Entries

王国の危機において出会った王妃と月世界兵器の物語。前嶋重機『デュランダル -不朽の刃-』第1巻

どうも。今日は久々に寝落ちした馬頭です。

それはともかく。

前嶋重機『デュランダル -不朽の刃-』第1巻

『デュランダル -不朽の刃-』第1巻

(前嶋重機。アスキー・メディアワークス。電撃コミックス。2011年。570円。)
「グラントリアン王国の王女セリーヌは、王国の半分を有し敵対する大貴族サンドリヨン公爵の兵の急襲により、母を失い逃亡することになる。その時、助けに入ったのが月世界の機族(ギニョール)で、セリーヌが母から受け取った指輪の力が意図せぬまま使われることになり・・・」


「レキオス」のコミカライズや「戦う司書シリーズ」の挿絵など、美麗で重厚なイラストや漫画で知られる前嶋重機氏の漫画「デュランダル」の1巻が発売になりました。百年戦争をモチーフにした中世フランス的な世界観と、SFファンタジーの混じった不思議な作品です。

舞台となるグラントリアン王国は、領土の半分ほどを大貴族サンドリヨン公爵によって支配されて分裂しています。しかも、国王が死に、王位は空位状態です。その王女セリーヌ・ド・ロゼクロワは、ちょっと子供じみたおてんば娘で、無邪気に生きてきましたが、ある日、臨時政府の居城・エレオノール城が、サンドリヨン公の雇った傭兵ラ・イール率いる「生皮剥ぎ団(エコルシュール)」たちが急襲します。
重傷を負った王妃から兄が王家の血を引いておらず、お前が男ならば・・・と聞いたセリーヌは、サンドリヨン公の目論見を打ち破るため、髪を切り、メルセデス王太子として生きることを決意します。
しかし、立ちふさがる巨体の男。その窮地を救ってくれたのが、月世界兵器・機族(ギニョール)でした。黒い女性型のそのギニョールは、何か目的があってきたようなのですが・・
逃亡する王女、それを追う傭兵たち。王女と月世界を結ぶ指輪の謎もあり、ますます面白そうな感じになってきました。

ちなみに連載は「電撃大王ジェネシス」です。

参照サイト
前嶋重機(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%8D%E5%B6%8B%E9%87%8D%E6%A9%9F
電撃大王ジェネシス OFFICIAL WEB
http://genesis.dengeki.com/
百年戦争(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BE%E5%B9%B4%E6%88%A6%E4%BA%89

関連記事
日本の高校生が召喚されて中世フランスへ飛ばされてしまい・・・。王領寺静『黄金拍車 異次元騎士カズマ』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1055.html
小説家の佐藤賢一による百年戦争の紹介本。前後の状況も含む。佐藤賢一『英仏百年戦争』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-123.html
金の兵士たちから逃げることは出来たが、ユルールと別れ別れになってしまい・・・。伊藤悠『シュトヘル(悪霊)』第5巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1038.html



「DRAGON FLY 」Vol1
「戦う司書と虚言者の宴」 BOOK7
「百年戦争―国家財政と軍隊」



デジタル・クワルナフ サイト・トップへ  →web拍手・コメントはこちらへ  →Twitter(matou_twi)はこちらへ


関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる