Entries

村を追い出された富治はふたたび熊と出会うことに。熊谷達也&近藤佳文『新約マタギ伝 邂逅の森』第2巻と第3巻(完結)

最近、動物それぞれに焦点をあてた歴史本が出てますね。読んでみたいのばかりで困ります。

それはともかく。

熊谷達也&近藤佳文『新約マタギ伝 邂逅の森』第2巻

『新約マタギ伝 邂逅の森』第2巻

(熊谷達也&近藤佳文。秋田書店。ヤングチャンピオンコミックス。2006年。514円。202ページ)


北海道や東北を舞台にした小説を多く書いている小説家・熊谷達也氏の「邂逅の森」のコミカライズ第2巻と3巻を読みました。これで完結。

娘との関係を激怒した富豪によって村から追い出された富治が、そこで新たな人生をはじめるのですが、またも熊を撃つことになっていきます。

熊谷達也&近藤佳文『新約マタギ伝 邂逅の森』第3巻

『新約マタギ伝 邂逅の森』第3巻

(熊谷達也&近藤佳文。秋田書店。ヤングチャンピオンコミックス。2006年。514円。202ページ)


これ、こういう結末でいいんか、とは思った。あの富豪に仕返しとかすりゃいいのに。

参照サイト
マタギ(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%BF%E3%82%AE
秋田書店
http://www.akitashoten.co.jp/index2.html

関連記事
20世紀初頭の秋田で熊を狩る男たちの物語。熊谷達也&近藤佳文『新約マタギ伝 邂逅の森』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-875.html
熊と人間たち関係の歴史を紹介する。ベルント・ブルンナー『熊 人類との「共存」の歴史』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-707.html
アイヌの歴史をわかりやすく紹介する一冊。平山裕人『ようこそアイヌ史の世界へ アイヌ史の夢を追う』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-538.html
政宗の戦国大名としての歩みは血に彩られ・・・。阿部川キネコ『姫武将正宗伝 ぼんたん!!』第4巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-467.html
バーミンガムの近郊に巨大な獣が出現し・・・。原作/吉川良太郎・作画/黒釜ナオ『解剖医ハンター(BAROQUE ANATOMYD)』第2巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-697.html



「フクロウ ─ その歴史・文化・生態」
「猪の文化史 考古編―発掘資料などからみた猪の姿」
「古代生物大図鑑」



デジタル・クワルナフ サイト・トップへ  →web拍手・コメントはこちらへ  →Twitter(matou_twi)はこちらへ


関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる