Entries

残業終わったあと寝ずに荒川に行く。帰りは赤羽駅経由。20120624

おっと。馬頭です。
あー、生涯に一度でいいから大塚明夫に名前呼んでもらいたいなぁ

それはともかく。

荒川赤羽20120624_1

荒川

この日は深夜残業でしたが、帰宅後、そのまま寝ずに自転車に乗ることにしました。
今回も荒川。前回が埼玉側がダメだったので、今回は普通に東京側のサイクリングロードを上流に向けて走りました。



荒川赤羽20120624_2

朝霞水門

とりあえず朝霞水門までは来ました。



荒川赤羽20120624_3

曇天

天気予報見てなかったのですが、いまいち天気が悪くなってきてしまいました。
どうなるかわかりませんが、酷く降られると嫌なので、ここで帰ることに。またもほとんど走ってない。
そもそも、寝てないので体力的にもどうかと思うので、ちょうどよかったかと。



荒川赤羽20120624_4

赤羽駅

いつも帰宅の時は中山道を使うのですが、いつも同じ道だと飽きるので、今日はちょっと別のルートで帰ることに。
川沿いに新荒川大橋近くまで走って、赤羽駅に向かいました。
赤羽駅に来たのはこれがはじめて。写真は南側から見た画像。朝だったので人はほとんどいません。
そういえば、この時、駅南口の西側にあるコンビニで、強盗かなんかがあったらしく、パトカーと警官がたくさんいました。こんな朝っぱらからか。


荒川赤羽20120624_5

王子神社

赤羽駅からさらに今度は王子駅方面に向かったのですが、途中、道に迷ってしまいました。小高い丘に登ったりして、ここらの地形を感じつつ、なんとか王子駅近くまで来ましたが、途中で大きな神社を見つけて立ち寄ってみました。
王子という地名のもとになった王子神社。朝なので誰もいませんでしたが、大きくりっぱな社殿とかがなかなか良かったです。昔からあったけど、14世紀に熊野の浜王子から勧請して王子神社になったとか。
ここ、王子神社の末社として、関神社があるのですが、祭神が面白くて、延喜天皇の皇子・蝉丸公とかが芸能とかつらの神として祀られています。


参照サイト
新河岸川(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E6%B2%B3%E5%B2%B8%E5%B7%9D
赤羽駅(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B5%A4%E7%BE%BD%E9%A7%85
王子神社 (東京都北区)(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8E%8B%E5%AD%90%E7%A5%9E%E7%A4%BE_%28%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E5%8C%97%E5%8C%BA%29

関連記事
自転車で荒川まで行ってきました。あと赤塚城と氷川神社
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-876.html
荒川の埼玉側に行ったけど雨が降ったので帰った。20120606
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1260.html
多摩川沿いを走って府中の大國魂神社に行ってきました。20111113
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1052.html



「七王国の玉座〔改訂新版〕 (上) (氷と炎の歌1)」
「日露オーラルヒストリー―はざまで生きた証言」
「ドラゴンズドグマ」



デジタル・クワルナフ サイト・トップへ  →web拍手・コメントはこちらへ  →Twitter(matou_twi)はこちらへ



関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる