Entries

スポンサーサイト

不当な行いに怒った馬商人が立ち上がる! 仏独合作映画『バトル・オブ・ライジング』

どうも。馬頭です。もらったうどんがもうちょいあるので、今年は年末までうどんばっかりで過ごすことになりそうです。それはともかく。『バトル・オブ・ライジング』(ドイツ・フランス合作映画。監督/アルノー・ドゥ・パリエール。出演/マッツ・ミケルセン、デルフィーヌ・シュイヨー、ブルーノ・ガンツ、ロクサーヌ・デュラン、ドニ・ラヴァン、2013年。122分。)「16世紀のフランス。馬商人のミシェル・コラースは馬を売りに行...

限定版にはピンズ3ヵ国セットがついてくる! 速水螺旋人『大砲とスタンプ』第4巻 限定版

どうも。床屋に行くと毎回、なぜか左右のもみあげの長さをチグハグにされてしまう馬頭です。それはともかく。『大砲とスタンプ』第4巻 限定版(速水螺旋人。講談社。プレミアムKC。2014年。1574円。222ページ。)「書類仕事で大公国の戦争に貢献する兵站軍。憲兵隊のスィナンから職務上の『分け前』を要求されたキリール大尉は、この受け入れがたい要求に対して、マルチナ少尉を差し向ける。はじめはそれがどういうことなのか理...

久々に読んでみたけどやっぱり面白いなコレ。放浪侍の怪異譚。長谷川哲也『神幻暗夜行』

どうも。馬頭です。宅配便のコンビニ受け取りって大きなモノとかやってくれないみたいで、それほど役に立たないので困ります。それはともかく。『神幻暗夜行』(長谷川哲也。ホビージャパン。ホビージャパンコミックス。1993年。980円。225ページ)「子どものころ、鬼に片目を傷つけられたことで、神霊を見る力を持った侍、神子上幻也(みこがみげんや)。先々で出会う怪異を切り抜けながら、彼がたどり着いたのは・・・」「ナポレ...

伊達政宗との強い繋がりが最後まで続きますね。高田ゆうき『幸村くんは今日も』第2巻(完結)

どうも。馬頭です。いっつも行ってた床屋が潰れてしまったので、QBハウスってのに行ってみましたが、流れ作業的にサバサバしててこれはこれでいいですね。それはともかく。『幸村くんは今日も』第2巻(完結)(高田ゆうき。一迅社。ゼロサムコミックス。2014年。552円。177ページ)「ゆるふわ武将・真田幸村。豊臣政権下で京都に暮らす中で、伊達政宗や大谷吉継らと親しくなっていく。だが、時代は関が原の戦いを経て、徳川の時代...

発掘研究も恋の行方もさらに進んでいき・・・。西村しのぶ『砂とアイリス』第2巻

どうも。餃子大好き馬頭です。餃子食べに行ったんですが、餃子が熱すぎて口の中をやけどしました。皮むけた。それはともかく。『砂とアイリス』第2巻(西村しのぶ。集英社。愛蔵版コミックス。2014年。800円。173ページ)「サード・ガール」の西村しのぶ氏が描く考古学の発掘現場で働く女の子のお話の第2巻です。連載は「Cocohana(ココハナ)」。ヒロインの長瀬なぎさが、妻のいる梶谷教授とガンガン親密になっていってます。そ...

生ゴミ扱いされてた中臣鎌足が葛城皇子と出会い・・・。野口芽衣『皇子様の即席軍師』

どうも。馬頭です。なんか体調が悪いことが多いなぁ。それはともかく。『皇子様の即席軍師』(野口芽衣。マッグガーデン。マッグガーデンコミックス・アヴァルスシリーズ。2014年。571円。159ページ)「飛鳥時代。家が没落してから『生ゴミのカタマリ』と呼ばれながらひっそりと暮らす中臣鎌足は、師匠から仏像をもらうため、イヤイヤながら蹴鞠会に参加することになる。そこではいまや権力の絶頂にある蘇我入鹿もやってきていた。...

ジェノヴァの弩兵を相手に巧妙な戦いを繰り広げるのだが・・・。トミイ大塚『ホークウッド(HAWKWOOD)』第6巻

どうも。馬頭です。早朝、ドライヤーを使おうとしたらいきなり火を噴いてぶっ壊れました。溜まったホコリが原因? 頭にかざしながら使ってたらヤバかったかもしれません。2000円くらいの安物だったけど、1年ちょっとくらいしか使ってなかったなぁ。それはともかく。『ホークウッド(HAWKWOOD)』第6巻(トミイ大塚。メディアファクトリー。MFコミックスフラッパーシリーズ。2014年。590円。)「追撃隊が迫る中、一刻もはやく本...

宇喜多直家の寵愛を受けた美童が暗殺のために敵国に潜入し・・・。大竹直子『阿修羅の契』

宇喜多直家の寵愛を受けた美童が暗殺のために敵国に潜入し・・・。大竹直子『阿修羅の契』どうも。馬頭です。そういえば、再来年のNHK大河ドラマって真田幸村が主人公の話なんですね。名前は史実通り信繁なのか、それとも幸村名義なのか、どっちなんでしょうね。それはともかく。『阿修羅の契』(大竹直子。小池書院。2012年。1143円。237ページ)「戦国時代。備前の国の領主・宇喜多直家の寵愛を受ける小姓・岡清三郎は、同僚たち...

お城を擬人化してその歴史を紹介する漫画。桝田道也『ご当地お城擬人化コミック 日本全国波瀾万城』

どうも。馬頭です。けんちんうどんをたくさん貰ったんですが、やはりうどんは具をたくさん入れた方がいいですね。調子に乗って色々入れすぎて、絹ごし豆腐と揚げ出し豆腐の両方が入ってるのはやりすぎた。それはともかく。『ご当地お城擬人化コミック 日本全国波瀾万城』(桝田道也。新人物往来社。2012年。1000円。215ページ)はじめに城之一 姫路城(兵庫県)城之二 江戸城(東京都)城之三 五稜郭(北海道)城之四 熊本城...

自ら危険を買って出る山川浩が主人公の漫画。如月弘鷹『死にたがりの獅子 山川大蔵幕末異聞』

どうも。馬頭です。先週は体調不良で朝起きられず。それはともかく。『死にたがりの獅子 山川大蔵幕末異聞』(如月弘鷹。角川書店。2013年。620円。159ページ。)「幕末の会津。戊辰戦争のさなかにロシアから帰国した会津藩士・山川大蔵は、今まさに攻め寄せようとする新政府軍に立ち向かう。しかし、戦いは会津の敗北で終わってしまい・・・」大河ドラマ「八重の桜」がやっていたころに出た会津モノの漫画のひとつですが、山川浩...

Appendix

カウンタ

カレンダー

11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。