Entries

ピクルスといえばポーランド産。最近、KRAKUSのピクルスを食べてます

こんばんわ。今日はオムライス食べた馬頭です。
せめて月一くらいでオムライス食べるようにしようかと思ってるんですが、やっぱ美味しいですね~。今日も池袋のたまごけんでした。

それはともかく。

KRAKUSクラカスPOLISH DILL PIKLESピクルス1500ml

「KRAKUS(クラカス) POLISH DILL PIKLES(ピクルス) 1500ml」


この前、飲み会の時に持ってくピクルスを探してたら、ポーランド産のピクルスが売ってたので、試しに小さいのを買ってみて、美味しかったので大きいのを買っていきました。さらに自宅用にも大きいの買ってちょくちょく食べてます。
大きい方が1500ml、小さい方が500mlでした。



KRAKUSクラカスPOLISH DILL PIKLESピクルス500ml

「KRAKUS(クラカス) POLISH DILL PIKLES(ピクルス) 500ml」


小さい方には、容器の高さに合う長さの少し大きめのやつが六本くらいだったかな?
大きい方だと、逆に少し小さめのやつがたくさん入っています。味は酸っぱいけど酸っぱすぎず食べやすい。お酒に合いますね。
ディルなど香草が入ってますが、ポーランドだとこういうのが普通だそうです。
桂さんの話では、ソ連でもポーランド産のピクルスが定番だったそうですから、ポーランドでは輸出するほど生産が盛んなようです。となると、「勇午」のロシア編で列車に同乗した兵士たちが食べてたのもポーランド製かもね!

そして、今回知ったのですが、このメーカーの社名は、クラクフの伝説的建設者クラカス(クラク)から取られたものだそうです。あの竜退治の人ですね。へー


参照サイト
ピクルス(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%94%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%82%B9
ポーランド料理(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E6%96%99%E7%90%86
イノンド(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%8E%E3%83%B3%E3%83%89
クラカス(鈴商)
http://www.suzusho.co.jp/krakus/index.html
Krak(wikipedia)ポーランド語
http://pl.wikipedia.org/wiki/Krak
ポーランド君主一覧(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E5%90%9B%E4%B8%BB%E4%B8%80%E8%A6%A7

関連記事
ひとりの少女が暗殺者として幕末の動乱の陰で活躍する。小山ゆう&武田鉄矢『AZUMI あずみ』第1巻から4巻まで
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1122.html
ツナ入りのオムライスを食べました
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1101.html
コミックマーケット78に参加しました。新刊「ピャスト朝興亡史」はギリギリで出ました
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-545.html
ポーランド建国の物語を映画化した作品。ミハウ・ジェブロフスキー主演『レジェンド 伝説の勇者』
http://xwablog.exblog.jp/9872832



「とっておきのポーランド 世界遺産と小さな村、古城ホテル (地球の歩き方GEM STONE)」
「アニメ テルマエ・ロマエ」第1巻(I) blu-ray版
「保存食品開発物語」



デジタル・クワルナフ サイト・トップへ  →web拍手・コメントはこちらへ  →Twitter(matou_twi)はこちらへ



関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる