Entries

スポンサーサイト

印象的なエピソードの揃った近現代のさまざまな海戦を描く。黒井緑『赤城と比叡』

どうも。馬頭です。友達と行きたいところがあるのに行けない状況でいろいろ焦ります。それはともかく。『赤城と比叡』(黒井緑。白泉社。2015年。780円。119ページ)「1914年、第一次世界大戦当時、ドイツ海軍の潜水艦U9は、イギリスからの陸兵の揚陸を警戒すべくベルギー沿岸を航行していた。そんな中、嵐をやり過ごしたあとに現れたのは、イギリスの三隻の軽巡洋艦だった。艦長のオットー・ヴェディゲンは、自艦のみでの襲撃を決...

憧れの都市アテネに派遣されたエウメネスが出会った人物とは・・・。岩明均『ヒストリエ(HISTORIE)』第9巻

どうも。馬頭です。残業続きで今週もまた病院に行けなかった。やはり行かないでおくと左腕に徐々に疲労感のようなものが溜まっていくなぁ。それはともかく。『ヒストリエ(HISTORIE)』第9巻(岩明均。講談社。アフタヌーンKC。2015年。600円。196ページ)「ギリシア諸都市との戦いが迫る中、エウメネスはパルメニオンからアテネに赴き、商人を装って名将フォーキオンに接触するよう命令された。そして、憧れの都市アテネでの任務...

山中で彼らを追うのは伝説的な熊撃ちで・・・。野田サトル『ゴールデンカムイ』第3巻

どうも。部屋がゴミだらけの馬頭です。冷蔵庫が壊れてしまったのですが、部屋が汚くて業者さんも呼べないのでたぶん夏までこのまんま。夏にアイスどころか冷たい飲み物もないとかヤバイな。それはともかく。『ゴールデンカムイ』第3巻(野田サトル。集英社。ヤングジャンプコミックス。2015年。514円。)「捕らわれた杉元佐一を助けるため脱獄王の白石と手を組んだアイヌ人の少女・アシㇼパ。殺される寸前に潜入に成功した白石の...

大人気韓流ドラマのコミカライズ。意外と面白い。三原陽子『宮廷女官 チャングムの誓い』第1巻〜2巻

どうも。馬頭です。シドニアアニメ面白いなぁ〜それはともかく。『宮廷女官 チャングムの誓い』第1巻(三原陽子。講談社。講談社コミックスDX 2160。2006年。552円。239ページ)「十六世紀の李氏朝鮮。少女チャングムは、かつて宮廷で働いていた両親が、陰謀を知ったことが原因で殺されてしまう。死んだ母の想いを継いで宮廷で最高の料理人として水刺間の『最高尚宮』になろうと決意し、宮廷に入ろうとするのだが・・・」大人気...

波瀾万丈の人生を送った歴史上の女たち。デビュー作の「豚王」も収録。大西巷一『涙の乙女(アクリャ) 大西巷一短編集』

どうも。Ingresをはじめた馬頭です。陣取り合戦ということで燃えるものがあるのですが、ゲーム中の挙動が完全に不審者なのがアレですねwそれはともかく。『涙の乙女(アクリャ) 大西巷一短編集』(大西巷一。双葉社。アクションコミックス。2015年。620円。)「男への復讐に駆り立てられる男装の麗人。夫の仇であるフランスと戦い続ける貴婦人。激動の時代に翻弄される亡国の皇女。美しくも悲壮な歴史上の女たちの姿を描く短篇三...

手取川の戦いに向かう信長軍に不穏な空気が・・・。石井あゆみ『信長協奏曲(のぶながコンツェルト)』第12巻

どうも。なんだか病気が治りにくくなった馬頭です。それはともかく。『信長協奏曲(のぶながコンツェルト)』第12巻(石井あゆみ。小学館。少年サンデーコミックスゲッサン。2015年。457円。)「能登の七尾城を助けるため派遣された信長軍。しかし、柴田らと秀吉は反発しあい、不協和音は広がっていく。そして上杉側の忍びたちも暗躍し・・・」タイムスリップしたお馬鹿な高校生が織田信長と入れ替わって戦国の世で活躍する歴史漫...

この巻はまるまるおゆきちゃんがヒロインでした。石井あゆみ『信長協奏曲(のぶながコンツェルト)』第11巻

どうも。馬頭です。なんかよく寝てる間に足がつります。それはともかく。『信長協奏曲(のぶながコンツェルト)』第11巻(石井あゆみ。小学館。少年サンデーコミックスゲッサン。2014年。457円。)「上杉謙信からの命令として信長暗殺を伝えられたおゆき。やるべきはずなのに実行に移せず、思い悩むのだが・・・」タイムスリップしたお馬鹿な高校生が織田信長と入れ替わって戦国の世で活躍する歴史漫画「信長協奏曲」の11巻です。...

身も心も憔悴する過酷な籠城戦をシャールカたちは戦い抜く! 大西巷一『乙女戦争 ディーヴチー・ヴァールカ』第4巻

どうも。一日に2個もドーナツ食べるのはヤバイなぁ、と思って、24時を越えてからもう一個食べた馬頭です。セブンイレブンのチョコドーナツ、気に入ってます。それはともかく。『乙女戦争 ディーヴチー・ヴァールカ』第4巻(大西巷一。双葉社。アクションコミックス。2015年。620円。189ページ)「プラハの南に聳えるヴィシェフラト城に立て篭もる、フシェムベラ率いるカトリック軍。ここを何としても陥落させたいフス派だったが...

計画はグダグダだけど、2年ぶりにやってきた手賀沼・利根川・印旛沼・佐倉城。20150505

どうも。どんどん行き詰まってきてる馬頭です。それはともかく。ゴールデンウィーク中は一回だけロードバイクで遠出しました。今回は、二年前にケガをした、そして現在も病院通いしてる原因となった土地である手賀沼・印旛沼を周るコースにしました。てか、前に行ってから2年振りだったのか。しかも、計画がグダグダだったので、当日にどこに行くか決めて、家を出発したのが昼の12時という、のんびり過ぎる始まり方です。さすがに...

漱石が稀代の魔術師とともに怪異な事件に巻き込まれ・・・。星野泰視『メイザース ソロモンの魔術師と明治の文豪』第1巻

どうも。土曜日は仕事あったので5連休にはならない馬頭です。それはともかく。『メイザース ソロモンの魔術師と明治の文豪』第1巻(星野泰視。徳間書店。リュウコミックス。2014年。620円。)「1900年のロンドン。留学中の夏目漱石は、街で奇術を行う男・メイザースからアミュレットを貰ったことから彼と知り合うことになる。魔術や幽霊など信じない漱石だったが、メイザースとともに奇妙な出来事に巻き込まれはじめるようにな...

Appendix

カウンタ

カレンダー

04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。