Entries

首斬りとして知られた山田浅右衛門とその弟子が登場する漫画。高瀬理恵『首斬り門人帳』

どうも。馬頭です。
正月に放送してた映画の「クヌート」観てるんですが、ベラルーシの熊のこともやってますね。親を亡くした二匹の兄弟の子熊。
それにしてもベラルーシの紹介で「ロシアの西にある」って言ってると、なんかロシア国内の西部にあるみたいじゃないか。

それはともかく。

高瀬理恵『首斬り門人帳』

『首斬り門人帳』
(新装版)
(高瀬理恵。小学館。ビッグコミックス。2003年。505円。219ページ)
「幕末の江戸。旗本の家に生まれ、長男ではないため賭場に行くなど自堕落に暮らす神崎又平。ある日、屋敷に首切り浅右衛門として有名な六代目山田浅右衛門吉昌が兄の買った井上真改の脇差を見にやってきて、浅右衛門はこれを偽刀と喝破する。刀の鑑定にはそれなりに通じていたと思っていた又平はこれに愕然とするのだが・・・」


江戸時代に刀の試し切りをする仕事と死刑執行人をして「首切り浅右衛門」として知られた山田浅右衛門の六代目と彼に弟子入りした若者の話。作者は、「江戸の検視官」の高瀬理恵氏。

徳川幕府から「御様御用」という刀の試し切りの仕事をまかされた山田家。その当主は代々・浅右衛門と名乗るのですが、これに出てくるのは、六代目・山田朝右衛門吉昌(1787年-1852年)。そこに弟子入りするのは、旗本300石で小姓組番士をする兄のもとでダラダラと生きている弟の神崎又平。
そんな二人が関わる事件を描きますが、偽刀、辻斬り、楠木正成の佩刀、京都の古刀、竹光侍、盗賊の復讐、といった話があります。
この中の、京都の古刀の話で、「公家侍秘録」の主人公・天野守武が盗まれた家宝・粟田口久国を取り戻すため登場します。その会話の中で、守武が使えた日野西家の姫・薫子がどうなったかも書かれていました。いやー、守武といい仲になるかと思ってたんですが、膳所藩の重臣に嫁ぐことになったとか。あのおてんば姫がそれで大丈夫なのか(笑


「首斬り門人帳」
これには旧版があって、サイズが大きめです。



参照サイト
小学館コミック -ビッグスリーネット-
http://big-3.jp/
山田浅右衛門(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E7%94%B0%E6%B5%85%E5%8F%B3%E8%A1%9B%E9%96%80
膳所藩(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%86%B3%E6%89%80%E8%97%A9
竹光(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%B9%E5%85%89
小竜景光(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E7%AB%9C%E6%99%AF%E5%85%89

関連記事
家宝を守り続ける京都の公家に仕える侍が出会う物と人との物語・・・。高瀬理恵『公家侍秘録』全7巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1111.html
江戸時代に公家に仕え宝刀を守る役目を負った武士の物を廻る物語。高瀬理恵『公家侍秘録』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-870.html
捜査の中で浮かび上がってきたのは妖艶な女で・・・。高瀬理恵&川田弥一郎『江戸の検屍官』第2巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-977.html
父の仇を追う女刀鍛冶が江戸へやってきて・・・。あおきてつお&麻木遼&桜小路むつみ『水の剣 火の刀』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-696.html
高校生の刀匠が主人公の霊能調伏もの的な作品。かまたきみこ『KATANA(カタナ) 』第1巻 襲刀(かさねがたな)
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-546.html



「SUN ―山田浅右衛門」1巻
「大江戸死体考―人斬り浅右衛門の時代」
「首斬り朝 刀哭編」



デジタル・クワルナフ サイト・トップへ  →web拍手・コメントはこちらへ  →Twitter(matou_twi)はこちらへ



関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる