Entries

平安時代の孤島に漂着したひとりの女と島に訪れる災い・・・。柏木ハルコ『鬼虫』第1巻

どうも。休みを無為に過ごす馬頭です。
この寒さがいけない。やるべきことはわかってるけど、ストーブの前を離れられないです。

それはともかく。

柏木ハルコ『鬼虫』第1巻

『鬼虫』第1巻

(柏木ハルコ。小学館。ビッグコミックス。2003年。505円)
「平安中期・寛仁年間。日本の東南の洋上に浮かぶ孤島・鬼島。弥生時代のような生活をする島民たち。幼い頃、自分たちのせいで少女タナを亡くしたククリとその妻トラゴ。数年後、島の岸壁にひとりの女・マナメが打ち上げられる。マナメがタナに似ていたことから、トラゴは彼女に強く執着するようになり、彼女を不吉だとする伯母に抗い匿うのだが・・・」


平安時代のとある孤島で起きる混乱を描く、ちょっと不思議な設定の原始的孤島生活パニック漫画。作者は「花園メリーゴーランド」の柏木ハルコ氏。

寛仁ということなので、1017年から1020年頃の話となっています。しかし、この絶海の孤島・鬼島は、他との交流がまったくない小さな島なので、そこに住む住民たちの生活は、ほぼ縄文・弥生時代といった感じです。
素朴で平穏な生活をおくる島民たち。そんなある日、島にひとりの日本人女性・マナメが漂着します。彼女が幼い頃に死んだ少女タナに似ていることに衝撃を受ける青年ククリと、ククリの妻・トラゴ。特にトラゴがマナメに執着し、彼女をタナだと錯覚してるかのような行動を取りはじめます。漂流者を「凶」だとして、島から排除しようとする島民たちに逆らい、トラゴは彼女を匿うことになるのですが、それはどんどんマズい方向に事態を向けていきます。
さらには、このことに合わせるかのように、島そのものに異変が起き始めたりもします。
シチュエーションがおかしな感じですが、なかなか面白い。単行本はレアらしく、探したけど新刊・古本でも見つかりません。
この島、中央が陥没したような形になった断崖絶壁の島なんですが、この形の島、どっかで見たいような? 

参照サイト
小学館コミック -ビッグスリーネット-[ビッグコミック]
http://big-3.jp/bigcomic/
寛仁(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%9B%E4%BB%81
孤島(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AD%A4%E5%B3%B6

関連記事
まさかの縄文時代漫画。夫婦を中心にとある村を活き活きと描く良作。高室弓生『ニタイとキナナ』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-906.html
アホな少年が好きな女の子を追って実験考古学をやることに・・・。いとうれいこ『オレンジシップ 諸平野大学実験考古学ゼミノート』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1084.html
倭冦などがひしめく東シナ海の荒波の中でバハン神に見込まれた少年は・・・。石川雅之『カタリベ』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-652.html
古代メキシコにタイムスリップしてしまった少年は・・・。多武峰洸&よしゆき『焔の柩(ひのひつぎ)』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-896.html


「原色 日本島図鑑―日本の島433有人島全収録」
「本へのとびら――岩波少年文庫を語る」
「文書行政の漢帝国 -木簡・竹簡の時代-」



デジタル・クワルナフ サイト・トップへ  →web拍手・コメントはこちらへ  →Twitter(matou_twi)はこちらへ




関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる