Entries

メソポタミアの神話と歴史をわかりやすく解説する。三笠宮崇仁・岡田明子・小林登志子『古代メソポタミアの神々 世界最古の「王と神の饗宴」』

どうも。馬頭です。
「Fate」でギルガメッシュがバビロニア王呼ばわりされてて違和感しまくり。作中での意図は違うらしいんですが、もうちょいなんとかしてほしかったな。

それはともかく。

監修/三笠宮崇仁、著/岡田明子・小林登志子『古代メソポタミアの神々 世界最古の「王と神の饗宴」』

『古代メソポタミアの神々 世界最古の「王と神の饗宴」』

(監修/三笠宮崇仁。著/岡田明子・小林登志子。集英社。2000年。2500円。254ページ)
序文 三笠宮崇仁
I 古代メソポタミア文明
II 豊穣神の世界
III シュメルの神々
IV 神となった王たち
V ジグラト 天と地の礎
VI 天上界の覇者マルドゥク神
VII メソポタミア周辺の神々
VIII バビロンの新年祭
IX 神々の戦い 神助と神罰
X 精霊・悪霊・異形なるものども
あとがき
欧文主要参考文献
和文主要参考文献
古代オリエント史略年表
古代メソポタミア史略年表
古代メソポタミアの神々一覧


古代メソポタミアの神々について、メソポタミアの歴史を交えて紹介していく本。監修を三笠宮崇仁親王がされています。

かなり分かりやすいです。2000年の本ですので、ある程度情報も新しい。岡田明子氏と小林登志子氏が半々くらい書いてます。
脚注ならぬ頭注で、本文は下側。図版・写真は頭注に小さめに入ってます。巻頭に16ページのカラー口絵あり。
買いたいけどまだ安くなってないな。

参照サイト
メソポタミアの神々(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%BD%E3%83%9D%E3%82%BF%E3%83%9F%E3%82%A2#.E3.83.A1.E3.82.BD.E3.83.9D.E3.82.BF.E3.83.9F.E3.82.A2.E3.81.AE.E7.A5.9E.E3.80.85
ギルガメシュ(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AE%E3%83%AB%E3%82%AC%E3%83%A1%E3%82%B7%E3%83%A5

関連記事
消えた幼馴染みの少女を求め古代世界へと行くことになった高校生が出会ったのは・・・。氷栗優『バビロニアの獅子』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1229.html
少年が出会った不思議な力を持つ少女はメソポタミアの命運を握る・・・。雨音たかし&定金伸治『四方世界の王』漫画版第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-776.html
はるか昔、地球に調査にやってきた異星人たちが・・・。秋里和国『青のメソポタミア』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-575.html



「古代メソポタミアの神話と儀礼」
「サディスティック・19」 第1巻
「『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box Ⅰ」



デジタル・クワルナフ サイト・トップへ  →web拍手・コメントはこちらへ  →Twitter(matou_twi)はこちらへ





関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる