Entries

実家が寺の漫画家が兄が住職になるまでを描く。杜康潤『坊主DAYS』

こんにちは。馬頭です。
どうも良くない。処分したのと同じくらい本買ってる。

それはともかく。

坊主DAYS_杜康潤

『坊主DAYS』

(杜康潤。新書館。ウィングスコミックス。2009年。740円。)


三国志マニアであり、実家が寺で、兄が住職になっている漫画家の杜康潤氏(女性)が、家族のことを描くエッセイ漫画。

明治政府成立時に神仏の分離が行われ、政府の保護を失い危機に陥った日本仏教界。しかし、妻帯OKという仏教の根本を覆すような許可がおりちゃったおかげで、実家がお寺、という仏教にあるまじき家ができたわけですが、杜康氏の家もそういったお家。臨済宗のZ寺というとこで、お兄さんが実家の住職になるため、出家して僧堂で修行して、そして住職として働きはじめること、そして現代日本におけるお寺に関する話をいろいろエッセイ漫画にしています。
僧堂での修行は、厳しいのですが、はたから見るとなんとも面白いですねー。あまり知る機会のない僧侶の生活を知ることもできました。思ったよりかノリが軽い。仏前式とかも意外すぎる。一度見てみたいな。
2巻が出ています。

参照サイト
居酒屋杜康亭
http://www5f.biglobe.ne.jp/~tokoh_kikaku/top.html
神仏分離令(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BB%83%E4%BB%8F%E6%AF%80%E9%87%88
臨済宗(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%A8%E6%B8%88%E5%AE%97

関連記事
15人の幕末の有名人たちを各作家がそれぞれ紹介するアンソロジー。『幕末人物エッセイコミック 幕末魂!』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-923.html
播磨を制圧し、ついに本願寺との決着が・・・。宮下英樹『センゴク 天正記』第12巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1045.html
蓮如の生涯を描いた説明漫画。本山一城『まんが絵巻伝 蓮如さん』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-916.html



「坊主DAYS2 お寺とみんなの毎日」
「まんまんちゃん、あん。 1」
「世界の寺院」



デジタル・クワルナフ サイト・トップへ  →web拍手・コメントはこちらへ  →Twitter(matou_twi)はこちらへ


関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる