Entries

ひとつひとつの歌に平安の歌人たちの想いが表れる。杉田圭『超訳百人一首 うた恋い。』3巻と4巻

どうもう。馬頭です。最近、洗濯機が変な音がするので戦々恐々としています。それはともかく。『超訳百人一首 うた恋い。3』(杉田圭。監修/渡部泰明。メディアファクトリー。2012年。950円。159ページ)百人一首事始 藤原定家&宇都宮頼綱プロローグ 藤原行成、藤原斉信、清少納言和歌物語一 清原元輔(清原致信&末の松山)和歌物語二 儀同三司母(高階貴子)&藤原道隆和歌物語三 藤原実方&清少納言和歌物語四 清少納言...

テーマパークで働いてた女子高生たちが江戸時代にタイムスリップ。もぐら『江戸まんが 現代っ子が体験! 花のお江戸ぐらし』

どうも。夢見がちなお年ごろの馬頭です。それはともかく。『江戸まんが 現代っ子が体験! 花のお江戸ぐらし』(もぐら。監修/大石学。アスコム。2012年。1000円。191ページ)「女子高生の徳川葵は大江戸テーマパークでアルバイト中。だがある日、目が覚めるとなぜか江戸時代へとタイムスリップしていたのだった。アルバイト先の関係者たちもタイムスリップしていて、今までのゴッコではなく、生の江戸時代を感じながら生活してい...

戦国時代のお城の知られざる一面。中田正光『村人の城・戦国大名の城 北条氏照の領国支配と城郭』

どうも。馬頭です。そういえばここんとこずっと船に乗ってない。久々に船に乗りたいな。それはともかく。『村人の城・戦国大名の城 北条氏照の領国支配と城郭』(中田正光。洋泉社。歴史新書y。2010年。840円。254ページ)はじめに1 北条氏の領国支配と氏照の「地域国家」支配2 聖なる城・氏照の拠点滝山城3 境目の番城・「滝の城」と郷村支配4 年貢米の保管場所・沢山城と江ノ島5 甲武国境を守る檜原村の武装集団6 ...

戦艦・三笠と城ヶ島。三浦半島を一周してきました。20140823

どうも。今回とった休みがあとあと問題にならないかビクビクしてる馬頭です。それはともかく。土曜日は久々に休みにして、自転車で三浦半島を一周してきました。安針台公園から見下ろした横須賀港の艦艇横浜の実家までは電車で行って、そこから自転車で出発。でも、出発予定時刻を三時間ほど遅れてしまい、しかも雨まで降り始めてしまっていたので、散々なはじまり方。11時出発。八景島の前まで行ってからさらに南下。伊藤博文の別...

カンナエの戦いの衝撃的な結末! そして「ローマの剣」も登場。カガノミハチ『アド・アストラ スキピオとハンニバル』第6巻

どうも。馬頭です。コミケの申し込みはなんとか済ませましたが、久々にやったのにいつも通り前日深夜になって慌ててやって、会社行ってから昼休みに入金と郵送をするというパターンになってしまうのは、いい加減にしたほうがいいな。まったく成長が見られない。それはともかく。『アド・アストラ スキピオとハンニバル』第6巻(VI)(カガノミハチ。集英社。ヤングジャンプコミックスウルトラ。2014年。600円。209ページ)「二倍...

伊賀と甲賀に追われる孤高の忍者の外道な活躍。今泉伸二&海道龍一朗『惡忍 加藤段蔵無頼伝』第1巻から3巻まで

どうも。馬頭です。艦これ、コミケ前にははじめておこうと思ってましたが、まさかこんなに入りずらいとは思ってなかった。もうコミケには絶対間に合わないな。それはともかく。『惡忍 加藤段蔵無頼伝』第1巻(作画/今泉伸二。原作/海道龍一朗。新潮社。バンチコミックス。2008年。505円。)「天文23年(1553年)。伊賀と甲賀の両方から命を狙われる孤高の忍者・加藤段蔵。飛び加藤という異名と瑠璃色の瞳を持つ凄腕の加藤は、あ...

悪餓鬼だった少年時代の信長が南蛮人と出会って海賊退治! 原哲夫・北原星望『いくさの子 織田三郎信長伝』第1巻

どうも。馬頭です。なんか最近ご飯が食べきれないことが多い。もう歳かな・・・それはともかく。『いくさの子 織田三郎信長伝』第1巻(作画/原哲夫。原作/北原星望。徳間書店。ゼノンコミックス。2011年。600円。)「1545年の尾張。織田信秀の跡継ぎ、12歳の少年・吉法師は、すでにうつけの悪餓鬼として知られていたが、ある日、伊勢湾の海賊・髑髏党によって拐かされてしまう。今川義元のもとへと売られようとする吉法師だった...

日本の小学生がサウジアラビアでタイムスリップしてしまい・・・。郡司みさお&はやみそうげん『バック トゥ アラブ』

どうも。馬頭です。月曜から飲み会。やってやったぜ、という謎の感覚。それにしても飲んだ後にパイナップルの砂糖漬けのお菓子を食べると凄く効く感じがしていいなぁ。それはともかく。『バック トゥ アラブ』(原作/郡司みさお。作画/はやみそうげん。協力/日本サウディアラビア協会。太陽出版。2010年。800円。159ページ)「近未来の日本。小学生のダイスケは、ネットゲームで知り合った同年代の少年ハーリドから、彼が飛び級...

少年・黒田官兵衛が織田信長と出会い・・・! 原哲夫・堀江信彦・八津弘幸・山田俊明『義風堂々!! 疾風の軍師 黒田官兵衛』第1巻

どうも。馬頭です。餃子とかカレーとか、同じ味をもくもくと食べる食事って結構好きです。それはともかく。『義風堂々!! 疾風の軍師 黒田官兵衛』第1巻(原作/原哲夫・堀江信彦。脚本/八津弘幸。作画/山田俊明。徳間書店。ゼノンコミックス。2014年。580円。)「1561年。16歳の少年・黒田万吉は、小寺の殿様の所に近習として仕えるのが嫌で、堺に来て賭場で荒稼ぎをするなど放蕩三昧だった。しかし、織田信長が堺にやって来る...

戦国武将たちが麻雀で天下を目指す! 重野なおき『戦国雀王のぶながさん』

どうも。馬頭です。今日は残業が早く終わって残業班が全員帰ったというのに、なぜか自分は残業しているという不思議体験してきた。それはともかく。『戦国雀王のぶながさん』(重野なおき。白泉社。ジェッツコミックス。2012年。571円。125ページ)「時は戦国。群雄たちが割拠する中、天から舞い落ちたひとつの麻雀牌。これによってまたたく間に全国に麻雀が広まることになる。そして、尾張の大名・織田信長は、麻雀で天下を目指す...

雑誌休刊から移籍して復活。夏の陣の道明寺の戦いまで描く。槇えびし『朱黒の仁』第2巻

どうも。ありのままの馬頭です。それはともかく。『朱黒の仁』第2巻(槇えびし。朝日新聞出版。Nemuki+コミックス。2014年。600円。)「真田丸での勝利のあと、徳川側との講和に応じた豊臣方。真田幸村は堀の埋め立てを同意してしまったことに憤慨する。そして、意見が分裂し、追い詰められた豊臣方は、再度籠城することになるのだが・・・」真田幸村を主人公にして大坂の陣を描く槇えびし氏の「朱黒の仁」ですが、連載していた...

真田幸村の最後の戦いを描く。新装版になって再開。槇えびし『朱黒の仁』新装版第1巻

どうも。月餅大好き馬頭です。それはともかく。『朱黒の仁』第1巻(槇えびし。朝日新聞出版。Nemuki+コミックス。2014年。600円。)「真田丸での勝利のあと、徳川側との講和に応じた豊臣方。真田幸村は堀の埋め立てを同意してしまったことに憤慨する。そして、意見が分裂し、追い詰められた豊臣方は、再度籠城することになるのだが・・・」真田幸村を主人公にして大坂の陣を描く槇えびし氏の「朱黒の仁」の1巻。もともと連載し...

ポサドニック事件もはじまります。今回はインタビュー付き。みなもと太郎『風雲児たち 幕末編』第24巻

どうも。馬頭です。なんか上手いtrickを考えつかないといかんなぁそれはともかく。『風雲児たち 幕末編』第24巻(みなもと太郎。リイド社。SPコミックス。2014年。552円。224ページ)「万延元年11月(1860年)。将軍・家茂と皇族・和宮の婚約が発表された。水戸藩の戊午の密勅の問題も事実上解決され、ひととき穏やかな時間が流れたかに見えたが・・・!?」「風雲児たち」幕末編の24巻目です。この巻では、水戸藩の徳川斉昭の死...

お手伝いの女の子が失踪した信長の代わりに帰蝶と結婚することに! くりきまる『のぶながちゃん公記』第1巻

どうも。馬頭です。アニメの「信長協奏曲」、思った以上に面白いですよね。ロトスコと聞いた時はどうなるかと思いましたが、全然いい。演出も上手い。最後まで楽しめそうです。でも、どこまでやるつもりなんでしょうね。それはともかく。『のぶながちゃん公記』第1巻(くりきまる。竹書房。バンブーコミックス。2012年。648円。115ページ)「1548年の尾張。美濃の帰蝶姫との婚姻が迫る中、突如失踪してしまったうつけ者・織田信長...

志村・石神井・滝の城の三つの城址と平林寺を自転車で廻ってみました。20140727

どうも。うちの壊れかけのクーラーが、ここのところやけに調子よく冷風を出してくれてるのは、本当に壊れる前の最後の頑張りなのではと感じている馬頭です。それはともかく。記事書くの遅れましたが、先週の27日日曜日は、自転車でお城を三つと平林寺を観てきました。志村城山公園まずは前は良く使っていた荒川に出る道である中山道を進んで、板橋区の志村で志村城山公園に行きました。荒川に出るちょっと手前に大きな下り坂があっ...

Appendix

カウンタ

カレンダー

07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる