Entries

実家が寺の漫画家があまり知られていないお寺の日常を描く。杜康潤『坊主DAYS2 お寺とみんなの毎日』

馬頭です。めりくりめりくり。
って、なにがクリスマスだ。こっちは仕事だ。三連休なんてどこ吹く風だよ! これ見よがしで街中でチキン売りやがって、俺が喰ってんのはシーチキンだよ!(滂沱の涙を流しつつ)

それはともかく。

坊主DAYS2_杜康潤

『坊主DAYS2』

(杜康潤。新書館。ウィングスコミックス。2011年。740円。144ページ)


三国志マニアであり、実家が寺で、兄が住職になっている漫画家の杜康潤氏が、お寺のことを描くエッセイ漫画の第二弾。

前の巻では、住職となった兄の修行の過程やらを描いてたわけですが、今度はもっとお寺の日常生活、お寺に生まれた自分の感じたこと、そして跡を継ぐ場合の問題や、仏教そのもののことなどについて描いています。
僧侶になる方法とか、ありきたりのイメージしかありませんでしたが、いろんなことやらないといけなかったりするんですね~。
あと、おみくじって神社じゃなくてお寺が発祥だったとは吃驚。慈恵大師がはじめたそうです。
仏教関連のアイテムって、普通じゃ売ってないから、通販が充実というのも面白い。

自分は昔働いてたところで知り合った寺の娘が凄いクズだったため、寺の人間に酷く悪い印象しかないのですが、これ読んで少し上向きに修正。
それにしても、これで終わりらしいのがもったいない。もっと連載してくれればいいのに。

参照サイト
居酒屋杜康亭
http://www5f.biglobe.ne.jp/~tokoh_kikaku/top.html
(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%83%A7
臨済宗(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%A8%E6%B8%88%E5%AE%97
般若心経(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%88%AC%E8%8B%A5%E5%BF%83%E7%B5%8C

関連記事
実家が寺の漫画家が兄が住職になるまでを描く。杜康潤『坊主DAYS』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1063.html
鎌倉・鶴岡八幡宮の倒れてしまった大木「隠れ銀杏」を見てきました
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-403.html
自転車で川越まで行ってきました。日枝神社とか喜多院とか蔵造りの街並みとか。あとアライグマ
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1016.html



「坊主DAYS」
「リトル・ブッダ」HDマスター・Blu-ray
「ブッダ全12巻漫画文庫」



デジタル・クワルナフ サイト・トップへ  →web拍手・コメントはこちらへ  →Twitter(matou_twi)はこちらへ


関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる