Entries

三国志が好きで好きでたまらない作者の中国旅行。三国志三昧の大冒険! 杜康潤『杜康潤のトコトコ三国志紀行』

どうも。昼に食べるお肉は贅沢感が3割増しだと思ってる馬頭です。
今日はトンカツ食べました。
でも、食べ始めたトンカツの肉の大きさが、隣に座っている人のところにやってきた肉の大きさより明らかに小さいのを見てしまった時の失望感のおかげで三割引だ。

それはともかく。

杜康潤『杜康潤のトコトコ三国志紀行』

『杜康潤のトコトコ三国志紀行』

(杜康潤。スクウェア・エニックス。2012年。952円。204ページ)


「坊主Days」の杜康潤氏が、三国志の史跡などを巡った中国旅行を描く紀行漫画です。
すでに「三国志魂」や「孔明のヨメ。」などを出してますが、作者がほんと三国志好きなのが分かる、ある意味作者の生態日記のような味のある内容となっています。

三国志のために中国に留学し、三国志のために中国旅行を繰り返し、三国志のために中国各地を巡り歩いたというかなりの強者の作者。
1998年から2010年までの間に旅行した数回の旅行を、写真をたくさん使ったエッセイ漫画で楽しく紹介してくれています。
行った場所は、劉備たちの出身地・涿州をはじめとした各英雄たちの出身地、墓、関連する都市、古戦場などなど。中には諸葛亮の南征に関連する場所に行くため、密林に覆われた中国南西部の奥地まで行ってしまったりもします。気持ちは分かるがやりすぎだ!(笑
しかも、まだまだ観光地開発黎明期の中国なだけあって、いろいろ大変だったみたいです。行ってみたら整備されてなかったり、建設中だったり、倒産してたりして。でも、三国志に関連したちょっとしたものでも充分楽しんでそうな雰囲気が伝わってきます。いいなぁ・・・。
特に「諸葛孔明北伐ルートの旅」は良かった。歴史好きならこういうのやりたいものですよね!
作者は孔明と曹操が好きで、もちろん各地で孔明を祭った武侯祠にも行ってますし、2009年に曹操の墓が発見された、というニュースがあった時は、なんとそれを見るために中国に行ってしまったりしてます。どこまで好きなんだ、この作者は。



「孔明のヨメ。」1巻
「三国志魂」 上下巻


参照サイト
居酒屋杜康亭
http://www5f.biglobe.ne.jp/~tokoh_kikaku/top.html
ガンガンONLINE -SQUARE ENIX-
http://www.square-enix.com/jp/magazine/ganganonline/
三国志(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E5%9B%BD%E5%BF%97
三国時代 (中国)(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E5%9B%BD%E6%99%82%E4%BB%A3_%28%E4%B8%AD%E5%9B%BD%29
西高穴2号墓 (wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E9%AB%98%E7%A9%B42%E5%8F%B7%E5%A2%93

関連記事
実家が寺の漫画家があまり知られていないお寺の日常を描く。杜康潤『坊主DAYS2 お寺とみんなの毎日』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1093.html
実家が寺の漫画家が兄が住職になるまでを描く。杜康潤『坊主DAYS』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1063.html
三国志好きの二人が手を組んだ!! 120回にわたって「三国志演義」の全部を語る。荒川弘&杜康潤『三国志魂(スピリッツ)』上巻・下巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1186.html
ぶっとんだ三国志パロディ四コマ漫画。末弘『超アレ国志』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1082.html



「曹操高陵の発見とその意義―三国志 魏の世界」
「MC☆あくしずVol.25」
「精霊の守り人 Blu-ray BOX [初回限定版]」



デジタル・クワルナフ サイト・トップへ  →web拍手・コメントはこちらへ  →Twitter(matou_twi)はこちらへ


関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる