Entries

ショパンは小説家で男装の麗人ジョルジュ・サンドと恋人となり・・・。桃雪琴梨『僕のショパン』第2巻

どうも。馬頭です。今度「コミックバーズ」で「暴れん坊少納言」のかかし朝浩氏が「ムジカ」というシューマンが主人公の漫画を描くそうです。美少女天才ピアニスト・クララとの話みたいです。楽しみですね。それはともかく。『僕のショパン』第1巻(桃雪琴梨。バンダイビジュアル。Emotion Comics。2012年。600円。)「成功とともに苦悩しながら活動を続ける天才音楽家ショパン。そんな彼が出会ったのは、小説家として活躍する男...

ルシウスはローマ人らしい方法で温泉街に迫る危機に立ち向かう。ヤマザキマリ『テルマエ・ロマエ V』(第5巻)

どうもー。あまりに汗っかきなんで着替えを持って出社することもある馬頭です。でも、ここ数日でガクンと涼しくなってきて、楽になりました。それはともかく。『テルマエ・ロマエ V』(第5巻)(ヤマザキマリ。エンターブレイン。ビームコミックス。2012年。680円。)「ローマへと戻ることができないルシウスだったが、伊藤温泉で過ごすうちに数々の興味をそそられるものに出会っていく。だが、この街に土地の買収をしかけてくる武...

カツカレー人気に流されて、はじめてゴーゴーカレーに行って食べてきた

どうも。夜中にチーズタルト食べてたらお腹というか胸が痛くなってきた馬頭です。それはともかく。ゴーゴーカレーのロースカツカレーカツカレーが世間で話題になってたので、食いたくなって食べてきました。で、たぶん初めてゴーゴーカレーに入りました。地下の怪しげなお店で、カウンターのみ。日本人の店長らしき人と外人の店員たちがいて、出すカレーは普通のカレー。ちょっと色が黒い感じのカレーでした。オーソドックスな味と...

平日に行って良かった。「館長 庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技」は大盛況

ども。馬頭です。今日はまたもギリギリの時間に目が覚めて、またも奇跡的な出社をすることに。世界は奇跡に満ちあふれている!それはともかく。館長 庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技昨日は江東区にある東京都現代美術館に行って、特撮博物館を見てきました。特撮で使用したセットやガジェットなどが所狭しと展示してあり、特撮の素養が無い私でも非常に面白く見れました。イラストなんかも結構あって、小松崎茂...

女子高生がタイムスリップして鎌倉時代後期の鎌倉へ・・・! 柘植ミズキ&梅谷百『キミノ名ヲ。』第1巻

ちーす。馬頭でーす(軽い感じで)今日はより一層気分が重いので、文字面だけでも明るく行きたい。それはともかく。『キミノ名ヲ。』第1巻(柘植ミズキ&梅谷百。アスキー・メディアワークス。魔法のiらんどコミックス。2012年。540円。)「家族で鎌倉にやってきた桜井千鶴子は、鶴ヶ岡八幡宮で突如めまいに襲われ、さらに石畳が崩れる滑落事故にあってしまう。しかし、気絶から目覚めた時、彼女ははるか昔・元弘元年にタイムスリ...

痴情のもつれからハニートラップまで幅広い(?)歴史BLエピソードの数々。銭形たいむ『COMIC 歴史BL人物伝』第2巻

どうも。馬頭です。昨日は休日出勤させられて残業までキッチリやらされた上に、翌日は雨で自転車乗れないし、昨日の飲み会にも行けないし、で散々な休みになりました。それはともかく。『COMIC 歴史BL人物伝』第2巻(銭形たいむ&山田ウメ。光文社。光文社BLコミックシリーズ。2011年。950円。143ページ)第7伝 戦国美少年スパイ〜宇喜多直家の刺客第8伝 大内義隆と陶晴賢第9伝 足利義満と世阿弥第10伝 織田信長と森蘭丸第...

アンドロイドが社会に溶け込んでいる近未来を描くSF作品のコミカライズ。鶯神楽&長谷敏司『BEATLESS -dystopia(ビートレス ディストピア)』第1巻

どうも。ここ二年くらい自宅で体重計に乗ってない馬頭です。今年の夏はえらい食べたので、凄い太ってるんだろうなぁ。それはともかく。『BEATLESS -dystopia(ビートレス ディストピア)』第1巻(漫画/鶯神楽、原作/長谷敏司、キャラクター原案/redjuice。角川書店。角川コミックスエース。2012年。560円。195ページ)「西暦2105年の東京。『hIE(ヒューマノイド・インターフェイス・エレメンツ)』と呼ばれるアンドロイドが社会...

信長の部下たちの役割と軍団の形成過程を解説する。谷口克広『信長軍の司令官 部将たちの出世競争』

どうも。死ぬまでに一度は言ってみたいセリフは「討ちとって名を上げろ」の馬頭です。それはともかく。『信長軍の司令官 部将たちの出世競争』(谷口克広。中央公論新社。中公新書1782。2005年。780円。268ページ)はじめに序 折檻状第一章 信長軍の組織と編成第二章 尾張一国から美濃併合へ第三章 信長の上洛と京畿の行政第四章 近江の分封支配第五章 将軍追放と畿内の直接支配第六章 信忠軍団の形成第七章 方面軍の設置...

ひさびさに花田に行ってラーメン食べてきた。20120919

どうも。靴屋で安い靴しか買えない馬頭です。それはともかく。麺処花田 辛味噌ラーメン久々に池袋にある花田に行ってきました。ラーメン断ちしてからずっとだから、一年以上行ってなかったな。辛味噌のを頼む。もうメニューの内容とか忘れてて、中盛がどうこうとか野菜乗せがどうこうとかもういっかい聞くことに。相変わらず濃厚で美味しかった。けど、個人的にはもっと辛いのを食べたいな。そういや、この近くにあるスンドゥブの...

劇場版に沿ったパラレルなストーリー。やっぱり面白かった「るろ剣」の新作。和月伸宏『るろうに剣心 特筆版』上巻

こんばんは。馬頭です。そういえば、先日秋葉原行って本を買ってきたことで、部屋がついに飽和状態になりました。まさに本の置き場がない状態。困りました。なるべく早くに上手く詰めて、本を置くスペースを作らないとな・・・それはともかく。『るろうに剣心 特筆版』上巻(和月伸宏。集英社。ジャンプコミックスSQ.。2012年。400円。)「幕末において『人斬り抜刀斎』と呼ばれ恐れられた志士・緋村抜刀斎。明治維新を経て、平和...

本業がうまくいかない漫画家が遺跡発掘のアルバイトの中で思ったこと。わたべ淳『遺跡の人』

どうも。馬頭です。web拍手レスの書く場所を今度から記事のひとつとして、まとめていくことにします。→web拍手レスまとめページこれで、どこに書いたか探す必要はなくなるかと。それはともかく。『遺跡の人』(わたべ淳。双葉社。アクションコミックス。2008年。933円。177ページ)「東京郊外にあるM大グラウンド跡の遺跡発掘現場でアルバイトの発掘作業員として働く漫画家・わたべ淳。雑誌休刊、企業向け教育マンガの企画潰れ、打...

秋葉原でこの前食べれなかったピザを再び食べに行ってきました

どうも。つけ麺のツユはお湯割りではなくそのまま飲む派の馬頭です。それはともかく。ピッツァ 秋鮭スモークと4種のキノコのトマトクリーム先日行った秋葉原のイタリア料理のお店キオッチョラ・ピッツェリアで、目的だったピザを食べれなかったのをずっと気にかけていたのですが、今日秋葉原に行ったので、今度こそはと気合入れて食べてきました。サラダとドリンク付きのピザで、ピザはなかなかの大きさ。味も抜群でした。この日...

二週間ぶりにロードバイク乗った。荒川のいつものとこまで

どうも。頻尿気味と言われても仕方ない馬頭です。会社で仕事中にお茶とコーヒーを飲む量が多くなったので、なんかトレイに行く回数が増えました。それはともかく。今日は久々にロードバイクに乗って荒川まで行きました。本当は先週乗るつもりだったのですが、リアブレーキが調子悪くなってしまい、出ようとして中止に。なので乗りたい欲が溜まってました。ブレーキの問題は結局ハンドル内のワイヤを覆う部分がずれたせいでした。ま...

フリードリヒ1世の覇道の前にミラノのダ・ジュッサーノが「死の軍団」を率いて立ち向かう。ルトガー・ハウアー出演『バルバロッサ 野望の帝国』

どうも。寝坊助の馬頭です。今日は、ほんとになんで間に合ったのか分からないほどギリギリの出社。奇跡的な出社といってもいいな。それはともかく。『バルバロッサ 帝国の野望』(イタリア映画。監督/レンツォ・マルチネリ。出演/ルトガー・ハウアー、ラズ・デガン、F・マーリー・エイブラハム、 カシア・スムトゥニアク、セシル・カッセルほか。2009年制作。日本未公開。124分。2012年DVD発売。4300円)「神聖ローマ帝国の皇帝フ...

関所を攻める盟約者団にヴォルフラムさんの有能っぷりが遺憾なく発揮される! 久慈光久『狼の口(ヴォルフスムント)』第4巻

どうも。馬頭です。夜中に地震。でも、トイレ入ってる時にはやめてください。それはともかく。『狼の口 ヴォルフスムント』第4巻(久慈光久。エンターブレイン。ビームコミックス。2012年。620円。196ページ)「関所に南北から同時に攻め寄せる盟約者団。しかし、関所は堅牢を極め、周囲の自然も過酷で、攻囲側は多くの犠牲を出しながらも攻略に失敗し続ける。オーストリア公の軍隊がやってくるまでに陥落させなければならない状...

Appendix

カウンタ

カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる