Entries

戦国の日本に南蛮音楽の妙なる声が響き渡る中、少年たちの運命は・・・!? 上地優歩『クラヴィコード』第1巻

どうも。明日は残業確定の馬頭です。寒くなってきました。酷くなる前にどっかお城巡りとか博物館とか行っておきたいなぁ。それはともかう。『クラヴィコード』第1巻(上地優歩。幻冬舎コミックス。バーズコミックススピカコレクション。2012年。619円。175ページ)「キリスト教の布教が進んだ戦国時代の九州。肥前国の領主・有馬家の一員である千々石ミゲルは、離れ離れにされてしまった下男の少年・清太郎に会うため、有馬のセミ...

トルコを舞台にした切ない想いを描く短篇集。えすとえむ『クシュラル』

どうも。昔は肉まんはファミマ派だったのに、最近ではすっかり711派になってる馬頭です。寒くなってきてから頻繁に食べるようになりましたが、醤油とチリペッパーかけて食べたいので、家に持って帰って食べるようにしてます。醤油は持ち歩けるならいいのですが、漏れるのが怖くてできないです。特に荷物に本が多いですしね・・・それはともかく。『クシュラル』(えすとえむ。祥伝社。on BULE comics。2012年。619円。182ページ)...

寒くなる前にと思って、多摩湖に行ってみました。20121028

どうも。馬頭です。今日はめずらしく同じアパートの住人二人に出会ったのですが、挨拶してもどちらも返事してくれないという・・・。私がどう見られてるかがよくわかる。それはともかく。多摩湖(村山下貯水池)今日は自転車で多摩湖まで行ってきました。山手通りを南下して、青梅街道まで行き西進。途中で新青梅街道に入って、南側から湖の中程にある村山上ダムへ、というコースを取りました。五時半くらいに出発。途中、いろいろ...

ふたたびラーメン屋・鳴龍に行って、今度は醤油ラーメンを食べました。20121027

どーも馬頭です。ああ、また見ないうちに映画の上映が終わっていく・・・。「リンカーン」は見に行くつもり。それはともかく。醤油ラーメンこの前見つけたラーメン屋「鳴龍(なきりゅう)」ですが、またすぐに行ってみました。担々麺は食べたので、次は醤油ラーメンです。上品な感じだけどしっかりした味の汁にストレートな細麺で、かなり美味しかったです。そういえば、このお店の前で行列にならんでまで食ったのですが、はじめ並...

堤芳貞が描く伊達政宗が連載開始。他のもどんどん面白くなってきました。『サムライエース(SAMURAI A)』2012年 vol.3

どうも。寒くてたまらない馬頭です。ひざ掛け買ったんですが、肩からかけて使ってるので、膝にかけるためにもう一枚欲しいです。それはともかく。『サムライエース(SAMURAI A)』2012年 vol.3(ヤングエース2012年12月号増刊)堤芳貞「弦月に哭く 伊達政宗於慶長出羽合戦」冲方丁&三宅乱丈「光圀伝」安彦良和「ヤマトタケル -倭武尊-」「ナムジ」槇えびし「朱黒の仁」夢枕獏&大西実生子「沙門空海 唐の国にて鬼と宴す」デビ...

久々の新刊。他の剣術指南役と試合することになった小次郎だが・・・。井上雄彦『バガボンド』第34巻

おはようございます。馬頭です。今日は早く起きて自転車で多摩湖まで行こうかと思ってましたが、起きられませんでした...orzそれはともかく。『バガボンド』第34巻(井上雄彦。原作/吉川英治。講談社。モーニングKC。2012年。562円。)「細川家の豊前小倉藩に剣術指南役として推された巌流・佐々木小次郎。しかし、他に四人もの剣術指南役がいることから家臣たちからは不要との意見も出てしまう。藩主・細川忠利は、では他の者たち...

創作麺工房・鳴龍で担々麺を食べました。20121020

ご愁傷様です。馬頭です。なんかここ最近ほんと訃報が多いですね。そういや、シアヌーク国王も死んじゃいましたし。来週もまた大物の訃報の予感。それはともかく。担々麺大塚に創作麺工房「鳴龍(なきりゅう)」というお店を見つけたので、そこで担々麺を食べてみました。ここ、前々からお店があるのは知ってたのですが、外見がそれっぽくないので、まさかラーメン屋とは思わず、飲み屋だと思ってました。大塚から新大塚に行く道か...

奥州の覇権をかけた戦いに周辺諸大名が揃って立ちふさがり・・・。藤川祐華『独眼龍改(ネオドラグーン)』第2巻から最終4巻まで

こんにちは。馬頭です。カレー屋でネパール人(?)のおねーさんに、「水いりますか?」って聞かれて、「大丈夫です」って言うと、水を注がれてしまうのですが、これって「大丈夫」のニュアンスが伝わってないということなのかな?今度っからは「いりません」ってハッキリ言おう。それはともかく。『独眼龍改(ネオドラグーン)』第2巻(藤川祐華。スクウェア・エニックス。ガンガンコミックスIXA。2010年。562円。178ページ)「南...

真田赤備えの生き残りがはるか南海で活躍する・・・。くろいわこーじ『浪人海廊』上巻

どうも。馬頭です。いつの間にかファミマのスパイシーナゲットが無くなってしまいましたね。スパイシーチキンよりか良かったのになぁ。現在は牛肉コロッケを食べてます。なんか癖になってしまってほぼ毎日。酷い時には一日三回食ったり。三個は自分でもどうかと思った。それはともかく。『浪人海廊』上巻(くろいわこーじ。リイド社。SPコミックス。524円。238ページ)「1628年。長崎の代官にして豪商・末次平蔵の御朱印船に乗って...

歌川国芳に救けられた武士が弟子として暮らすことになり・・・。岡田屋鉄蔵『ひらひら 国芳一門浮世譚』

こんばんは。馬頭です。うーむ、「ヒカルの碁」の伊角さんは、アニメだと美顔整形した感じが出てなくていまいちキャラが薄いなぁ。それはともかく。『ひらひら 国芳一門浮世譚』(岡田屋鉄蔵。太田出版。2011年。743円。184ページ)「人気浮世絵師・歌川国芳は、弟子たちとともに屋形船で楽しんでいた時、身投げした若い武士を救けることになる。そして、何かワケありのその武士・田坂伝八郎が、絵心があるのを知り、弟子としてう...

元禄時代の尾張藩士が日々の出来事を記し続けた貴重な日記を紹介。神坂次郎『元禄御畳奉行の日記』

どーも。馬頭です。昨日は深夜に「捜査官X」を借りに行ったのですが、なぜか家に帰って見ようとすると、「ダークシャドウ」が入っていました。どうやら「捜査官X」のケースの中に「ダークシャドウ」が入れてあったようです。ちゃんと確認すればよかった・・・。とりあえず「ダークシャドウ」は見ましたが、プロローグの1760年のシーンがあり、本編も1970年台が舞台ということで、再現された街並みとかが楽しめました。これ、もっと...

原発事故と特殊部隊の戦闘とロシア神話を絡めてくる意外性のある傑作。水穂しゅうし『創造者の罠 CREATOR'S TRAP』上下巻

どうも。病気の時に病院で貰った薬って、だいたい余ることになってずっと部屋に残ってるんですが、どうも捨てられない馬頭です。それはともかく。『創造者の罠 CREATOR'S TRAP』上巻(水穂しゅうし。集英社。ヤングジャンプコミックス。1999年。)「ロシア・チェルノブイリの原子力発電所にテロリストが立て篭もったとの情報から、各国の特殊部隊が派遣されることになる。しかし、その裏には隠された真実が。やってきた兵士たちは...

戦国時代の立身出世を体現した山内一豊の生涯を描く。武本サブロー&北鏡太『戦国一番出世 山内一豊と妻・千代』

どうも。馬頭です。幕末の武士たちって、サラリーマン化して文弱だったそうですから、幕末の剣豪たちって、確かに強かったかもしれないけど、鴨撃ち状態で人を斬ってたってだけかもな、と思った次第。それはともかく。『戦国一番出世 山内一豊と妻・千代』(武本サブロー。さいとう・プロ作品。脚本/北鏡太。リイド社。SPコミックス。2007年。550円。222ページ)「父親を亡くし、母に連れられて長野家に世話になった子供のころの...

横浜の実家まで自転車で帰宅。途中で生麦事件の発生現場を見てきました

どうも。馬頭です。いつの間にか「捜査官X」のレンタルはじまってましたね。メディアの発売はまだみたいですが、そういうこともあるのか・・・。それはともかく。今日は自転車で横浜の実家まで帰ってみました。朝方5時10分に出発。1号線よりもアップダウンが少なくほぼまっ平らだという情報を仕入れたので、国道15号線を南下していきます。生麦事件発生現場今回は距離が60kmくらいあるので、途中でいろいろ立ち寄ったりはせず、さ...

人を狂わす妖刀を手に、現代の警察官が古代ローマにタイムスリップ! 井上紀良&かわさき健『憑鬼の剣』ローマ編

どうも。馬頭です。そろそろアパートの契約更新の時期。更新料が痛い。本を買うのをもっと制限しないと・・・。それはともかく。『憑鬼の剣』ローマ編(作画/井上紀良、原作/かわさき健。実業之日本社。マンサンコミックス。2012年。619円。214ページ)「警察官の鉄賢太郎(てつけんたろう)は、若くして全国大会で三連覇をするほどの剣道の達人だが、自宅の蔵の中に厳重にしまわれていた日本刀を手にしたことで殺意に囚われ、思わ...

Appendix

カウンタ

カレンダー

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる