Entries

金国へと侵入するモンゴル軍。連れ去られたユルールを追い、シュトヘルも戦地へと向かい・・・。伊藤悠『シュトヘル(悪霊)』第9巻

どうも。馬頭です。ムカつくことが多すぎてどれからムカついていけばいいのか・・・。それはともかく。漫画読んで心癒やしておく。『シュトヘル(悪霊)』第9巻(伊藤悠。小学館。ビッグコミックスピリッツスペシャル。2014年。590円。203ページ)「異母兄ナランに捕まって、金国に侵攻するモンゴル軍の陣営へと連れられてしまうユルール。重傷を負ったシュトヘルは、人送り屋の親方らとともに彼を追うことになるのだが、彼女を付...

史料を精査して長篠合戦の実態に鋭く迫る。平山優『長篠合戦と武田勝頼 敗者の日本史9』

どうも。馬頭です。金曜から風邪で、熱あるのに土曜に深夜残業までやらされて、日曜の遊ぶ予定も潰れ、月曜は病院にも行かせてもらえず、やっと半休取って薬貰ってきました。5種類も飲まされてますが、まだイマイチ・・・。それはともかく。寝こんでる間にやっと読んだ。『長篠合戦と武田勝頼 敗者の日本史9』(平山優。吉川弘文館。敗者の日本史9。2014年。2600円。295ページ)長篠合戦と武田勝頼をめぐる諸問題 プロローグI...

トルフィンとクヌートの四年振りの再会。捨て身の交渉の結末は・・・。幸村誠『ヴィンランド・サガ』第14巻

どうも。馬頭です。ウクライナが酷いことになってて心配です。ほんとにもう、やめてください・・・。それはともかく。『ヴィンランド・サガ』第14巻(幸村誠。講談社。アフタヌーンKC。2014年。590円。199ページ)「クヌートの戦士団の圧倒的な強さの前に完敗したケティル農場の人びと。降伏することに決めたオルマルは蛇と共にクヌートの野営地へと向かう。だが、そこには去ったはずのトルフィンが先に来ていて、捨て身の交渉をし...

上京する浪士組。しかし道中で芹沢鴨が問題を起こし・・・。ヒラマツ・ミノル『アサギロ(浅葱狼)』第9巻

どうも。馬頭です。昨日、友達と話して、冬戦争などのフィンランドの戦争のノリは「週刊少年ジャンプ」で、イタリアのノリは「ヤングキング」あたりだ、ということになりました。それはともかく。『アサギロ(浅葱狼)』第9巻(ヒラマツ・ミノル。小学館。少年サンデーコミックスゲッサン。2014年。457円。)「江戸を出発し、中山道を進む二百数十名の浪士組。だが、本庄宿に来た時、一行に加わっていた芹沢鴨が部屋割りに文句を言...

マクレーンが今度はモスクワで大暴れ! ブルース・ウィリス主演『ダイ・ハード/ラスト・デイ』

どうも。馬頭です。寒いです。よりによって雪降るとわかっている前日に部屋の唯一の暖房である電気毛布が壊れました。七千円もしたのに・・・。新しい安物をさっそく頼んだのですが、雪のせいでやはり届かず。毛布にくるまって首にバスタオル巻きつけて耐えています。それはともかく。『ダイ・ハード/ラスト・デイ』(最強無敵ロング・バージョン)(監督/ジョン・ムーア。アメリカ・ハンガリー映画。2013年。98分。出演/ブルース...

最愛の恋人が敵として立ちふさがり・・・。橋本環&あかほりさとる『破軍 魔人戦記』第3巻と4巻(完結)

どうも。馬頭です。実は最近ズボンの下にタイツを履いてます。ヒートテックのやつ。かなり暖かいです。人生初タイツですが、慣れると意外といいものですねぇ。履いた自分の姿を見つつ、ランツクネヒトっぽいとかなんとか益体もないことを考えたり考えなかったり。それはともかく。『破軍 魔人戦記』第3巻(橋本環。原作/あかほりさとる。白泉社。ジェッツコミックス。2007年。505円。)「雷香車(いかずちきょうしゃ)は飛び加藤...

刀に魅入られた女子高生が刀鍛冶になろうと刀工のもとへ行くのだが・・・。日笠優『カナヤゴ』第1巻

どうも。馬頭です。ソニー製の充電電池使ってるのですが、なんか他のメーカーに押されて扱いが酷いんです! そろそろ乗り換えるべきか? でも電池だからどのタイミングで乗り換えるかが難しいな。それはともかく。『カナヤゴ』第1巻(日笠優。徳間書店。ゼノンコミックス。2013年。562円。193ページ)「受験生のかなみは、大学受験の日に試験をすっぽかして、かつて自分が魅了された刀を作る仕事、刀鍛冶になるため、幼馴染の京...

貧しい少女が行方不明の主を捜すため全てを振りきって蒸気船へと乗り込んで・・・。永野明『海のクレイドル』第1巻

どうも。馬頭です。今日は凄い雪ですね〜。自分も先ほど仕事から帰りましたが、15センチくらいは積もってて、町は20時代の東京都内とは思えないほどひっそりしてます。そして、その帰宅途中に吃驚したのですが、陸橋の雪の少ない車道部を歩いて渡ってたら目の前から同じように歩いてくる人が。よく見たら宅配ピザの人で、なぜか薄着で手にピザのケースを持ってます。どうやらバイクだと危ないから歩いて配達してるようです。全身か...

南オセチア紛争に巻き込まれた息子を捜して母親が戦火の中を彷徨う・・・。ロシア映画『オーガストウォーズ』

どうも。馬頭です。雪降りましたよ。昨日の暖かさはなんだったんですかね。それはともかく。『オーガストウォーズ』(監督/ジャニック・ファイジエフ。ロシア映画。出演/スヴェトラーナ・イワノーワ、マクシム・マトヴェーエフ、ユゴール・ベロエフ、アルチョム・ファディエフ、アレクセイ・グシュコフ、アレクサンドル・オレシコ、ほか。2013年。132分。)「2008年夏。モスクワに暮らす空想がちの少年チョーマは、離婚して別れて...

虚構が通説となった長篠の戦いの実態を読み解く。藤本正行『長篠の戦い 信長の勝因・勝頼の敗因』

どうも、サラサラの鼻水が止まらない馬頭です。そういや、ソチオリンピックが近づいてきて、テレビでロシアの映像がいろいろ流れたりする機会が増えてきましたね。変なのやらないといいですが・・・。できればロストフの映像が見たい。それはともかく。『長篠の戦い 信長の勝因・勝頼の敗因』(藤本正行。洋泉社。歴史新書y 001。2010年。840円。237ページ)はじめに序章 通説上の長篠の戦いとは?第一章 鉄砲から見た信長の戦...

Appendix

カウンタ

カレンダー

01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる