Entries

日本史メインの歴史漫画雑誌創刊! 『サムライエース(SAMURAI A)』2012年 vol.1(2012年8月号)

web拍手レス
>天の血脈面白くなってきましたね。安彦先生、古代編のほうがのびのびとしている。
>そういえば、生田滋というひとが”倭人は傭兵だったのでは”というようなことをいって
>いました。そうかもしれませんね。主体的に遠征したのではなく、海外からきた誰かに募集さ
>れ、戦地に旅立ったのかもしれません。
近代モノだとどうしても暗い終わり方になってしまう感じがしますね。
倭人が傭兵、というのは面白い考え方ですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうも。夏に向けて順調に太ってきてる馬頭です。
今週は明らかに食べ過ぎてる。豚カツ、餃子、ラーメン餃子、カレー、ヒレカツ、カレー・・・。あれ? なんか被ってるの多いな!

それはともかく。

『サムライエース(SAMURAI A)』2012年 vol.1

『サムライエース(SAMURAI A)』2012年8月号 vol.1

安彦良和「ヤマトタケル -序章-」「ナムジ」
冲方丁&三宅乱丈「光圀伝」
特別収録 冲方丁「小説 天地明察」
夢枕獏&大西実生子「沙門空海 唐の国にて鬼と宴す」
デビッド・宮原&下元智絵「シャウト 〜新選組」
鈴木小波「ホクサイと飯」
須賀しのぶ&梶原にき「芙蓉千里」
吉川景都「御猫同心捕物控」
小池一夫&皇なつき「夢源氏剣祭文」


日本史メインの歴史系漫画雑誌「サムライエース」が創刊されました。いきなり編集部からと、福井晴敏からの、創刊に寄せた微妙なコメントが載ってたりするあたり、無茶なことしてる自分たちの立場をわきまえてるな、と思いました。

さて、連載作品はといえば、日本史がメインとなりますが、舞台が満州のと中国のもあります。どうやら「サムライ」=「日本人」ということだそうで、主人公が日本人で歴史物ならいいらしい。ファンタジー要素含むようなのもアリです。
安彦良和氏の「ヤマトタケル」は今回は序章ということで、どういう漫画描くかを作者が語るエッセイ的な漫画。本格的な連載は次からみたいです。ついでに関連する漫画「ナムジ」の冒頭部が掲載されています。
「光圀伝」は、水戸黄門こと徳川光圀の生涯を描く作品。まだ子供時代の話で、兄に対抗心を燃やしてるガキの光圀が登場。原作が冲方丁だからか、小説の「天地明察」の冒頭部分だけも掲載されています。
「沙門空海 唐の国にて鬼と宴す」は、弘法大師・空海が唐に渡って巻き込まれる妖異な話。原作は夢枕獏の小説。これ、どうやら映画化が企画されているようですね。
「シャウト 〜新選組」は、京都にきたばかりの新選組の面々の話。
「ホクサイと飯」は、締め切り前の漫画家が日本食を食べる話。日本どうこうはともかくとして、面白かった。
「芙蓉千里」は、1909年のハルビンの娼館にやってきた二人の少女の話。いつものコンビですが、原作も三冊出てます。
「御猫同心捕物控」は、なぜか言葉がわかる猫が江戸で同心やってる、という話。
「夢源氏剣祭文」は、茨木童子が幼女だったころからの話。

結構な豪華メンバーではじまったわけですが、どれも面白いです。次号からは「子供と十字架 天正遣欧少年使節」もはじまります。

今後も頑張って欲しいですね。

参照サイト
サムライエース | 角川書店
http://www.kadokawa.co.jp/samuraia/
ヤマトタケル(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A4%E3%83%9E%E3%83%88%E3%82%BF%E3%82%B1%E3%83%AB
徳川光圀(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%B3%E5%B7%9D%E5%85%89%E5%9C%80
空海(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A9%BA%E6%B5%B7
茨木童子(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8C%A8%E6%9C%A8%E7%AB%A5%E5%AD%90
ぶらりずむ黙契録(冲方丁)
http://towubukata.blogspot.jp/
[no.99]須賀しのぶ公式サイト
http://no99.edisc.jp/
キャサリン (吉川景都)
http://coliderark.moo.jp/
パコキリン(鈴木小波)
http://members.jcom.home.ne.jp/sazanami22/
三代目黒縁(下元智絵)
http://shimomoto.edoblog.net/

関連記事
日本の歴史をマンガで紹介する新シリーズが開始。1号は「るろ剣」の和月伸宏。『週刊 新マンガ日本史 01 ヤマトタケル 天翔ける英雄伝説』(創刊号)
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-614.html
日本神話の世界と古代日本史を壮大な空想で繋ぐシリーズ。安彦良和『古事記 巻之一 ナムジ 大国主』全5巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-249.html
韓国の美麗絵師が描く夢枕獏作品のSF時代劇。作/夢枕獏・画/渡海『大帝の剣(たいていのけん)』第1巻 天魔の章 天魔降臨編
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-734.html



「永遠の曠野 芙蓉千里III」
「坂道のアポロン」blu-ray 第1巻
「Model Graphix (モデルグラフィックス) 2012年 07月号」特集 ワルシャワ条約機構[地の巻]-



デジタル・クワルナフ サイト・トップへ  →web拍手・コメントはこちらへ  →Twitter(matou_twi)はこちらへ



関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる