Entries

太田牛一の「信長公記」を忠実に漫画化。江川達也『桶狭間合戦の真実 織田信長物語』

どうも。馬頭です。
体調が先々週から悪くて酷い状態が続いていますが、今日などは、前日23時に横になって読書して寝落ち→五時半に起きる→すぐあとに椅子に座ったまま寝落ち→9時に一端起きて再び寝落ち→11時に起きて布団で寝直す→15時半に起きる、という何がしたいんだかわかんない疲れの取れない寝かたをしました。貴重な休日はこうやって無駄になっていくわけです。

それはともかく。

江川達也『桶狭間合戦の真実 織田信長物語』

『桶狭間合戦の真実 織田信長物語』

(江川達也&太田牛一。リイド社。SPコミックス。2011年。880円。220ページ)


「まじかる☆タルるートくん」の江川達也氏が描いた桶狭間の戦いの漫画。思った以上に面白かったです。

奇襲戦の代名詞のように知られている桶狭間の合戦が、信長の側近で全てを見てきた太田牛一が書いた「信長公記」の記述をそのまま再現してみると、そんなんじゃ全然ないんだよ、というようなことになっていきます。
桶狭間の戦いだけじゃなく、知多半島の村木の砦への攻撃の話もあります。
物語としての漫画というより、再現解説用といった感じでしょうか。冒頭の前田利家の表現あたりは意味不明ですが、戦いの描写とかを地図を駆使してわかりやすく表現しています。さすが元先生なだけあるな。文章量が大量で、漫画というか絵付きの読み物といった内容です。
巻末には地図と文字だけの「江川達也が読み解く信長公記」というのもあります。

参照サイト
江川達也 ホームページ
http://homepage3.nifty.com/egawa-tatuya/
リイド社
http://www.leed.co.jp/
桶狭間の戦い(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A1%B6%E7%8B%AD%E9%96%93%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84
太田牛一(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%AA%E7%94%B0%E7%89%9B%E4%B8%80
信長公記(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BF%A1%E9%95%B7%E5%85%AC%E8%A8%98

関連記事
すべてはこの瞬間のための物語でしたね。宮下英樹『桶狭間戦記』第5巻(完結)
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-690.html
戦乱と飢饉の悲惨な戦国時代の農民たちがたくましい。藤木久志『土一揆と城の戦国を行く』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-654.html
「センゴク」の主人公・秀久の兄にあたる仙石久勝が主人公の漫画。細川忠考&本郷隆『センゴク兄弟』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-749.html
秋山真之の物語をメインに明治の日本の状況を描く漫画。江川達也『日露戦争物語 天気晴朗ナレドモ波高シ』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-512.html



「信長公記」新人物往来社・新訂版 桑田忠親・校註。
「源氏物語」
「信長戦記」1巻



デジタル・クワルナフ サイト・トップへ  →web拍手・コメントはこちらへ  →Twitter(matou_twi)はこちらへ

関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる