Entries

ヴァイキングのリンディスファーン修道院襲撃を題材にした映画。『ヴァイキング・サーガ』(2013)

どうも。馬頭です。今日は歯医者でやった麻酔の影響か、ずっと眠いし痛いし体調悪いです。それはともかく。『ヴァイキング・サーガ』(イギリス映画。クリス・クロウ監督。出演、マーク・ピッカリング、マーク・ルイス・ジョーンズ、エレン・リス、ジョシュア・リチャーズ、マイケル・ジブソン、ほか。2013年。89分。5075円。)「中世のイギリス。ヴァイキングの猛威がヨーロッパ各地を襲う中、ノーサンブリア王国の沿岸にあるリン...

かつてジャンヌ・ダルクと共に戦った英雄による狂行の果てに・・・。宮脇明子『ジル・ド・レ』

どうも。馬頭です。ここ数日連続して深夜に働いてますが、むしろ連続してやった方が体には負担が少ないような気がしてきました(いろいろ間違っている)それはともかく。『ジル・ド・レ』(宮脇明子。青泉社。LGAコミックス。2016年。630円。188ページ)「15世紀のフランス。数多の領地を相続した国内有数の大貴族で、ジャンヌ・ダルクの側で戦い、若くして元帥にまでなった男、ジル・ド・レ。だが彼には人として大事なものを欠落...

三鷹の水車を見てきました。あと近藤勇のお墓も。20160612

どうも。時間がある時に限って用事を済ませないでダラダラ過ごしてしまう馬頭です。それはともかく。先週、12日の日曜日に、前から見に行きたかった三鷹にある水車小屋を見てきました。[高画質で再生]三鷹の水車20160612[広告] VPS回転する水車水車の全体を撮影するのはできないのでわかりづらいですが、かなり早く回転してます。この日はだれも来る人がいなかったので一人で三鷹に行くことに。最寄り駅は西武多摩川線の多磨駅です...

春秋時代末期に呉へとやってきた孫武は軍略の要諦を一冊の書へとまとめ・・・。杜康潤『江河の如く 孫子物語』

どうも。馬頭です。ああ、ホンモノの兜が欲しい・・・。それはともかく。『江河の如く 孫子物語』(杜康潤。KADOKAWA。2015年。980円。127ページ)「前六世紀末、闔閭が王位を手に入れて二年目の呉国。そこに流れてきた斉の人・孫武は、船上で知り合った男に招かれ彼の家に泊まるが、彼は呉の重臣・伍子胥だった。孫武と話して彼の聡明さに気づいた伍子胥は、彼を呉王の臣下として招き入れようとするのだが・・・」「孔明のヨメ。...

典韋、趙雲、凌統らのエピソードを描く。桑原祐子『三国志断簡 地涯の舞(さんごくしだんかん ちがいのまい)』

どうも。馬頭です。「クロムクロ」、思った以上に面白いですね。まあ、はじめはもっと侍がどうのこうの、というのを期待してましたが。それはともかく。『三国志断簡 地涯の舞(さんごくしだんかん ちがいのまい)』(桑原祐子。集英社。EYES COMICS。2006年。762円。176ページ)第一話 瞑天星行第二話 仁第三話 青灯哥番外編 春陽抄あとがき桑原祐子氏の三国志本の二冊目。「瞑天星行」は、典韋が曹操を守って戦死したとき...

Appendix

カウンタ

カレンダー

05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる