑話休題 「石田三成...

最高クラスの画家なのに外交官もこなしちゃう凄い人。『週刊グレート・アーティスト(THE GREAT ARTISTS) 61 ルーベンス』

馬頭です。リツイートしてもらっても、あとで取り消されることってあるんですね。それはともかく。『週刊グレート・アーティスト(THE GREAT ARTISTS) 61 ルーベンス その生涯と作品と創造の源』(同朋舎出版。分冊百科・西洋絵画の巨匠たち。1991年。500円。34ページ。)画家の生涯 芸術家で外交官作風と活動 巧まざる天才ギャラリー 十字架降下/河馬狩り/子供の顔/麦わらの帽子/マリー・ド・メディシスの教育/マリー・ド...

家族を殺された娘が復讐のため男装して壬生浪士組に入り込み・・・。渡辺多恵子『風光る』第1巻

こんばんは~。馬頭です。結構マッチするんじゃないかと思ってコーンフレークに刻み海苔を入れるというのを試してみたのですが、やってみると・・・なんというか、海苔せんべい食べてる感覚が。ふにゃったフレークが唾液でやわくなった煎餅に似てるような気がするんですよね。それはともかく。『風光る』第1巻(渡辺多恵子。小学館。小学館文庫。2007年。600円。372ページ)「文久3年(1863年)の京都。医者の娘で15歳の富永セイ...

Appendix

カウンタ

カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる