Entries

明治の日本を鋭く観察したロシア人の日本紹介本。レフ・イリイッチ・メーチニコフ『亡命ロシア人の見た明治維新』

どうも。馬頭です。今日、会社のかなりデキる社員が辞めると報告。去年からの会社内の改編でのゴタゴタで不満が限界値を超え、この会社に見切りを付けたらしい。私はこういう時、決まってロクな事言わないので、我慢して何も言わずに笑顔で応えるだけ。本当は何度も「先に辞めれて羨ましい」っていいそうになったけど、次の職が決まってないとのことなので、やっぱり言わないでよかった。それはともかく。『亡命ロシア人の見た明治...

ひとりの少女が暗殺者として幕末の動乱の陰で活躍する。小山ゆう&武田鉄矢『AZUMI あずみ』第1巻から4巻まで

どうも。馬頭です。今日は奥野さんちで速水さんの新刊発売祝賀会で、ウォッカを飲んできました。調子に乗って飲み過ぎたので途中寝てしまいました。失敗失敗。前々日から食事摂らないで行ったのですが、お腹の形が半球体になるくらいたくさんごちそうになりました。満腹満腹。何時間も話してましたが、無茶苦茶楽しい話から、えっと思うような話まで、いろいろ面白かったです。それはともかく。『AZUMI あずみ』第1巻(小山ゆう&...

イタリア客船座礁、カダフィの死、シリア紛争、など最近のニュース20120130

最近のニュースをまとめて記事にしてたわけですが、去年からもうあんまり記事書けないこともあって、ニュースまとめ自体ほったらかしにしてたので、最近といいつつなんか半年くらい前の記事もありますが。国民評議会副議長が確認 リビア全土解放を宣言へhttp://sankei.jp.msn.com/world/news/111020/mds11102023070008-n1.htmよもや、カダフィ大佐の最期がこんなだとは思わなかったなぁ。そして、ネット上でしたり顔で語りだし、...

「フラッパー」で連載再開。夏目漱石と彼を愛する周囲の人たちを描く漫画。香日ゆら『先生と僕 夏目漱石を囲む人々』第3巻

どうも。「聖堂教会」って英語にするとどうなるんだ? と思った馬頭です。それはともかく。『先生と僕 夏目漱石を囲む人々』第3巻(香日ゆら。メディアファクトリー。MFコミックス。2012年。714円)「吾輩は猫である」の夏目漱石と、彼に関わる人達の、夏目先生大好きっぷりを描く作品。もともと連載していたweb漫画サイト「コミックヒストリア」が休止したので、「コミックフラッパー」に移籍して描き続けてくれました。これに...

安彦近代三部作の3つ目。広開土王と古代東アジア史を巡る壮大な物語「天の血脈」が連載開始。『月刊アフタヌーン』2012年3月号

web拍手レス>歴史群像という雑誌に、1940年代のソ連軍女性パイロットを描いた作品が連載されて>いましたよ。以前紹介されていたル・グラン・デュークに刺激されたのかもしれませんね 吉原昌弘氏の「戦場伝説/翼をもつ魔女」のことですね。吉原氏の作品は、空戦ものもそれ以外も良作ばかりです。>月刊アフタヌーンしばらく読んでいないのですが・・・・・無限の住人まだ連載しているのですね。す、すごい。>長期連載が多くなっ...

王として非道な策を仕掛けるクヌート。狙われたケティル一家は翻弄され・・・。幸村誠『ヴィンランド・サガ』第11巻

こんばんは。馬頭です。冬はコンビニの肉まんが美味いですね~。真夜中に買いに出て食べてしまうのは、体に凄く悪そうだけど、ついつい。それはともかく。『ヴィンランド・サガ』第11巻(幸村誠。講談社。アフタヌーンKC。2012年。581円)「1018年。病床にあるデンマーク王ハラルド2世のもとに弟にしてイングランド王のクヌートがやってくる。兄王を見舞うクヌートだったが、彼の目的はその王位を奪うことだった・・・。その頃、...

平安時代の孤島に漂着したひとりの女と島に訪れる災い・・・。柏木ハルコ『鬼虫』第1巻

どうも。休みを無為に過ごす馬頭です。この寒さがいけない。やるべきことはわかってるけど、ストーブの前を離れられないです。それはともかく。『鬼虫』第1巻(柏木ハルコ。小学館。ビッグコミックス。2003年。505円)「平安中期・寛仁年間。日本の東南の洋上に浮かぶ孤島・鬼島。弥生時代のような生活をする島民たち。幼い頃、自分たちのせいで少女タナを亡くしたククリとその妻トラゴ。数年後、島の岸壁にひとりの女・マナメが...

陰陽師ものとしては異色の内容! 平安退魔アクションコメディ。伊藤勢『陰陽頭 賀茂保憲』

どうも、馬頭です。今日、会社のデータ保管室の隣の建物が火事になりまして、大量の保存データがパアになるところでした。こええええ。一応燃えはしなかったけど、メディアが全部放水でずぶ濡れです・・・。大丈夫かな?それはともかく。『陰陽頭 賀茂保憲』(伊藤勢。角川書店。怪コミックス。2012年。600円。)「平安時代。朱雀天皇が病で重症となったため、病床に呼ばれた陰陽博士の賀茂保憲(かものやすのり)。彼は一目見て...

李世民の姪が復讐を誓い、男装の軍師となって活躍する! 夏達『長歌行』第1巻

こんばんわ。馬頭です。今日はサンシャインシティの中にある四川料理のお店で昼食を食べたのですが、思ったほど辛くはなかったけど美味しかったです。今度はもっと辛いのにしてみよう。ところで、エビチリがメニューにあったので、あれって日本に来た料理人が作った料理じゃなかったっけか? と思って調べたら、開発した人は陳建民で、彼は四川料理の料理人だった。ならいいのか。それはともかく。『長歌行』第1巻(夏達。集英社...

開拓されゆく蝦夷地に現れた巨大熊を追う青年の戦い。村上もとか『獣剣伝説』

どうも。馬頭です。年末に葬式行ったんですが、その時に焼いた骨の説明を聞いてたら、骨が鮮やかなピンクとか緑になったりするのは、元からの色じゃなくて、一緒にお棺に入れた物のせいか、飲んでた薬のせいだとか。そうだったのか。それはともかく。『獣剣伝説』(村上もとか。小学館。ヤングサンデーコミックス。1988年。480円。224ページ)「明治初頭。蝦夷・北海道で狩りをして暮らす元会津藩士・檜原東吾の息子・真之助は、あ...

「公家侍秘録」に登場した表具屋の夫婦が主人公の話。高瀬理恵『表具屋夫婦事件帖』

なんか体調が良くなくて、ふと「頭が回らないな・・・」などと呟いてみたのですが、まるで日頃は頭が良く回っているかのような物言いは詐欺以外の何者ではない馬頭です。それはともかく。『表具屋夫婦事件帖』(高瀬理恵。小学館。ビッグコミックス。2009年。524円。)「幕末の京都。表具師として生計を立てる斎之介(いつきのすけ)とその妻・お千香。同じ長屋に住むお卯乃は、快活で公家の庶子と噂されるお千香に引け目を感じて...

腐敗した社会を倒すため立ち上がった一人の男の物語。八潮路つとむ&西崎泰正『檄 大塩平八郎への道』上巻・下巻

どうも。馬頭です。年末年始は忙しくて髪を切りに行けなかったのですが、やっと切れた。いつも行ってた店が潰れたので、仕方なく初めて行くところへ。しかし、店員が馴れ馴れしいし、ペチャクチャ五月蝿いのは勘弁な。今度は別の店にしよう。それはともかく。『檄 大塩平八郎への道』上巻(脚本・構成/八潮路つとむ&作画/西崎泰正。リイド社。SPコミックス。2005年。550円。208ページ)「文化10年(1813年)、大坂・天満の大塩家...

滅び行く徳川幕府。小栗の最後の賢策すらも報われず・・・。木村直巳『天涯の武士 幕臣 小栗上野介』第3巻と4巻

どうも。馬頭です。うちの近くに一応、松屋と吉野家はあるのですが、牛丼はすき家にしてます。深夜残業の帰りに、どうしても牛丼が食べたくなってしまったので、3kmほど遠回りするはめに。もっと近くに店舗出してくんないかな~それはともかく。『天涯の武士 幕臣 小栗上野介』第3巻(木村直巳。リイド社。SPコミックス。2008年。550円。256ページ)「外国四カ国との条約締結で横浜を開港した幕府。イギリスのパークス公使から...

趣のある街・鎌倉を女の子たちが自転車で巡る。松本規之『南鎌倉高校女子自転車部』第1巻

どうも。馬頭です。正月に栗きんとんをたくさん買ったのですが(全部で6箱)、とうとう全部食べてしまいました。また一年食べれないのが辛い。それはともかく。『南鎌倉高校女子自転車部』第1巻(松本規之。マッグガーデン。BLADE COMICS。2012年。571円)「つばめ陽だまり少女紀行」や、「ミニスカ宇宙海賊」の挿絵の松本規之氏が描く自転車モノ。鎌倉の架空の高校、南鎌倉高校に長崎から引っ越して入学してきた女の子と、彼女...

首斬りとして知られた山田浅右衛門とその弟子が登場する漫画。高瀬理恵『首斬り門人帳』

どうも。馬頭です。正月に放送してた映画の「クヌート」観てるんですが、ベラルーシの熊のこともやってますね。親を亡くした二匹の兄弟の子熊。それにしてもベラルーシの紹介で「ロシアの西にある」って言ってると、なんかロシア国内の西部にあるみたいじゃないか。それはともかく。『首斬り門人帳』(新装版)(高瀬理恵。小学館。ビッグコミックス。2003年。505円。219ページ)「幕末の江戸。旗本の家に生まれ、長男ではないため...

Appendix

カウンタ

カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる