Entries

久々に読んだら読むのが止まらなかった。架空世界の戦争を描く傑作の漫画化。伊藤悠&佐藤大輔『皇国の守護者』全5巻

どうも、馬頭です。実は先週の印旛沼行きの時の怪我が思いの外マズくて、まだ手が腫れた状態です。なので自転車も乗れずじまい。そのかわり、今日は大船まで飲みに行きました。それはともかく。『皇国の守護者』第1巻(伊藤悠。原作/佐藤大輔。集英社。ヤングジャンプ・コミックス・ウルトラ。2005年。590円。209ページ)「突如として島国である『皇国』へと侵略してきた北の大陸ツァルラントの巨大国家『帝国』。北領にて迎え撃...

明治維新を経験した武士がパリ・コミューンの影響残るパリへ行き・・・。紅林直『黒い獣 ベット・ノワール』

どうも。サラサラヘアーに憧れる馬頭です。それはともかく。『黒い獣 ベット・ノワール 紅林直作品集』(紅林直。大都社。ダイトコミックス。2004年。619円。205ページ)「19世紀後半、日本からパリへとやってきた使節団に同行していた剣客・北御門太郎は、『黒い獣(ベット・ノワール)』と呼ばれていたジャーナリストのひとり、J・Jに追われていた少年アンリを助けることになる。だが、アンリの家に行った北御門が知ることにな...

劉備や関羽たちが猫族という賤民扱いという恋愛ゲームの漫画化。紗与イチ『十三支演義 〜偃月三国伝〜』第1巻

どうも。運命に身を任せてみた馬頭です。それはともかく。『十三支演義 〜偃月三国伝〜』第1巻(紗与イチ。原作・監修/アイディアファクトリーRED。講談社。ARIAコミックス。2012年。581円。157ページ)「後漢末のパラレルな中国。十三支(じゅうさんざ)と呼ばれる半獣人『猫族(まおぞく)』は山奥で暮らしていたが、黄巾賊を追う曹操は村に目をつけ襲撃してくる。人間とのハーフである少女・関羽は、猫族の主・劉備の代わりに...

時代を超えて離れ離れになった二人が再会を果たし・・・。ローマ×温泉漫画ついに完結。ヤマザキマリ『テルマエ・ロマエ VI』(第6巻)

どうも。いつまで待っても自分のターンが来ない馬頭です。それはともかく。『テルマエ・ロマエ V』(第6巻)(ヤマザキマリ。エンターブレイン。ビームコミックス。2013年。680円。)「愛の告白を残していなくなってしまったルシウスを求め、藁にもすがる思いでバイアエの研究に没頭するさつき。そうとも知らず古代のローマへと戻ったルシウスは、死期が近づく皇帝ハドリアヌスのためにバイアエに今までにない温泉郷を造り上げよう...

千葉の水辺を堪能。手賀沼・利根川・印旛沼・検見川下り。20130623

どうも。踏んだり蹴ったりの馬頭です。それはともかく。今日はまたロードバイクで遠出してきました。手賀沼と印旛沼を見てみようというルートです。はじめは水戸街道を北上して、柏あたりで手賀沼へ、というふうに進みましたが、まさか一生来ることはないと思ってた柏市に月に二回も来るとはなぁ・・・朝四時に出るつもりでしたが、寝るタイミングを逸して寝ずに出ることになりました。出発は4時20分。手賀沼水戸街道は相変わらず...

荒川河口まで行ってきました。20130622

どうも。馬頭です。いつものカレー屋に行ったら隣に座ってた基地外男が大暴れで大変でした。お店の女の子に一万円札渡そうとしたのには驚愕した。あと、デカイくしゃみをする時には口を押さえろ(怒)それはともかく。新浜リバーステーション土曜日はちょっと足慣らしと思って荒川まで行って来ました。河口まで久々に右岸側を走ってみることに。ちょい前まで右岸は工事してるところがあったのですが、終わっていてスムーズに走れま...

太平の世で呑気に暮らす尾張藩士の日常を描く。横山光輝&神坂次郎『愛蔵版 元禄御畳奉行の日記』

どうも。馬頭です。「アナコンダ」、何度も見てるけど面白いなぁ。ほんとしょーもない映画なんだけど、押えるべき所は押さえてる。それはともかく。『愛蔵版 元禄御畳奉行の日記』(作画/横山光輝。原作/神坂次郎。中央公論社。1988年。980円。750ページ)「江戸時代。平和な元禄の世。尾張藩に仕える中下級武士・朝日文左衛門は、18歳になっても武芸ひとつ習ったことのない有様だったが、父・定右衛門に言われさまざまな道場に通...

ひとつの丘を巡る戦いで人々の思惑が錯綜する・・・。カガノミハチ『アド・アストラ スキピオとハンニバル』第4巻

どうも。馬頭です。最近、FC2のブログの画像アップロード画面に、警告文がつくようになりました。児ポ法のせいでFC2側がビビって自主的にやったのだと思うのですが、こういう実際に法律は成立しないでも規制の方向に進むという感じが怖いですねぇ。それはともかく。『アド・アストラ スキピオとハンニバル』第4巻(カガノミハチ。集英社。ヤングジャンプコミックスウルトラ。2011年。600円。211ページ)「ゲルニウムの丘陵上に陣...

関平や周泰も扱う三國志系コミックアンソロジー。Koei『コミック三國志 トゥルーエピソード列伝』1巻

どうも。馬頭です。サントリーのペットボトル茶のやつで、伊右衛門の贅沢冷茶ってのがあるじゃないですか。あれって、「香り贅沢 5回振るとさらに香る」とか書いてあるから、振って飲んでみたんですが、なんか・・・カニカマの味がしませんか?それはともかく。『コミック三國志 トゥルーエピソード列伝 我が君のために』1巻(Koei。2006年。980円。179ページ)表紙・米丸三國志トゥルーエピソード呉臣伝一 野望の選択 太史...

18世紀のパリの処刑執行人サンソンがその家業ゆえに苦しみ・・・。坂本眞一『イノサン』第1巻

どうも。馬頭です。月の頭にオムライスを食べるのを習慣にしてましたが、今月は行くのに半月もかかりました。それはともかく。『イノサン』第1巻(坂本眞一。出典/安達正勝『死刑執行人サンソン』。集英社。ヤングジャンプコミックス。2013年。514円。204ページ)「1753年のフランス。パリ市民を始め、多くの人々に忌み嫌われるパリの死刑執行人『ムッシュー・ド・パリ』を務めるサンソン家。その三代目当主・ジャン-バチストの息...

悲劇に見舞われたマンテガッツァに再びフランス軍が襲いかかり・・・。滝沢聖峰『ばら物語 Tale of Rose Knight』第4巻(完結)

どーも。歩いているだけで脇の下に汗ジミができる季節になりましたね。こんにちは。馬頭です。今日の朝、部屋から出たら蒸し暑くてもう夏だなーと嫌でも実感。辛い季節です。それはともかく。『ばら物語 Tale of Rose Knight』Vol.4(完結)(滝沢聖峰。大日本絵画。2013年。990円。215ページ)「フランス軍を見事に打ち破ったマンテガッツァ侯国。勝利の喜びの中で、ローザは双子の姉・ロザリアのもとから立ち去ることを選択する...

酷い目にあいながらもイギリスに渡った彼らが見たものとは・・・。ユキムラ&五十嵐匠『長州ファイブ』第2巻(完結)

どうも。「インドメタシン」ってインドに関係あんのかと思って調べたら、語源として間接的に関係あったというのに驚いた馬頭です。それはともかく。『長州ファイブ』第2巻(ユキムラ。原作/五十嵐匠、監修/一坂太郎。エンターブレイン。2009年。620円。)「海禁を破って英国へと密航する長州藩の5人の若者、山尾・井上・伊藤・野村・遠藤たちは、誤解から客としてではなく、水夫として船で働かされることになる。そして、過酷な...

「三國志演技」の武将たちを取り上げたコミックアンソロジー。Koei『コミック三國志 トゥルーエピソード』1巻と2巻

どうも。公明党が「徐晃(字・公明)大好き」な人たちの集まりだったら世界はもっとまともになってるんじゃないかと思う馬頭です。それはともかく。『コミック三國志 トゥルーエピソード』1巻(Koei。2005年。980円。179ページ)表紙・米丸三國志トゥルーエピソード第一章 桃園の誓い(月城おぼろ)第二章 董卓、上洛(正史『後漢書 董卓伝』より)(佑三マキコ)第三章 董卓討伐の戦い(なばほ)第四章 美女連環の計(直江...

19世紀の古生物学研究の状況とイグアノドンの発見者の生涯を描く。所十三『恐竜発見記 霧の彼方に』

どうも。馬頭です。熱っぽいので日曜はロードバイクはやめときます。それにしても、爪の間で内出血してる両足の親指ですが、なんか指先が痺れるような感覚があるんですよね。これ、爪が伸びて溜まったかさぶたが取れるまで治らないのかな?それはともかく。『恐竜発見記 霧の彼方に』(所十三。講談社。月刊少年マガジンコミックスDX。1997年。880円。170ページ)「19世紀初頭のイギリス。若き医者マンテルは、近くの石切り場で見...

新婚旅行で夫が死んでしまい16歳の妻が翻弄される・・・。高尾滋『マダム・プティ』第1巻と2巻

どうも。馬頭です。今日は体調が悪くて午前半休にしました。熱っぽい。日曜はおとなしくしてるかな・・・それはともかく。『マダム・プティ』第1巻(高尾滋。白泉社。花とゆめコミックス。2012年。400円。190ページ)「1920年代末。イスタンブールからオリエント急行に乗った新婚旅行中の万里子と、歳の離れた夫・青山俊。俊の友人・知人らとともにパリへと向かうのだが、翌日、起きてこない俊を呼びに部屋へ行くと、彼は寝台の上...

Appendix

カウンタ

カレンダー

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる