Entries

スポンサーサイト

捜査の中で浮かび上がってきたのは妖艶な女で・・・。高瀬理恵&川田弥一郎『江戸の検屍官』第2巻

今日、寄せ豆腐を食べようとして、パックの中に溜まってる水を捨てようとしたら、水だけじゃなく豆腐そのものも落ちてしまい台なしにした馬頭です。しょうがないので、大塚駅の近くにできたちょもらんまっていう中華定食系の店で食べました。はじめて食べたけど、ここの餃子はかなりイイですね。また行こう。それはともかく。『江戸の検屍官』第2巻(高瀬理恵。原作/川田弥一郎。小学館。ビッグコミックススペシャル。2011年。571...

ヘタレのイタリア、だからヘタリア! 世界各国擬人化漫画。日丸屋秀和『ヘタリア Axis Powers』(第1巻)

どうも。尿漏れパッドがすぐにでも欲しいくらい尿意が盛り上がってる馬頭です。それはともかく。『ヘタリア Axis Powers』(第1巻)(日丸屋秀和。幻冬舎コミックス。バーズコミックス。2008年。1000円。)賛否両論ある世界各国の擬人化漫画の第1巻。主人公がヘタレなイタリアなのでヘタリア。そういう扱いです。歴史好きとしては歴史ネタ絡めてくれるのは嬉しいのですが、ステロタイプに終始した感じがちょっとなー、という気...

「姫若子」が「鬼若子」に変わり土佐統一へと向けて動き出す! 岡村賢二『長宗我部元親』第1巻

サーターアンダギーを冷凍して食うと美味いことを発見した馬頭です。それはともかく。『長宗我部元親』第1巻(岡村賢二。リイド社。SPコミックス。2011年。571円。)「戦国時代の四国・土佐。いくつかの勢力が互いに争う戦乱の世にあって、領主の嫡男でありながら本ばかり読んでいるため『姫若子』と呼ばれていた長宗我部元親。しかし、それは世を忍ぶ仮の姿。密かに鍛えた戦いの技は、本山の軍勢との戦いで、ついに明かされるこ...

その奇抜な行動で活躍していく信長ことサブローだったが・・・。石井あゆみ『信長協奏曲(のぶながコンツェルト)』第2巻から4巻

どうも。馬頭です。ここに書くことがなんか無いときは、適当に書くんですが、前に書いたこととまったく同じこと書いてることもあったりします。それはともかく。『信長協奏曲(のぶながコンツェルト)』第2巻(石井あゆみ。小学館。少年サンデーコミックスゲッサン。2011年。438円。)「濃姫の父親・斎藤道三と会うことになった信長ことサブロー。相変わらずのマイペースで汚れた正装の代わりを持ってくるために、遅れて到着するこ...

襲いかかるメテオラの魔手にサーシャとジータが共闘することになり・・・。佐藤健悦&吉野弘幸『聖痕のクェイサー』第12巻

なんか食べ過ぎで体調が悪い馬頭です。それはともかく。『聖痕のクェイサー』第12巻(佐藤健悦&吉野弘幸。秋田書店。チャンピオンREDコミックス。2011年。552円。)「アトス内での権力闘争によりメテオラは、サーシャたちに襲いかかる。学校の普通の生徒たちが操られ、注射器を使われそうになるが、サーシャとジータはこれを防ぎ、南美や保健医・及川とともに理科室へと立て篭もった。注射器内の薬を調べた及川先生は、これをアト...

外国人との交流から分かる日本の魅力。KAORI&前田ムサシ『外国人が教えてくれた 日本人 is No.1 家から食事、美意識、性格まで』

どうも。馬頭です。最近、10月からの新作アニメ「Fate/Zero」の新番CMがよく流れてるのですが、登場人物に「征服王イスカンダル」を名乗るキャラがいます。この作品、過去の英雄を現代に召喚して戦わせるっていうコンセプトなんですが、この場合、「イスカンダル」というアラビア/ペルシアでのアレクサンドロス大王への呼称を使っていることについて、何らかの理由付けとかあるのかとかが気になります。それはともかく。『外国人が...

近藤と芹沢、両派の不仲を利用して動くのは・・・。山村竜也&蜷川ヤエコ『アサギ 新撰組刃義抄』第3巻

どうも。まとうです。さいきん、よくおもいます。ようちえんからやりなおしたいと・・・それはともかく。『アサギ 新撰組刃義抄』第3巻(山村竜也&蜷川ヤエコ。構成協力・町田一八。スクウェア・エニックス。ヤングガンガンコミックス。2010年。533円。236ページ)「親しくなった呉服屋の娘たちが殺されたことで芹沢一派との緊張が高まる中、近藤と芹沢はこの状況を改善するため二人で店で飲むことにする。しかし、近藤はその店...

マラーを暗殺したコルデーと彼女を処刑したサンソンの交流を描く話が凄く良かった。大西巷一『ダンス・マカブル 西洋暗黒小史』第2巻

どうも。最近なにかと理由をつけて外食したりいいもん喰ったりしようとする自分をなんとかしたいと思っている馬頭です。今日は仕事頑張ったから自分ご褒美に栄養価高そうなの食い、仕事遅くなったから外食し、買い物がめんどくさいから店に入る、といった具合。これはいけないな・・・。それはともかく。『ダンス・マカブル 西洋暗黒小史』第2巻(大西巷一。メディアファクトリー。MFコミックス。2011年。590円。192ページ)「179...

花の都でいろいろな人と再会し・・・。やまざき貴子『LEGAの13(レーガのじゅうさん)』第5巻

web拍手レス>キックアス?・・・・おもいだしました。映画館のポスターでちらりと見かけましたよ。>おもしろそうだと思ったのですが、結局見逃してしまった。>むかしながらの映画館も少なくなりましたね。シネコンばかりで。さみしいことです。 >by 地方都市在住者「キックアス」おもしろいですよ。アメコミ好きならイケると思います。映画は、もうそれほど必要じゃない施設になりつつありますしね。自分も自宅でblu-ray見てお...

飯にこだわる足軽が龍造寺隆信の台所奉行に取り立てられ・・・。やまだ浩一&井川公彦『飯盛り侍』第1巻と2巻

どうも。うとうとしてる馬頭です。最近、寝落ちが酷い。ここ四日間連続で寝落ちしてる。眠いと耐えられないとかって老人か!それはともかく。『飯盛り侍』第1巻(やまだ浩一&井川公彦。双葉社。アクションコミックス。2005年。600円。234ページ)「戦国時代の九州。龍造寺家の足軽・弥八は、戦死者の食料を漁ってそれで仲間の食事を作っていた。だが、龍造寺隆信にそのことを知られ、殿のために食事を用意して満足させねばお手打...

孫呉の魯粛が主人公の漫画。佐々木泉『江南行(こうなんこう)』

次のPCを買うとしたらMacじゃなく、win機にするかどうか迷い中の馬頭です。なんか凄く「コサックス」やりたくなってきたんで。それはともかく。『江南行(こうなんこう)』(佐々木泉。メディアファクトリー。MFコミックス。2007年。552円。)「古代中国・三国時代。淮水と江水の間にある東城の地では、とある青年・魯粛(子敬)が人望を集めていた。そんな東城を訪れた美しい青年・周瑜は、山賊までをも感化し受け入れてしまう魯...

天下統一という目指すべきものが見えてきて・・・。原泰久『キングダム(KINGDOM)』第23巻 論功行賞

馬頭です。ごちそうさまでした。そういやこの前秋葉原いった時に特産品市場みたいのやってたところでサーターアンダギー売ってて、買っておいたんですが、本場もんなんでやはり美味い。今、ファミマのサーターアンダギーをたくさん買って食べてますが、明らかに味が別モンですよね。うーむ、もっと買っておけばよかった。それはともかく。『キングダム(KINGDOM)』第23巻 論功行賞(原泰久。集英社。ヤングジャンプコミックス。2...

戦国時代に活躍した女流文人の活躍を描く。大和和紀『イシュタルの娘 小野於通伝』第1巻から3巻

どうも。馬頭です。クーラーをつけると寒く、消すと暑い。締めきってるのがいけないんだな。そういや、カレー屋行った時にネパール人の店員さんに「暑いですね~」って会話になったんですが、「汗ダクですよ」って返事してしまった。「汗だく」って表現通じるのかな?それはともかく。『イシュタルの娘 小野於通伝』第1巻(大和和紀。講談社。講談社コミックスビーラブ。2010年。467円。)「戦国時代に美濃の地侍・小野正秀の娘...

自衛隊の妻として経験したり聞いた面白酷い話を描くエッセイ漫画。日辻彩『突撃!自衛官妻3』(第3巻)

どうも。会う人みんなにおまえの食生活が不安だと言われる馬頭です。今日は焼肉を食べました。久々の焼肉。焼肉の時はご飯が欲しくなる派なんですが、食べ放題の時はやはり肉だけでガツガツ行くべきか、と悩みます。それはともかく。『突撃!自衛官妻3(トツゲキ!じえいかんづますりー)』(日辻彩。ぶんか社。2011年。743円。144ページ)海上自衛隊の自衛官の妻となったイラストレーター・日辻彩氏の、自衛官の妻としての生活を...

日本におけるもっとも手軽な宦官に関する古典的著作。三田村泰助『宦官 側近政治の構造』

どうも。馬頭です。コミケの申し込みは無事終了。自分が最終日以外にさっさと済ませるというのは珍しい。それはともかく。『宦官 側近政治の構造』(三田村泰助。中央公論社。中公新書。1963年。680円。223ページ)まえがき第一章 つくられた第三の性第二章 後宮の住人第三章 帝国を滅ぼした二つの側近 前漢・後漢第四章 女禍と宦官 唐第五章 官僚と宦官 明終章 I 宦官はなぜ日本に存在しなかったか終章 II 現代にお...

Appendix

カウンタ

カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。