Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土佐藩の不条理な身分制度の中で育った少年が目指したものは・・・。小山ゆう&武田鉄矢『お~い! 竜馬』第1巻と第2巻

どうも。馬頭です。
昨日は酷い残業で、帰りついたのが朝の八時近く。もう自分が昔のように残業に耐えられない肉体だと痛感しました。

それはともかく。

小山ゆう&武田鉄矢『お~い! 竜馬』第1巻

『お~い! 竜馬』第1巻 睦月
(新装版)
(小山ゆう&武田鉄矢。小学館。ビッグコミックススペシャル。2009年。743円。)
「天保六年(1835年)11月15日。土佐の夜空にハレー彗星が輝く時、郷士の坂本家にひとりの男子が生まれる。おてんばな姉・乙女は、その子の背中にたてがみのような体毛が生えているのを見て、彼を竜馬と名づけるのだった。しかし、成長した竜馬は、どうにも軟弱な子供になってしまっていて・・・」


「あずみ」の小山ゆう氏が、武田鉄矢原作で描いた大人気作品「お~い!竜馬」を読み始めました。前に途中までとか、跳び跳びで読んでたんですが、通しで読んだことはなかったのです。

武田鉄矢がリスペクトしてる坂本龍馬の話を「竜馬がゆく」をベースに書いたそうですが、竜馬の少年時代からはじめ、土佐藩の過酷な上士下士の身分制度の中で育った竜馬が、不条理なこの世を変えていこうとする姿を描きます。
コミカルでいて熱く、面白く読ませる作品です。残虐描写もいっぱいあったりするのですが、それがはじめ読んだ時印象的でしたね。
作中の設定では、竜馬は、武市半平太と岡田以蔵と幼馴染みということになっています。山内容堂や板垣退助・後藤象二郎らは藩主・上士として凄い嫌な奴らとして描かれ、竜馬たちを苦しめます。


小山ゆう&武田鉄矢『お~い! 竜馬』第2巻

『お~い! 竜馬』第2巻 如月
(新装版)
(小山ゆう&武田鉄矢。小学館。ビッグコミックススペシャル。2009年。743円。)


2巻では16歳になった竜馬が、地元のやくざ者たちとのケンカをするところあたりまで収録されています。そういえば、新装版って二種類あるんですが、両方で話の編成が違うんですよね。区切る部分が違うので、同じシリーズで揃えないと話がかぶるか跳ぶかしちゃいます。最近気づいたんですが、新装版とか文庫とか出すたんびに編成をわざといじって、シリーズを通しで買わないとダメなようにしてるんじゃないかと。ちなみにこの新装版だと、各巻に月の名前が付いてて、全12巻になります。まだ、2巻までしか買ってない。

そういえば、この漫画が出たとき、土佐の上士たちの非道さがとことん描かれてたのを見た山内家の子孫が文句を言ったそうです。けど、こういうの聞くと思うのですが、これこそまさに「漫画と現実の区別がついてない」ってやつじゃないでしょうか?

この作品、アニメ化されたそうですが、全然記憶に無いです。NHKらしいけど。

参照サイト
小山ゆう 公式ホームページ
http://www.yu-koyama.com/
小学館 コミック
http://comics.shogakukan.co.jp/
お~い!竜馬(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8A%E3%80%9C%E3%81%84!%E7%AB%9C%E9%A6%AC
坂本龍馬(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9D%82%E6%9C%AC%E9%BE%8D%E9%A6%AC
郷士(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%83%B7%E5%A3%AB

関連記事
操練所も動乱の時代の問題が山積していて・・・。遠藤明範&神宮寺一『幕末めだか組』第2巻と3巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-698.html
次々と暗殺される新撰組隊士たち。その犯人とは・・・。石川雅之『人斬り龍馬』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-642.html
江戸時代末期の国難は有能な人たちこそを犠牲にしていく。みなもと太郎『ワイド版 風雲児たち』第15巻から第20巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-344.html



「AZUMI-あずみ-」1巻。あずみって第二シリーズとして幕末の話のやつがあるんですね。知らなかった。
「おーい!竜馬 DVD-BOX 完全収録版」
「NHK大河ドラマ 龍馬伝 完全版 Blu-ray BOX」4



デジタル・クワルナフ サイト・トップへ  →web拍手・コメントはこちらへ  →Twitter(matou_twi)はこちらへ




関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。