Entries

パリで暮らした日本人漫画家が描くパリでのおかしく楽しい日常。じゃんぽ~る西『パリ愛してるぜ~』

お疲れ様です。馬頭です。
長期の休暇なので、この機会に部屋の片付けをしようと思い、決然と山積みの本に立ち向かったわけですが、今日だけでなんとか部屋の片付けをする準備が出来ました。何を言っているのか(ry

それはともかく。

じゃんぽ~る西『パリ愛してるぜ~』

『パリ愛してるぜ~』

(じゃんぽ~る西。飛鳥新社。2011年。1200円。191ページ)


パリで生活した著者が、パリで思ったこと面白かったこと変だったことなどを描いたエッセイ漫画です。

もともと作者のじゃんぽーる西氏は、フランスの漫画、バンド・デシネに憧れてアシスタントしながら修行しようと思って行ったのですが、フランスではなんと漫画家はアシスタントを雇わないということで、いきなり挫折。漫画家はフランスでは「アーティスト」でひとりで描くからアシスタントいらないらしい。
そういうわけで、パリの日本の雑貨・食品を扱うスーパーでバイトしながら暮らすことになったのですが、その生活の中で起こったいろいろなことをエピソードごとに漫画にしてます。
オペラ観に行った時の話とか、「ビズ」という挨拶とかで使うキスのこととか、ソルドという国内で一斉にやるフランスのバーゲンとか、職場でフランス人に質問される内容とか、あと、同じくパリにいる日本人たちとの交流とか、どれもなにげないけど面白い話でした。
この作者は、現在フランスのニュースサイトで四コマ描いてるそうです。ブログの方でも日本語のが見れたりします。


「パリの迷い方」

「パリ愛してるぜ~」の他にも「パリの迷い方」という本も出してるのですが、レアらしく中古が値上がりしてて手に入りません。重版してくんないかな~


参照サイト
つつじヶ丘通信
http://lostinparis.jugem.jp/
飛鳥新社
http://www.asukashinsha.co.jp/
オトコ目線のパリエッセイ「パリ愛してるぜ~」発売
http://natalie.mu/comic/news/49811

関連記事
研究者の夫に振り回されて世界各地で暮らすことになるのだが・・・。ヤマザキマリ『世界の果てでも漫画描き』第2巻 エジプト・シリア編
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-990.html
中国大好き漫画家・小田空が中国での生活を描くエッセイ漫画の続編。小田空『中国の骨は1本すくない』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-968.html
上京した売れない漫画家が過ごす独特の視線の日常。カラスヤサトシ『おのぼり物語』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-472.html
独ソのパイロットの運命が戦場で絡みあう! 1コマごとに魅せる骨太な航空戦バンド・デシネ。ヤン&ロマン・ユゴー『ル・グラン・デューク(Le Grand Duc)』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-982.html
まったりした雰囲気でシリアスに責める。仏アニメ映画『コルトマルテーズ 皇帝(ツァー)の財宝を狙え!』
http://xwablog.exblog.jp/8052670



「パリパリ伝説―不思議いっぱいパリ暮らし! 」第1巻。パリでの生活を描くエッセイ漫画としてはこちらの方が有名ですが、こっちは読んだことない。
「パリ歴史事典(普及版)」
「フランス史10講」



デジタル・クワルナフ サイト・トップへ  →web拍手・コメントはこちらへ  →Twitter(matou_twi)はこちらへ

関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる