Entries

スポンサーサイト

攻めて攻められ、壮絶すぎる攻城戦。久慈光久『狼の口(ヴォルフスムント)』第7巻

どうも。ランチについてくるサラダは箸で食べたい馬頭です。それはともかく。『狼の口 ヴォルフスムント』第7巻(完結)(久慈光久。エンターブレイン。ビームコミックス。2015年。620円。190ページ)14世紀初頭のスイスを舞台に、峠にある難攻不落の関所の砦「狼の口(ヴォルフスムント)」を守る悪逆非道の代官と、スイス独立を目指す盟約者団の死闘を描く「中世叛乱活劇」第7巻!! 作者は久慈光久氏。連載は「ハルタ」。代...

悪兵衛を名乗る平氏の落ち武者のもとに死んだはずの義経一党が襲いかかり・・・。玉置一平『源平天照絵巻 痣丸』第1巻

どうも。今日の鼻水は粘度が高い馬頭です。それはともかく。『源平天照絵巻 痣丸』第1巻(玉置一平。メディアファクトリー。MFコミックス。2004年。514円。215ページ)「壇ノ浦の戦いから六年。九州・日向国で世捨て人として生きる平氏の生き残りで『悪兵衛』を名乗る男のもとに、打倒鎌倉の協力を求める巴御前が現れる。しかし、死んだはずの武蔵坊弁慶も現れ異常な力を振るい巴らを殺そうとするのだが・・・」「ムカンノテイオ...

フス派内部の急進派が暴走の果てに・・・。大西巷一『乙女戦争 ディーヴチー・ヴァールカ』第5巻

どうも。馬頭です。昨日は久々にコミティアに行ってきました。数年振り。コミケとはちょっと違った感じで面白いなぁ。でもやはり会社の会いたくない人がいるので、コソコソしつつ早々に帰還。ただ、目的の「グルジア史アンソロジー」は無事入手したので良しとするか。これがまた面白くてですね!それはともかく。『乙女戦争 ディーヴチー・ヴァールカ』第5巻(大西巷一。双葉社。アクションコミックス。2015年。620円。189ページ...

歴史ネタを盛り込んだ人気推理小説シリーズをコミカライズ。松本救助&高田崇史『QED 百人一首の呪』漫画版 上下巻

どうも。本に関して買い間違いが多い馬頭です。それはともかく。『QED 百人一首の呪(しゅ)』上巻(松本救助。原作/高田崇史。講談社。KCDX。2015年。700円。238ページ)「薬剤師の棚旗奈々(たなはたなな)はちょっと変わった大学時代の先輩・タタルこと桑原崇(くわばらたかし)と再会し、なぜか百人一首にまつわる謎についての話を聞くことになってしまう。そんな中、二人の先輩であるフリージャーナリストの小松崎は、都内で...

「鉄血のオルフェンズ」のキャラデザ原案の人の初単行本を久々に読む。伊藤悠『面影丸(おもかげまる)』

どうも。最近食べ過ぎな馬頭です。なんかいつもお腹がパンパンなんですよね。出っ張りまくってて動きづらい。それはともかく。『面影丸(おもかげまる)』(伊藤悠。集英社。ヤングジャンプコミックス・ウルトラ。2001年。714円)「代々、帝に仕える忍びの者たる高辻家の当主が裏切りにより殺され、一族の忍びたちを束ねるために必要な目録が狙われた。高辻家の最後の生き残りである少年・大悲(だいひ)は、目録の秘密に関わる仮...

三国時代の中国に邪馬台国の二人の女性がやってくる乙女系三国志!双葉はづき&浅野さくら『よんごくしっ♥』第1巻

どうも。馬頭です。漫画の登場人物が戦国武将とかの苗字を流用してたりする作品ってありますが、違和感を凄く感じる。物語そのものとは別に何も絡んでない名前の題材でしかないんだけど、だからこそ違和感が。それはともかく。『よんごくしっ♥』第1巻(双葉はづき。原案/浅野さくら。エンターブレイン。B's-LOG COMICS。2010年。620円。145ページ)三国志時代の中国に、不思議な光によって日本の邪馬台国の女王・卑弥呼とその妹の...

Appendix

カウンタ

カレンダー

10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。