Entries

華族に与える爵位をどう決めたのかがハッキリわかる。浅見雅男『華族誕生 名誉と体面の明治』

どうも。馬頭です。ハンガリーでアッティラの墓が見つかったとかなんとか言うツイートが流れてきましたが、嘘くさいですね。結局なんだったんでしょうか。それはともかく。『華族誕生 名誉と体面の明治』(浅見雅男。中央公論新社。中公文庫。1999年。762円。332ページ)第一章 華族と爵位第二章 誰が華族になったのか第三章 叙爵内規はこうして決まった第四章 公侯伯子男爵の誕生第五章 侯爵が欲しい!第六章 名門の誇りお...

亨も将来のことを考えながらも、あの歌の人が忘れられず・・・。D・キッサン『千歳ヲチコチ』第5巻

どうも。馬頭です。そういや今度、「別冊少年マガジン」で「百年戦記 ユーロヒストリア」のコミカライズがはじまりますね。それはともかく。『千歳ヲチコチ(ちとせをちこち)』第5巻(D・キッサン。一迅社。IDコミックスZERO-SUM COMICS。2014年。590円。161ページ)「年末の行事の時の典侍誘拐騒動でやりすぎてしまったチコは、蟄居させられてお仕置きを食らっていた。その頃、亨の方は将来のことも考えないといけない年頃に...

少年・日吉は無茶ばかりするうつけ殿・信長に仕えることになってしまい・・・。椎名高志『MISTERジパング』第1巻

どうも。いまだに体調悪いままの馬頭です。そういう時に限って深夜残業やらされたり。しかも、使いづらい微妙な性格の年上の新人と一緒に。それはともかく。『MISTERジパング(ミスタージパング)』第1巻(椎名高志。小学館。小学館文庫。2008年。648円。375ページ)「戦国時代。強盗に捕まり全財産を巻き上げられそうになっていた少年・日吉は、尾張のうつけ殿として知られる織田信長に助けられる。自らの無力を嘆く日吉は、無茶...

新作の連載がはじまったので旧作を全部読んでみました。北崎拓『秘本義経記 -ますらお-』全5巻

どうも。馬頭です。今日は今年はじめてイチゴを食べました。好きなんですが、なかなか食べられないです。やはり食べるなら1パックまるまる食べるのがいいですよね。それはともかく。『秘本義経記 -ますらお-』第5巻(完結)(北崎拓。小学館。小学館文庫。2005年。600円。330ページ)「木曽義仲を討ち、京都へ戻った義経は、次に平家が要塞化して立てこもる一ノ谷へと出陣することになる。総大将の源範頼が大手から攻め、絡め手...

シェイクスピアの「リチャード三世」を元に二つの家の人びとの悲劇的な憎愛を描く。菅野文『薔薇王の葬列』第1巻

シェイクスピアの「リチャード三世」を元に二つの家の人びとの悲劇的な憎愛を描く。菅野文『薔薇王の葬列』第1巻どうも。馬頭です。昨日は一日に二回もカップ麺を食べて、両方で汁をこぼす失態をやらかしてしまいました。しかも、二度目の時は器の中に調味料の小瓶を落としてしまい、結構な惨事に。それはともかく。『薔薇王の葬列』第1巻(菅野文。秋田書店。プリンセスコミックス。2014年。429円。191ページ)「15世紀のイギリ...

速水螺旋人先生の描くロシア史解説漫画「ロージナ年代記」が新連載。イカロス出版『MC☆あくしず』vol.32(2014年SPRING)

どうも。馬頭です。実はまだ二週間前の風邪が後を引いています。今日も寒かったし、なかなか治らないなぁ・・・それはともかく。『MC☆あくしず』vol.32(2014年SPRING)(イカロス出版。2014年。1238円。158ページ)表紙・藤沢孝新連載・速水螺旋人「ロージナ年代記」第1回 母なる湿れる大地総力特集・第二次大戦の重戦車ガールズは絶対砲弾なんかに負けたりしない!萌えよ!戦車学校 戦史編 バルジの戦い バストーニュを救出...

役所の業務日誌から見えてくる一万石の小藩の知られざる日常。増川宏一&北村六合光『伊予小松藩会所日記』

どうも。最近よくサラダを食べるようになった馬頭です。安く買うのは気にしないことにしたのです。そもそも野菜は高いと。それはともかく。『伊予小松藩会所日記』(増川宏一。原典解読/北村六合光(くにてる)。集英社。集英社新書0100D。2001年。660円。198ページ)はじめに第一部 武士の暮らし一、小松藩のなりたち 二、小松藩の概略 三、会所日記 四、小松藩の財政状況 五、古証文 六、武士の減棒 七、藩士の食卓 八、...

逃げ出した娘たちを六人の魔人たちが追いかけ・・・。せがわまさき&山田風太郎『十(じゅう) 忍法魔界転生』第4巻

どうも。馬頭です。テレビを日々録画しまくってるのですが、さすがにHDDがいっぱいいっぱいなので、整理のために未鑑賞のを処理してってるのですが、放送大学の日本史のやつで、本郷和人氏の回を見ると、やっぱ面白いですね。なんか話そのものも面白いのですが、語り口が面白いというか。それはともかく。『十(じゅう) 忍法魔界転生』第4巻(せがわまさき&山田風太郎。講談社。ヤンマガKC。2014年。619円。)「和歌山城下に隠...

怨霊となった戦国武将が蘇り、冥界上杉軍はこれを調伏する! 浜田翔子&桑原水菜『炎の蜃気楼(ミラージュ)』漫画文庫版 全3巻

どうも。馬頭です。十何年かぶりくらい久々に花豆を食べたんですが、この味と、ボソボソした食感は凄く懐かしいなぁ。それはともかく。『炎の蜃気楼(ミラージュ)』第1巻(浜田翔子。原作/桑原水菜。白泉社。白泉社文庫Silkyシリーズ。2001年。562円。327ページ)「松本市に住む高校生・成田譲(なりたゆずる)と仰木高耶(おうぎたかや)は、最近おかしなことに巻き込まれ続けていた。それは、かつて戦国時代に敗れ去り怨霊とな...

追手を逃れてインドに入った良造とオレーナらに新たな旅の道連れが・・・。芝村裕吏『遙か凍土のカナン』第2巻 旅の仲間

どうも。馬頭です。ここ数日焼き豚三昧で幸せな日々。焼き豚だけでご飯がススムススム!それはともかく。『遙か凍土のカナン』第2巻 旅の仲間(芝村裕吏。星海社。星海社FICTIONS シ 1-7。2014年。1260円。250ページ。イラスト/しずまよしのり)「1906年。海路でヨーロッパへと向かう新田良造とオレーナは、シンガポールでまたもオレーナの実家の手先から襲撃を受けてしまう。そこで、このことが元で知り合ったユダヤ系のイギリ...

アメリカの地方都市が北朝鮮に占領された中で抵抗する若者たち!「若き勇者たち」のリメイク映画。ダン・ブラッドリー監督『レッド・ドーン』

どうも。馬頭です。もう梅とか咲いてますね〜。まだちょっと寒いですが。今年こそは花見に参加したいものです。それはともかく。『レッド・ドーン』(監督/ダン・ブラッドリー。アメリカ映画。2012年。96分。出演/クリス・ヘムズワース、ジョシュ・ペック、ジョシュ・ハッチャーソン、エイドリアンヌ・パリッキ、イザベル・ルーカス、ウィル・ユン・リー、ほか。4935円。)「高校生のマットはそれなりの日常をなにげなく過ごしてい...

誘拐された娘が身代金を支払ったのに無残な死体となって発見され・・・。高瀬理恵&川田弥一郎『江戸の検屍官』第4巻

どうも。馬頭です。いまだ風邪直ってません。一度快方に向かったんですが、またずるずると。あー、何日か休みてぇ・・・それはともかく。『江戸の検屍官』第4巻(高瀬理恵。原作/川田弥一郎。小学館。ビッグコミックススペシャル。2014年。571円。232ページ)「芝神明・だらだら祭りの日、金物問屋・山崎屋の娘・お鶴が拐かされ、一緒にいた手代の照吉が殺される。身代金200両を要求する投げ文が届くが、その額は結婚が決まったお...

強烈なキャラクターたちが入り乱れる超常バトル! 横山仁&夢枕獏『大帝の剣』第2巻

どうも。残業のある日の前日に限って夜更かししてしまうのがパターン化してきた馬頭です。それはともかく。『大帝の剣』第2巻(作画/横山仁。原作/夢枕獏。幻冬舎コミックス。バーズコミックス。2014年。619円。)「自分は異星人だと告げる謎の女ラン。彼女を求める者たちがやってくる中、よろず請負人・万源九郎(よろずげんくろう)は、超常の戦いへと巻き込まれていく。そしてその戦いには天草四郎と宮本武蔵までもが絡んできて...

パラレルな15世紀イタリアにオスマン軍が侵攻し・・・。真鍋譲治『重機甲乙女 豆だけど』第1巻

どうも。馬頭です。そういや、「信長のシェフ」のテレビドラマって、また続編がやるんですね。人気あったのか・・・。原作面白いからアニメでやって欲しかったな。それはともかく。『重機甲乙女 豆だけど』第1巻(真鍋譲治。芳文社。芳文社コミックス。2013年。619円。)「1480年代のイタリア。勢力を拡大し続ける異教徒の国・オスマン帝国は、南イタリアへの侵攻を開始した。5つの勢力に分かれていたイタリアは法王の提言によ...

Appendix

カウンタ

カレンダー

02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる