Entries

やはりいい作品ですね。剣闘士奴隷に堕ちた将軍の復讐劇。リドリー・スコット監督『グラディエーター(GLADIATOR) デラックス・コレクターズ・エディション』

web拍手レス
>グラディエーターぼくも大好き。気がむいたらシンデレラマンも見てくださいな。
>そうだ。余計なことかもしれませんが、野菜ジュースやトマトジュース飲むと食べ過ぎになりませんよ。
>イオンで売ってる低塩野菜ジュースがおすすめ。やはり塩なしだと飲みにくくてね。
「シンデレラマン」はラッセル・クロウ主演の映画ですか。今度観てみます。
野菜ジュースはいいですね。前、ちょっと飲んでた時期がありましたが、お茶と比較するとちょっとお高いので最近は全然です。でも、最近食べ過ぎなので、久々に飲んでみようかと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうも。思い出し笑いが多くてキモイ馬頭です。

それはともかく。

『グラディエーター(GLADIATOR) デラックス・コレクターズ・エディション』DVD

『グラディエーター(GLADIATOR) デラックス・コレクターズ・エディション』

(アメリカ映画。リドリー・スコット監督。出演/ラッセル・クロウ、ホアキン・フェニックス、5980円。2000年。二枚組。155分)
「西暦180年。老皇帝マルクス・アウレリウスに信任される有能な将軍マキシマス・デシムス・メレディウス(Maximus Decimus Meridius)は、父である皇帝を殺したコモドゥスの暴挙によって処刑されそうになる。逃げ出したマキシマスだったが、妻子を殺され、奴隷として捕まり売り払われてしまい、イスパニア(スペイン)で剣闘士にまで落とされてしまう。だが、試合に勝利しつづけるマキシマスは人気を集め、ついにローマのコロシアムでの試合に出ることになるのだった。そして、そこは皇帝となったコモドゥスがいる場所でもあり・・・」


リドリー・スコット監督の「グラディエーター」のDVDです。これ、昔買ったやつなんで、ケースとかの仕様が古いCDサイズの型なんですよ。カバー画像も光沢付きなんで上手く撮影できなかったです(追記・後日DVDの紙のカバーじゃなくて、ケースのラベルを撮って直しました)。この前「クロムウェル」観て、主役のリチャード・ハリスがこれでマルクス・アウレリウス帝やってるということで観てみました。

いわずもがなな剣闘士を題材にした歴史映画です。歴史映画のちょっとしたブームのようなものの火付け役でもありましたね。確か、私は映画館で観た覚えがあります。
二枚組みで、一枚は本編、二枚目は特典ディスク。特典ディスクには、メイキング・オブ・グラディエーター(約25分収録)、未公開シーン(約23分収録)、グラディエーターの闘い/血のスポーツ(約50分収録)、ハンス・ジマーが語るグラディエーターの音楽(約21分収録)、製作日記、オリジナル・ストーリーボード、フォト・ギャラリー、オリジナル劇場予告編集&TVスポット、タレント・ファイル、プロダクション・ノート、音声解説が入っています。
昔はこれで6000円もしたんですよ! 今じゃ、安く買えば1000円ですからね。まったく。
もう何度見返したか覚えてませんが、昨日また観直しました。やっぱり面白い。冒頭のゲルマン人との戦いで掴みもバッチリ。そのあと奴隷になる過程がちょっと強引な気はしましたが、剣闘士になってからは盛り上げまくってローマまで行ってくれます。マキシマスさんもイヤイヤやってる風を装ってますが、実はノリノリ!! もっと細かい試合も見せて欲しかった気もします。実際にはチェーンタッグのデビュー戦、ケレン味たっぷりマキシマス無双の二回目、ローマでの初戦の擬似ザマの戦い、元剣闘士チャンピオン・ティグリスとのタイマン、そして最後のコモドゥスとの死闘と、五戦しかしてないですね。二時間で五試合見せてくれただけでもいいのか。それに、それぞれちゃんと特色出してるし、配分が上手い。
コモドゥスとルッシラの姉弟のやりとりは、関係性の破綻をもっとギャップを出して見せて欲しかったかも。
マルクス・アウレリウス帝とマキシマス及びコモドゥスの会話シーンは好きです。
そういや、クイントゥスはいったい何がしたかったのか。

参照サイト
グラディエーター(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC
コンモドゥス(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%A2%E3%83%89%E3%82%A5%E3%82%B9
マルクス・アウレリウス・アントニヌス (wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%82%A6%E3%83%AC%E3%83%AA%E3%82%A6%E3%82%B9
マルコマンニ戦争 (wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%8B%E6%88%A6%E4%BA%89

関連記事
理想のために戦ったクロムウェルの姿を描く。リチャード・ハリスが主演。映画『クロムウェル』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1188.html
ロビンフッドの伝説よりイギリスの歴史が前面に出たストーリーになってた。リドリー・スコット監督『ロビン・フッド』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-692.html
三世紀のアンティオキアを舞台にした謀略と神秘に彩られた物語。伊藤真美『秘身譚 Vita Arcana(ひしんたん。ウィータ・アルカーナ)』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-639.html
古代ローマにおける命がけの娯楽の歴史。オスプレイ戦史シリーズ1『グラディエイター 古代ローマ剣闘士の世界』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-119.html
孤島の訓練所へ送り込まれた尊たちが互いに殺し合う。義凡&信濃川日出雄『ヴィルトゥス(VIRTUS)』第2巻
http://xwablog.exblog.jp/9739393
第二次ポエニ戦争で智勇に優れた二人の名将が国家の存亡をかけた戦いを繰り広げる! カガノミハチ『アド・アストラ スキピオとハンニバル』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1021.html



「図解 古代兵器」
「マドモアゼルモーツァルト 」1巻
「新撰組秘闘 ウルフ×ウルブズ」2巻



デジタル・クワルナフ サイト・トップへ  →web拍手・コメントはこちらへ  →Twitter(matou_twi)はこちらへ


関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる