Entries

このオッサンの薀蓄ダベリ、面白すぎる。ヤマザキマリ&とり・みき『プリニウス』第1巻

どうも。一ヶ月前の仕事のミスがいまさら発見されてしまった馬頭です。依頼なくなるからミスなくしましょうねー、と会議した直後のなんという地雷。会社での立場がますます・・・それはともかく。『プリニウス』第1巻(ヤマザキマリ&とり・みき。新潮社。バンチコミックス。2014年。660円。199ページ)「紀元79年。イタリア半島南部の都市スタビアエ。すぐ近くのウェスウィウス(ヴェスヴィオ)火山が大噴火する中、一人の男がこ...

蘭は記憶を失い郭嘉と離れ離れとなって・・・。緒里たばさ『王者の遊戯』第4巻

どうも。馬頭です。少し前に隣に住んでる人が引っ越したおかげで、大音量でテレビつけたり奇声を発しても大丈夫だったのですが、この前見学してたし、昨日は隣から工事の音が聞こえてきてたので、そろそろ新しい入居者来ちゃうかな。それにしても隣の部屋はやけに入れかわ立ち代わりが激しいな。なんかあんのか。てか、自分の奇声が問題なのか?それはともかく。『王者の遊戯』第4巻(緒里たばさ。新潮社。バンチコミックス。2014...

江戸時代の和算書「算法少女」を元にした小説の漫画化。秋月めぐる&遠藤寛子『算法少女』第1巻

どうも。暑くて寝れない馬頭です。うちの部屋のクーラーは調子悪くて、ちゃんと冷房かかんないんですよね。直してもらいたくても、本で部屋が埋まってるから、人も呼べないという。クーラーが完全に壊れたら生きてはいけないなぁ・・・・それはともかく。『算法少女』第1巻(秋月めぐる。原作/遠藤寛子。リイド社。SPコミックス。2012年。933円。179ページ)「安永四年(1775年)四月。江戸の浅草寺に友達と来ていた少女・千葉あ...

飢餓の村のために頭を下げる武蔵は・・・。井上雄彦『バガボンド』第37巻

どうも。馬頭です。そうだ。また日曜はどっかのお城行こう。それはともかく。『バガボンド』第37巻(井上雄彦。原作/吉川英治。講談社。モーニングKC。2014年。562円。)「バガボンド」の37巻です。や〜っと開墾編が終わりました。長え! せめて1〜2巻にしといて欲しかった。けど、これ描いてる途中は、作者がかなりスランプで悩んだ時期だったらしいですね。その中から生まれたのならこの状況もしょうがないか。最後はちょっと...

書画大好き、まっしぐら。宋代の奇人・米芾が主人公の漫画。佐々木泉『墨戯王べいふつ』

どうも。馬頭です。果物の砂糖漬けが食べたい。それはともかく。『墨戯王べいふつ』(佐々木泉。小学館。ビッグコミックス。2004年。505円。215ページ)「書画学博士として皇帝・徽宗に仕え名声を博しながらも、その書画コレクターとしての異様な情熱と奇行でも知られる書家・米芾(べいふつ)。彼の周りには書画をめぐる事件が次々と起こり・・・」宋の三大書家(四大書家)のひとりにして、奇人変人で知られる米芾(べいふつ)が...

囚われた皇弟を助けるため攻城戦の混乱の中で急ぐ信は・・・。原泰久『キングダム(KINGDOM)』第35巻 剣と盾

どうも。散々「ガーリックナゲット」喰ってた馬頭です。とりあえず体調不良とかはありませんが、自分は何パーセントぐらい食べたんでしょうね。それはともかく。『キングダム(KINGDOM)』第35巻 剣と盾(原泰久。集英社。ヤングジャンプコミックス。2014年。514円。209ページ)「呂不韋の策略によって反乱を起こしたことにされた秦の始皇帝の弟・成蟜(せいきょう)。実際に反乱を主導する蒲鄗(ほかく)は周辺の集落から兵士を...

知ってるようで知らない真田幸村のエピソードが面白い。高田ゆうき『幸村くんは今日も』第1巻

どうも。モモが食べたい馬頭です。クーラーの調子が悪くて、部屋が冷たくなったり微温くなったりで辛い。それはともかく。『幸村くんは今日も』第1巻(高田ゆうき。一迅社。ゼロサムコミックス。2013年。552円。159ページ)「誰もが知ってる名前は芸名! そんな戦国武将・真田幸村。のちに日本一のつわものと言われたけれど、なんか抜けたところのある、そんな彼には逸話がいっぱい。幸村くんの今日の逸話は・・・」真田幸村は知...

東福寺時代の尼子勝久が時代の激流に巻き込まれ・・・。金ひかる『満月に歩こう』第1巻

どうも。馬頭です。今日は目が覚めたら立ってた。朝、寝ぼけながら起き上がって立ちっぱなしのまま少し寝たみたいですね。状況が理解できなくてちょっと戸惑いました。それはともかく。『満月に歩こう』第1巻(金ひかる。青磁ビブロス。PATSY COMICS。1993年。500円。)「戦国時代の京都。東福寺の坊主として暮らすやんちゃな少年・八神彦。彼は15年前に粛清された尼子誠久の息子の一人だった。保護者である恵瓊のもとで育った八...

佐幕と攘夷のそれぞれのアンソロジー。『幕末伝 〜浅葱ノ刻〜』&『幕末伝 〜暁ノ詩〜』

どうも。馬頭です。ロードバイク乗る時用に防滴仕様のスマホケース買ったけど、これ、いいな。もっと早く買っておけばよかった。スマホが壊れる前にな!それはともかく。『幕末伝 〜浅葱ノ刻〜』(エンターブレイン。2009年。900円。159ページ)「壬生くろねこ異聞」(水沢充)、「芹沢鴨かも。」(さざなみしき)、「新選組のお医者さん」(吉田世)、「理念と心志」(菅野貴司)、「航海前夜」(江成いちこ)、「金平糖草紙」(...

いまさらながらロードバイクで大宮の氷川神社へ行ってきました。20140713

どうも。ソウルフードはとんかつの馬頭です。あ、餃子でもいいか。それはともかく。氷川神社参道入口先日の日曜日は、ロードバイクで大宮の氷川神社へと行ってきました。そう。実はいままで行ったことなかったのですよね。去年各地の氷川神社を巡るとか言ってたくせに、こんな近くの総本社に行ってなかったという・・・。13日日曜日は、暑かったのですが曇り空でしたのでかなり走りやすい気候でした。榎本牧場この日は、まず荒川沿...

強いが認められない苦悩を抱く斎藤一が主人公の漫画。下元智絵&デビッド・宮原『シャウト 〜新選組』第1巻

どうも。馬頭です。ああ、なんか富士山登ってみたいなぁ。それはともかく。『シャウト 〜新選組』第1巻(下元智絵。原作/デビッド・宮原。角川書店。単行本コミックス。2013年。620円。)「文久三年(1863年)。江戸で旗本を斬ってしまい、いられなくなった斎藤一は、京都にやってきた。しかし、世話になる道場の吉田先生にはその強さは認められずにいた。真の剣士になるため、悩み惑う斎藤だったが・・・」「かぶき姫」の下元智...

ロレーヌ軍を破ったものの、黒太子はその内容に不満が・・・。トミイ大塚『ホークウッド(HAWKWOOD)』第5巻

どうも。最近朝起きるのが辛い馬頭です。それはともかく。記事にするの忘れてたので。『ホークウッド(HAWKWOOD)』第5巻(トミイ大塚。メディアファクトリー。MFコミックスフラッパーシリーズ。2014年。590円。)「ロレーヌ軍との戦いになんとか勝利したエドワード黒太子軍。だがその実質的な内容は完敗に近いものであったことに忸怩たる想いを抱く黒太子。しかも、ついにフランス国王フィリップ6世が自ら出陣することを決め・・...

1930年代のソビエト連邦を舞台にした鮮烈な人間ドラマ。沙村広明『春風のスネグラチカ』

どうも。馬頭です。最近プリンターを使うことがまったくなくなってしまったなぁ。捨てちゃおうかな。それはともかく。『春風のスネグラチカ』(沙村広明。太田出版。F☓コミックス。2014年。780円。245ページ)「1933年、ソ連・カレリア自治共和国。とある湖の湖畔にある政府高官用の別荘にやってきた謎めいた車椅子の姉と隻眼の弟。不審な行動から秘密警察OGPUの尋問を受けた二人だったが、その後この別荘にOGPU局員のミハルコフの...

イギリス植民地時代がインドの伝統的社会を形作る。粟屋利江『イギリス支配とインド社会 世界史リブレット38』

どうも。馬頭です。「All You Need Is Kill」も観てきました。「ポンペイ」も早くいかないと。あと、「ノア」が意外といいというはなし。それはともかく。『イギリス支配とインド社会 世界史リブレット38』(粟屋利江。山川出版社。世界史リブレット38。1998年。729円。82ページ)インド現代史をみる眼イギリスのインド認識近代インドにおける女性問題インド民族運動と「コミュナリズム」反カースト制度の潮流最近の時ならぬイン...

ヒンドゥー教ってこんなのだったのか! 山下博司『ヒンドゥー教とインド社会 世界史リブレット5』

どうも。家にあるカレー在庫を処分するためカレー続きの馬頭です。それはともかく。『ヒンドゥー教とインド社会 世界史リブレット5』(山下博司。山川出版社。世界史リブレット5。1997年。729円。90ページ)インドーーその多様性と現代的意義古典文化の形成とカースト制度バクティの興起とヒンドゥー思想の展開近代ヨーロッパと「インド」インドの近代化とヒンドゥー教改革運動実はここ最近、私のところに時ならぬインド史ブーム...

Appendix

カウンタ

カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる