Entries

隊服を作るにあたり金策の問題が近藤勇を追い詰める・・・。山村竜也&蜷川ヤエコ『アサギ 新撰組刃義抄』第4巻から6巻

どうも。ニヘラ笑いが気持ち悪い馬頭です。
先週から風邪で病院行って薬もらってきたのにまだ引きずってます。日曜から自転車乗ろうかと思ってましたが、やめといた方が無難かな。

それはともかく。

『アサギ 新撰組刃義抄』第4巻_山村竜也&蜷川ヤエコ。構成協力・町田一八

『アサギ 新撰組刃義抄』第4巻

(山村竜也&蜷川ヤエコ。構成協力・町田一八。スクウェア・エニックス。ヤングガンガンコミックス。2010年。533円。200ページ)
「文久三年(1863年)、隊士たちの結束を高めるためとして揃いの羽織りを用意することになった新選組。その金策を請け負った芹沢たちが、大坂へと向かったと知った近藤たちは、彼らが商家相手に強請をしかねないと思い、その跡を追うのだったが・・・」


「アサギ 新撰組刃義抄」の4巻から6巻を買いました。
4巻は平野屋での押し借りなど大坂の話と、八木家の娘が病に倒れるところ。

隊服として揃いの羽織りを作ろうと思い立った近藤ですが、もとより八木家に居候してダラダラやってる彼らに金のあてなどあるはずもない。ですが、芹沢は金を工面してやると言います。そしたら案の定、芹沢が二重人格の怖い方の人格で暴れ、大坂で商家から無理やり百両もの金をせしめてしまうわけです。これを止めに行った近藤たちは、結局お金の返却と羽織りのためのお金の用意を自分たちでしなければならなくなってしまうのです。
しかし、そんなお金は簡単に用意できるものでもなく、いろいろな努力も微々たるもので、酷い挫折感、無力感。
そんな近藤たちを助けにきてくれる隊士たち。ええー? なぜみんなそんなに優しいの? こいつは思いつきで行動してるだけですよ! 近藤迷惑ばっかかけてんな!(笑


『アサギ 新撰組刃義抄』第5巻_山村竜也&蜷川ヤエコ。構成協力・町田一八

『アサギ 新撰組刃義抄』第5巻

(山村竜也&蜷川ヤエコ。構成協力・町田一八。スクウェア・エニックス。ヤングガンガンコミックス。2011年。533円。200ページ)


5巻では、八木家の娘なつが労咳で死去。悲しみにくれる近藤勇が新選組のみんなと彼女の葬儀を仕切ることで供養とします。
5巻の半ばで羽織りの話から展開した平野屋の一件が落着して、ひと区切りつきます。
後半からは、姉小路公知が登場し、朔平門外の変に新選組が絡んでくることになります。


『アサギ 新撰組刃義抄』第6巻_山村竜也&蜷川ヤエコ。構成協力・町田一八

『アサギ 新撰組刃義抄』第6巻

(山村竜也&蜷川ヤエコ。構成協力・町田一八。スクウェア・エニックス。ヤングガンガンコミックス。2011年。533円。200ページ)

まあ、姉小路公知の護衛役を新選組メンバーがやってたということにして(!)絡んでくるのですが、斎藤一の暗躍やら、覚醒した沖田総司と迷走する岡田以蔵の再戦とか、田中新兵衛がハメられたりとか、いろいろあります。
姉小路公知、いいキャラだったのにここですぐさま退場なのは惜しい! あと、藤堂平助がんばれ。


最新刊は7巻まで出てるようですね。

参照サイト
蜷川ヤエコ(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%9C%B7%E5%B7%9D%E3%83%A4%E3%82%A8%E3%82%B3
山村竜也(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E6%9D%91%E7%AB%9C%E4%B9%9F
ヤングガンガン YOUNG GANGAN OFFICIALSITE
http://www.square-enix.co.jp/magazine/yg/
姉小路公知 (wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A7%89%E5%B0%8F%E8%B7%AF%E5%85%AC%E7%9F%A5
八木邸 (wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E6%9C%A8%E5%AE%B6
両替商(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%A1%E6%9B%BF%E5%95%86
浅葱色(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%85%E8%91%B1%E8%89%B2

関連記事
近藤と芹沢、両派の不仲を利用して動くのは・・・。山村竜也&蜷川ヤエコ『アサギ 新撰組刃義抄』第3巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-978.html
会津藩に認められた浪士たちだが沖田は自分の不甲斐なさに悩み・・・。山村竜也&蜷川ヤエコ『アサギ 新撰組刃義抄』第2巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-873.html
京都に来てそうそうに行き詰まってしまった試衛館の面々だが・・・。山村竜也&蜷川ヤエコ『アサギ 新撰組刃義抄』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-858.html
ひとりの男が日本を動かし、駆け抜けていく。歴史漫画の大作。小山ゆう&武田鉄矢『お~い! 竜馬』第3巻から最終第12巻まで
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1106.html
沖田総司との勝負を望む藤堂平助だったがなぜか弟子入りすることになってしまい・・・。ヒラマツ・ミノル『アサギロ(浅葱狼)』第5巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1133.html



「戦国雀王のぶながさん」
「文字の大陸 汚穢の都―明治人清国見聞録」
「猛将妄想録 」第1巻



デジタル・クワルナフ サイト・トップへ  →web拍手・コメントはこちらへ  →Twitter(matou_twi)はこちらへ





関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる