Entries

ハラバルが迫る中、金国の老将ジルグスはユルールを捕らえ・・・。伊藤悠『シュトヘル(悪霊)』第6巻

どうも。避けられてる馬頭です。今日、本屋に行ったら友達と会社の同僚の二人が同じフロアにいるのに気づいたのですが、同僚からは無視されました。そういう扱いはよくあるよくある。それはともかく。『シュトヘル(悪霊)』第6巻(伊藤悠。小学館。ビッグコミックスピリッツスペシャル。2012年。590円)「領土内に侵入したハラバルの動きを知り、金国の老将ジルグスはその目的がユルールたちにあると見抜き、彼らを襲撃して捕らえ...

宮中での新嘗祭に参加したチコと亨。二人は少しだけ近づくのだが・・・。D・キッサン『千歳ヲチコチ』第2巻

どうも。会社がひどいことになりそうな馬頭です。そういや、この前ブリッジが折れた眼鏡が修理から戻ってきました。なんか昔使ってたつるがキツく締めるタイプの眼鏡をしてたから、この形状記憶合金製のゆるゆる眼鏡がなんとも頼りなく感じるなぁ。それはともかく。『千歳ヲチコチ』第2巻(D・キッサン。一迅社。IDコミックスZERO-SUM COMICS。2012年。552円。146ページ)「新嘗祭に行くことになったチコ。それは彼女が『秋風の君...

自らの行いに苦悩する義賊ヤノシークだったが・・・・。『バンディット 後編・英雄の最期』

web拍手レス>「バンディット」観ましたよ。軍隊から逃げてきた人が「盗賊なら法は犯すが人を殺さ>なくてもすむ」なんて言ってるのはうーむ、と考えさせられましたが、最後があまりに>も痛いので感想書けませんでしたが by 雪豹「義賊」としての彼の活躍を描く話ですし、「苦悩する英雄」ってのもいいのですが、ちょっとやることが中途半端過ぎに見えましたね。あと、やはりあのやり方はエグいですよね〜。あれと、マルゲータの...

足利義輝を主人公にしたコミカライズ作品「大樹 剣豪将軍義輝」が連載開始! 『月刊コミック リュウ』2012年7月号

どーも。馬頭です。最近お腹が出てきたせいで、体をよじるって物を取ろうとしたりすると、お腹の肉が邪魔になります。それはともかく。『月刊コミック リュウ』2012年7月号(徳間書店。2012年。650円)「嵐ノ花 叢ノ歌(あらしのはな むらくものうた)」の東冬氏が「月刊コミック リュウ」で連載をはじめました。宮本昌孝の「剣豪将軍義輝」を原作とした「大樹 剣豪将軍義輝」です。のちに剣豪将軍とも呼ばれる足利義輝が主人...

国内では25年振りの金環日食を見ました!! あと、日食と歴史の関係のことを書いた本『有翼日輪の謎 太陽磁気圏と古代日食』

どーも。馬頭です。2012年5月21日に国内では25年振り、東京では173年振りの金環日食が起こりました。2009年の皆既日食の時は仕事中だったので見れませんでしたが、今回は朝の7時半くらいに起きたので、私も見ることができました。輪っかになった時の写真。携帯で撮影したので、画質はこんなもんですが、ちゃんとリングが出来てるのがわかりますね。うーむ、いいものを観れました。面白かったですね〜欠け始めるのが直前からだと思...

18世紀スロバキアの実在した義賊の活躍を描く映画。『バンディット 前編・義賊ヤノシークの誕生』

どうも。馬頭です。部屋にあった紙袋をまとめて捨てたら凄い量になりました。ほぼ全部が本屋で買った時の袋だったんですが、溜まりすぎてた。これで多少部屋にスペースができました。それはともかく。『バンディット 前編・義賊ヤノシークの誕生』(監督/アニエスカ・ホランド&カシア・アダミク。出演/ヴァーツラフ・イラチェック、イヴァン・マルティンカ、ミハウ・ジェブロフスキー、サラ・ゾーイ・キャナー、マヤ・オスタシェ...

函谷関で各国最上級の将たちがぶつかりあう激戦がはじまる。・・・。原泰久『キングダム(KINGDOM)』第26巻 王騎が認めた男

どうも。かつて猫を飼っていた頃、猫の目ヤニを取るのが日課だった馬頭です。なんかやけに溜まるんですよね。猫の目ヤニ。しかも、取りづらいし。それはともかく。『キングダム(KINGDOM)』第26巻 王騎が認めた男(原泰久。集英社。ヤングジャンプコミックス。2012年。514円。209ページ)「ついに函谷関で激突する秦軍と諸国による合従軍。麃公将軍の部隊に合流して戦う信と飛信隊は、趙軍の副将・慶舎の攻撃に果敢に立ち...

ヤマザキの「ソフトクッキー ラムレーズン」が美味しかったです

どうも。馬頭です。どうでもいいことですが、ちょっと前までデイリーストアで売ってたこのクッキーが美味かったです。ソフトクッキー ラムレーズンヤマザキのなんでデイリーストアじゃなくても売ってたのかもしれませんが、私は近くにあるデイリーストアでしか買ったことないです。これ、ソフトクッキーということになってますが、クッキーという感じじゃないです。マドレーヌですね。柔らかな生地の間にクリームとラムレーズンが...

自転車で荒川沿いに下って河口付近まで行ってみました

どもも。馬頭です。ここ最近ではセブンイレブンのこしあんドーナツに勝るあんパンは無いですよね。今日は二個喰いましたが、これなら一日4個までなら行ける!ちなみに、あんドーナツをあんパンに分類するのは間違っているとは思わない。それはともかく。今日はまたロードバイクで荒川に行ってきました。しかも、前日から深夜残業で、三時過ぎに帰ってきて、そのまま寝ないで出発したという・・・。荒川ロックゲート今回も下流に向...

消えた幼馴染みの少女を求め古代世界へと行くことになった高校生が出会ったのは・・・。氷栗優『バビロニアの獅子』第1巻

どうも。お風呂には右足から入る派の馬頭です。でも、風呂にどっちの足から入るかなんて、お風呂内部のものの配置によってだいたい決まりますよね? ウチはお風呂に向かって左側につかまりやすいものがあるから、右足から自然と入ることになります。それはともかく。『バビロニアの獅子』第1巻(氷栗優。祥伝社。幻想コレクション。2011年。600円。)「高校生シンと幼馴染みの玲音奈(れおな)は、一緒に春休みの海外研修旅行に...

明智光秀が帰蝶とともに尾張へ。しかし光秀には秘密が・・・。もとむらえり『愛しの焔~ゆめまぼろしのごとく~(かなしのほむら)』第1巻

どうも。来週は最後まで気力が持ちそうにない馬頭です。日曜は折れてしまった眼鏡を直しに眼鏡屋に行ったんですが、一応折れたブリッジの部分だけの交換ということで七千円くらいで済みました。でも、メーカーで直すので戻ってくるのに二・三週間とか。ついでにひさびさにジュンク堂に寄ってみた。相変わらず恐ろしいところだ。心の弱い者なら魂を持ってかれるぞ。もちろん私は大丈夫です。魂はすでに抵当に入ってるからな。帰りは...

今度の「嫁」は元気いっぱいな双子の女の子!! 森薫『乙嫁語り(おとよめがたり)』第4巻

どうも。今日は仕事してたら眼鏡がフレームが切断されてしまい、昔の眼鏡を取りに一旦帰宅した馬頭です。何度も力が加わってたから弱ってて、前に修理してもらった時にも、折れそうだとは言われてたけど、まさかホントに折れるとは。これ、もしかして、またフレームを買いなおさないといけないってことなのか? 出費が痛すぎる。それはともかく。『乙嫁語り(おとよめがたり)』第4巻(森薫。エンターブレイン。ビームコミックス...

考古学者ハワード・カーターがエジプト史上最高の発掘を成し遂げる! 山岸凉子『ツタンカーメン』全4巻

今日もカレーの馬頭です。それにしても最近は残業続きで本屋に行けない日が多くて辛い。けど、そのほうが生活は安定するんじゃないのか? とか思ったり思わなかったり。それはともかく。『ツタンカーメン』第1巻(山岸凉子。潮出版社。希望コミックス。1997年。600円。224ページ)「1903年。エジプトで考古局の査察官として働くハワード・カーターは、遺跡発掘に関わりながら生活していた。横行する盗掘と密売に憂うハワードだっ...

闇を見通す少年が幕末へタイムスリップして異国人と戦うことになり・・・。野口友梨子『群青ソード』

どうも。馬頭です。「天地明察」のテレビCMがもう流れてますね。けど、あれをみた限りではいまいちっぽいかな? それより小説を読むべきか・・・。それはともかく。『群青ソード』(野口友梨子。集英社。ヤングジャンプコミックス。2012年。562円)「青梟眼という暗闇を見通す眼を持ちながらも、平凡な日常を過ごす冷めた高校生・望月凛。ある日、学校の帰路でとある公園を通った時に、鳥の姿をした女神・天螺莝臣梟月大神...

鳥取城を巡るギリギリの籠城戦についに決着が・・・。宮下英樹『センゴク 天正記』第14巻

どうも。睡眠不足の馬頭です。連休あけても状況は改善されなさそうです。それはともかく。『センゴク 天正記』第14巻(宮下英樹。講談社。ヤンマガKC。2012年。552円。) 「鳥取城に篭城した吉川経家を包囲した羽柴秀吉軍。鳥取城の目前にある帝釈山に本陣を布いてその本気を見せつける秀吉だったが、良将・吉川経家は苦しい状況の中で統率を欠く城内の諸将を見事にまとめ上げる。互いに破滅ギリギリのところで戦う両軍だったが、...

Appendix

カウンタ

カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる