Entries

上杉討伐のため東へと向かう家康。古田は佐竹の説得を頼まれるが・・・。山田芳裕『へうげもの』第14巻

どうも。馬頭です。
TV東京の深夜の番組で、「ネオスポーツ」というのがありますが、番組表をチェックしてる時に、これを良く「ネオナチース」と空目する。

それはともかく。

へうげもの第14巻_山田芳裕

『へうげもの(ひょうげもの)』第14巻(14服)

(山田芳裕。講談社。モーニングKC。2012年。543円。)
「直江状をきっかけとして上杉景勝討伐へと向かう徳川家康。古田織部はこれが石田三成一派との戦いとなることを予期して、石田正澄との茶会で彼らとの決別を告げることに。諸将がそれぞれの思惑で動く中、古田は家康から戦後の数寄を任せるという約束で佐竹家の説得を頼まれ・・・」


戦国時代にその数寄で天下一となろうとした武将・古田織部が主人公の漫画の第14巻です。

関ヶ原の戦いの前段階まできましたね。上杉景勝を討伐するため関東まで行きますが、その戦いを優位に進めるため、古田は水戸の佐竹を仲間にするよう家康から頼まれます。佐竹義宣とは師弟の関係ではありますが、申し出を突っぱねる佐竹。そんな彼を異国の楽器で心動かそうとするのですが・・・
数寄のある世か無い世か、という古田としては決定的に違う結末がかかっているので、最大限の努力をしてますが、そんな中でも数寄にかける情熱は凄いもの。そろそろ新しい焼き物も完成しそうですよ。
次はとうとう関ヶ原ですね。

参照サイト
へうげものofficial blog
http://hyouge.exblog.jp/
モーニング 講談社
http://www.e-1day.jp/morning/magazine/
NHKアニメワールド 「へうげもの」
http://www9.nhk.or.jp/anime/hyouge/
石田正澄(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E7%94%B0%E6%AD%A3%E6%BE%84
伏見城の戦い(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8F%E8%A6%8B%E5%9F%8E%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84
細川ガラシャ(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%B0%E5%B7%9D%E3%82%AC%E3%83%A9%E3%82%B7%E3%83%A3

関連記事
太閤・秀吉亡きあと、古田は石田と徳川の両方と器用に付き合っていくのだが・・・。山田芳裕『へうげもの』第13巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-921.html
太閤・秀吉の最期が近づいてくる中、古田織部はそれでもなお・・・。アニメ化も間近。山田芳裕『へうげもの』第12巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-757.html
求める器のために危険を犯してまで朝鮮に渡り・・・。山田芳裕『へうげもの』第10巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-341.html
戦国時代の武将たちがマニア道を命がけで語るひょうげた漫画『へうげもの』は最高のかぶき者漫画
http://xwablog.exblog.jp/7239549
戦国時代に活躍した女流文人の活躍を描く。大和和紀『イシュタルの娘 小野於通伝』第1巻から3巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-960.html
家宝を守り続ける京都の公家に仕える侍が出会う物と人との物語・・・。高瀬理恵『公家侍秘録』全7巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1111.html


「へうげもの Blu-ray BOX 」1
「BRAVE10」第1巻 [DVD]
「戦国BASARA3 石田三成の章 (講談社BOX)」



デジタル・クワルナフ サイト・トップへ  →web拍手・コメントはこちらへ  →Twitter(matou_twi)はこちらへ

関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる