Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中世ヨーロッパの城塞の建築と生活、そしてそこに暮らす騎士たちを解説します。『カラーイラスト世界の生活史』シリーズ8「城と騎士」

部屋の中で異音がする!? と思ったら、積み上げた本のタワーが倒れようとしている音だったことがある馬頭です。
ぎりぎりで手で押さえて無事でしたが。
タワーがなかなか減りません。

それはともかく。

カラーイラスト世界の生活史08 城と騎士

『カラーイラスト世界の生活史(8) 城と騎士』

(ピエール=アンリ・シュトレーター著。ピエール・ブロシャール画。監訳/福井芳男&木村尚三郎。東京書籍。1985年。1545円。64ページ)
なぜ城が必要だったのか
城の大工たち
建設現場で
濠から天守閣まで
領主の住居
領主の生活
奥方たち
王と王妃
農民の四季
食料の貯蔵
城内での食事
余暇のすごし方
100日以上の祝日
狩猟への情熱
ゆりかごから墓場まで
騎士道
馬なくしては騎士にあらず
騎馬槍試合と騎士競技会
戦闘方法
十字軍
紋章の起こり
攻城戦
城塞の最期
ヨーロッパの城


前から「カラーイラスト世界の生活史」のシリーズを集めてましたが、先日、一番入手が大変かなーと思ってた「城と騎士」を手に入れました。

中古で500円くらいで売ってたので、即購入。状態も問題無しですよ。
城塞建設の過程から、その城での生活、そして戦闘といったものが描かれ説明されていきます。
これの中に、城壁には15世紀からレンガを使用するようになったりするのが増えたそうですが、なんでも安くて砲撃にもよく耐えられるようなったとか。なんで砲撃に強くなるんでしょうかね。
あと、タペストリーって壁にかけるだけかと思ったら、広間などの部屋の間仕切りにしたそうです。
署名の習慣が15世紀からともあるけど、そんな最近なのか。
「木槌を持つコラン」の話のもとの話を知りたいけど、どっかに書いてないかな。
あと、「クオリベット」ってどういうことなんだろう。
巻末に18コの城の解説があるのが嬉しいですね。

参照サイト
東京書籍株式会社
http://www.tokyo-shoseki.co.jp/
(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9F%8E
騎士(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A8%8E%E5%A3%AB
タペストリー(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%83%9A%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BC

関連記事
昔の人の日常生活の様子を描く絵本。『カラーイラスト世界の生活史』シリーズ「イスラムの世界」と「大帆船に乗りこんで」を入手
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-427.html
昔の人の生活の様子を再現した絵本みたいな本『カラーイラスト世界の生活史』シリーズの手持ちを並べてみた
http://xwablog.exblog.jp/9826760
日本の高校生が召喚されて中世フランスへ飛ばされてしまい・・・。王領寺静『黄金拍車 異次元騎士カズマ』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1055.html
18世紀に大活躍した大型帆船のいろいろを絵つきで紹介。『カラーイラスト世界の生活史』シリーズ13「大帆船に乗りこんで」
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-445.html
戦争の革新的時代に焦点を当てて紹介する。学研・歴史群像 グラフィック戦史シリーズ『戦術戦略兵器事典 3 ヨーロッパ近代編』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-695.html



「中世への旅 騎士と城」
「騎士とお城 (insidersビジュアル博物館)」
「聖杯伝説 (エリック・ロメール コレクション)」DVD。これが、P40にあるエリック・ロメル監督の「ガレスのパーヴェル」です。



デジタル・クワルナフ サイト・トップへ  →web拍手・コメントはこちらへ  →Twitter(matou_twi)はこちらへ


関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。