Entries

李世民の姪が復讐を誓い、男装の軍師となって活躍する! 夏達『長歌行』第1巻

こんばんわ。馬頭です。
今日はサンシャインシティの中にある四川料理のお店で昼食を食べたのですが、思ったほど辛くはなかったけど美味しかったです。今度はもっと辛いのにしてみよう。
ところで、エビチリがメニューにあったので、あれって日本に来た料理人が作った料理じゃなかったっけか? と思って調べたら、開発した人は陳建民で、彼は四川料理の料理人だった。ならいいのか。

それはともかく。

夏達『長歌行』第1巻

『長歌行』第1巻

(夏達。集英社。ヤングジャンプコミックス・ウルトラ。2012年。600円。)
「武徳九年(626年)。玄武門の変によって兄弟を殺して皇帝となった李世民・太宗。兄弟の一族の根絶やしにしようとする魔手は、兄・李建成の娘・李長歌へも伸びようとしていた。だが、女ながら武勇知略に富む長歌は、その魔手を逃れ、李世民への復讐を企て・・・」


唐王朝の二代目の皇帝・太宗(李世民)に復讐を誓う少女・姪の李長歌の活躍を描く歴史漫画。作者は「誰も知らない~子不語~」の中国人女性漫画家・夏達(シャアタァ)氏。そういや、「中国の美人すぎるマンガ家」ってちょっと話題になりましたね。

李世民の姪・李長歌(通称・永寧姫)という少女が主人公の復讐劇。李世民は626年の玄武門の変で、兄・李建成と、弟・李元吉を殺して、皇帝となったわけですが、その一族も皆殺しにしてしまいます。しかし、李建成の娘・李長歌は、虐殺から逃れることに成功します。
李長歌は、子供のころから軍事に興味を持つような変わった姫で、魏徴などの重臣らの弟子として教育されていました。
そのため、この難を逃れた長歌は、男の格好をして復讐のために活動しはじめます。
とあることで知り合った少年とともに長安を逃れた長歌は、朔州へと行き、そこで伝説的な護民官・公孫恒の軍師として入り込むことに成功するのですが、朔州は突厥の侵略を受けていて・・・

唐初の中国を舞台に男装の姫が大活躍する歴史漫画ということで、大変面白く読ませていただいています。前の「誰も知らない」は雰囲気があるいい作品でしたが、こちらは題材がモロ私好みの内容でして、壮大なスケールの物語を見事に表現しています。あの緻密・繊細な画風を維持しつつ、躍動感のあるアクションなどもこなす技量まであるとは。これは話の続きが楽しみですね。

連載は「ウルトラジャンプ」です。

参照サイト
四月的小小公園 夏達公式
http://april44.blogbus.com/
夏達(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%8F%E9%81%94
ウルトラジャンプ
http://ultra.shueisha.co.jp/
玄武門の変(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8E%84%E6%AD%A6%E9%96%80%E3%81%AE%E5%A4%89
魏徴(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AD%8F%E5%BE%B4
サンシャインシティ |栄児家庭料理
http://www.sunshinecity.co.jp/sunshine/tn/detail/detail_t0309.html
エビのチリソース(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%93%E3%81%AE%E3%83%81%E3%83%AA%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%82%B9

関連記事
ぐいぐい引き込む漫画力。呪術的観点からの『三国志』という驚異。大西巷一『女?(じょか)JOKER』
http://xwablog.exblog.jp/7720530
戦乱の世に生まれた少年・悟空が神々と怪異の関わる運命に翻弄され・・・。諸星大二郎『西遊妖猿伝』第1巻から3巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-689.html
悟空は長安を逃れ、北西の地で虫を遣う仙女たちの住む山へと行き・・・。諸星大二郎『西遊妖猿伝』双葉社版の第4巻から講談社版の6巻まで
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-694.html
家族を殺された娘が復讐のため男装して壬生浪士組に入り込み・・・。渡辺多恵子『風光る』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-813.html
父を救い出すために男装した美女が科挙に合格して・・・。滝口琳々『新☆再生縁 明王朝宮廷物語』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-452.html



「誰も知らない ~子不語~」第1巻
「西遊妖猿伝 大唐篇」第3巻。これの中でも、玄武門の変のことも絡んできたりします。
「太宗李世民」



デジタル・クワルナフ サイト・トップへ  →web拍手・コメントはこちらへ  →Twitter(matou_twi)はこちらへ




関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる