Entries

東池袋のバロッサ (BAROSSA)でスープカレーを食べました

今朝、ゴミ出しに出て、同じアパートの人に凄い寝癖をみられてしまった馬頭です。そういえば、中学生時代に同じクラスに寝癖が凄いまま登校してくる男子がいたなぁ。友達じゃなかったけど。それはともかく。バロッサ (BAROSSA)最近はマサラハットの代わりになるようなカレー屋を探しまわっていますが、先日見つけたのは、この東池袋にある「バロッサ」。このお店、私が頻繁に通る道から見える場所にあって、前々から行列出来てて...

三国志好きの二人が手を組んだ!! 120回にわたって「三国志演義」の全部を語る。荒川弘&杜康潤『三国志魂(スピリッツ)』上巻・下巻

どうも。馬頭です。今日は体調が悪いので休みたかったのですが、出ないとまずいので午後から出社。そして、いろいろ酷い話を聞いて心が折れそうになったりならなかったり。それはともかく。『三国志魂(スピリッツ)』上巻・下巻(荒川弘&杜康潤。コーエーテクモゲームス。2012年。各950円。144ページ。)上巻『三国志演義』と正史『三国志』第一章 乱世開幕第二章 群雄争覇第三章 赤壁大戦下巻第四章 三国鼎立第五章 孔明出...

朝倉義景の策略が信長を罠の中へと誘いこみ・・・。かわのいちろう『信長戦記』第5巻 金ヶ崎の退き口編

どうも。馬頭です。先日、テレビで放映された「ルパン三世VS名探偵コナン」という2つの超有名作品がコラボするというアニメを見たのですが、作中で登場した国の名前が「ヴェスパニア王国」だったので、当然ながら女王が君臨する国の特殊部隊とコナンくんが、毒針対麻酔針で戦うバトルシーンがあるかと思ったのですが、そんなこともなく終わってしまいました。それはともかく。『信長戦記』第5巻 金ヶ崎の退き口編(かわのいちろう...

春海は老中から北極星の観測を命じられ、出発の日までに設問を考えることになるのだが・・・。槇えびし&冲方丁『天地明察』漫画版第2巻

どうも。かなりヘロヘロの馬頭です。昨日、夜中に記事書いてたら、いきなり体調がおかしくなりまして、そんな寒くもないのに体がガタガタ震え出して、耐え難い感じに。速攻で寝たのですが、朝になって汗まみれになって目が覚めると、指先まで痺れがありすぐに起きる気になりませんでした。何が原因か不明。変なモンでも喰ったのか?それはともかく。『天地明察』漫画版第2巻(槇えびし&冲方丁。講談社。アフタヌーンKC。2012年。5...

一食一食がまさに命がけ。戦国時代にシェフの腕が冴える。西村ミツル&梶川卓郎『信長のシェフ』第3巻

どうも。馬頭です。漫画のキャラクター名に戦国武将の名前を流用して付けていってる作品がいくつかありますが、武将の方を知っているだけに連想してしまって、どうも違和感が・・・。せめてちょっと捻って欲しいなぁ。それはともかく。『信長のシェフ』第3巻(西村ミツル&梶川卓郎。芳文社。芳文社コミックス。2012年。590円。189ページ)「浅井氏の離反で越前から撤退することになった信長軍。逃げる信長と二人きりになったケン...

昔の欧州は剣を力任せにぶん回すだけなんて思ってると衝撃を受ける内容。長田龍太『中世ヨーロッパの武術』

どうも。馬頭です。次の世代のは解像度が二倍になるかも、という話があるらしく、そうなるとうちの会社のモニタも全部とはいわないまでも一部は新調しなきゃいけないんじゃないか、という話になってきそうです。予算どうすんだろ・・・それはともかく。『中世ヨーロッパの武術』(長田龍太。新紀元社。2012年。2800円。672ページ)第1部 概説第1章 中世から近世までの戦闘様式の変遷 第2章 フェシトビュッフとは? 第3章 ヨー...

さまざまな地域と時代の城の構造と機能と歴史を紹介する。カウフマン『中世ヨーロッパの城塞 攻防戦の舞台となった中世の城塞、要塞、および城壁都市』

どうも。馬頭です。「ヨルムンガンド」って二期編成らしいですね。4月からが1期で、10月からが2期。なんと11巻分全部やるらしい。これは朗報ですね~それはともかく。『中世ヨーロッパの城塞: 攻防戦の舞台となった中世の城塞、要塞、および城壁都市』(J.E.カウフマン&H.W.カウフマン。挿絵/ロバート・M・ジャーガ。訳/中島智章。マール社。2012年。2500円。320ページ)第1章 中世築城の諸要素グラード、モット・アンド・ベ...

長宗我部元親ものの漫画をたくさん集めた一冊。『新感覚・戦国コミックアンソロジー 戦國REMIX 長宗我部元親』

どうも。馬頭です。サザビーは、むしろ一本角に見えるから、形状にいまいち名前が合ってないような気がしますよね?それはともかく。『新感覚・戦国コミックアンソロジー 戦國REMIX 長宗我部元親』(松文館。無頼コミックス。2011年。1238円。324ページ)表紙・今市子宮越和草「蒼海の一閃」天野瑰「サラジュ SA・RA・JU」土方悠「ネコ耳武将」進藤ウニ「城人はこれだから!」岸田ましか+木花みち「戦国ぶらい旅」吉野ルカ「雲の...

陰湿な悪意が蔓延る華やかな後宮でヒュッレムは自らを貫き・・・。篠原千絵『夢の雫、黄金の鳥籠』第2巻

どうも。なれてもなりたくないしなりたくないのになっちゃう馬頭です。昨日は友達とピザ屋でピザ喰いながら飲んでました。その時、友達のしてる辛いSEの仕事の話を聞きながら、SEは大変だな~、自分のぬるま湯仕事最高だな~、などと思ってたら(←全国のSEさんに謝れ)、バチが当たったのか今日になって上司から仕事をいろいろ押し付けられる立場に追いやられました....orz・・・それはともかく。久々のまともなピザは美味しくて、...

梁山泊と官軍の決戦に紛れ込んだ翠華たちを追って飛虎が戦場に・・・。中道裕大『月の蛇 水滸伝異聞』第7巻

どうも。馬頭です。電子レンジ用の耐熱のカップを冷蔵庫の上の高さから落としたのですが割れませんでした。凄い耐久度ですね。それはともかく。『月の蛇 水滸伝異聞』第7巻(完結)(中道裕大。小学館。ゲッサン少年サンデーコミックス。2012年。438円。190ページ)「林冲に敗北し、打ちのめされる飛虎。再会した王進は彼に蛇矛の秘密を打ち明けるが、どうすることもできないでいた。そんな中、都では節度使たちの軍勢を集め忠臣...

無法がまかり通るフロンティアで男たちが自らの正義を貫く。那葉優花『正義 -JUSTICE- ワイアット・アープ物語』

どうも。馬頭です。近場にデイリーストアが二店もあります。どっちもATMがまだ無い店舗なのが痛い。それはともかく。『正義 -JUSTICE- ワイアット・アープ物語』(那葉優花。メディアファクトリー。MFコミックス。2011年。590円。)「1800年代後半。フロンティアと呼ばれたアメリカ西部は、ゴールドラッシュに湧いていた。治安の悪化するこの土地で、横行する非道に憤る青年、ワイアット・アープたちアープ兄弟は、なりゆきから無...

ルテニアから連れ去られた少女が皇帝スレイマン1世に献上され・・・。篠原千絵『夢の雫、黄金の鳥籠』第1巻

どうも。馬頭です。人間は古本屋に行かないでも生きていけるらしい。実は先月の頭くらいからとある事情から行ってなかったので、一ヶ月以上行っていないことに。そんなことは20年振りくらいになります。それはともかく。『夢の雫、黄金の鳥籠(きんのとりかご)』第1巻(篠原千絵。小学館。フラワーコミックスα。2011年。400円。187ページ)「16世紀初頭。ルテニアの小さな村に暮らす少女サーシャ(アレクサンドラ)は、平穏な日...

東長崎・せきぐち食堂に行ってきました。ドラマと同じ「しょうが焼き目玉丼」にしてみました

今日は髪を切ってすっきりした馬頭です。この前、近くのいきつけのトコが潰れてしまったので、新しい店を探していたのですが、はじめて入った今日のお店には、なんと、前の行きつけのとこの人がいてびっくり。まあ、そう声かけてもらうまでこっちは気づかなかったのですが。それはともかく。東長崎 せきざわ食堂今日は、先日のテレビドラマ「孤独のグルメ」で登場した大衆食堂「せきざわ食堂」に行ってきました。仕事終わったあと...

日本語のなるほどがいっぱい! 蛇蔵&海野凪子『日本人の知らない日本語 3  祝! 卒業編』

どうも。馬頭です。とうとう花粉症が本格的に出てきました。これから二ヶ月ほどの鼻水地獄ですよ。あと、ちょっと顔が痒いです。眼鏡の鼻あてがあたる部分が特に。それはともかく。『日本人の知らない日本語 3  祝! 卒業編』(蛇蔵&海野凪子。メディアファクトリー。2012年。880円。168ページ)まえがき第1章 日本語学校の中と外第2章 意外とできない「簡単な話し方」第3章 敬語とマナーのおさらい第4章 笑い、伝わる第5...

池袋にあるカレー屋、炒伽哩に行ってきました。久々にご飯でカレー食べた

どうも。馬頭です。食事量を減らしてたのに、最近元に戻ってきてしまいました。気を付けないと・・・それはともかく。この前行ったカレー屋マハールの近くにもカレー屋があるとのことだったので、また行ってみました。炒伽哩 インド式チャオカリーマハールと同じ並びでマハールのお店から20メートルほど南側にあるお店。場所の説明としては、トルコ料理店・カッパドキアの斜向かいあたり、といえばわかるかな? ここはインド式と...

Appendix

カウンタ

カレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる