Entries

巨大人型兵器を操る戦国武将たちの戦い・・・! 加藤拓弐&RA-SEN『戦国驍刃デュラハン 下弦の継承者』第1巻

こんばんは。馬頭です。

それはともかく。

加藤拓弐&RA-SEN『戦国驍刃デュラハン 下弦の継承者』第1巻

『戦国驍刃デュラハン 下弦の継承者』第1巻

(加藤拓弐。原作/RA-SEN。スクウェア・エニックス。ガンガンコミックスIXA。2011年。419円。215ぺージ)
「武将たちが人型の機械巨人・祇神(ギシン)を操り戦う史実とは違う異世界の戦国時代。奥州の若き当主・伊達政宗は、巫女である愛姫が祇神・応竜の召喚ができず、苦しい戦いを強いられていた。だが、記憶を失っていた政宗は、父の死に関わる重要な過去を思い出し・・・」


戦国モノに巨大ロボものを合わせたような作品。作画は加藤拓弐。

中世的な戦闘の中に、巨大ロボが入って一緒に戦うという無茶な設定の世界で、祇神(ギシン)という機械の巨人は、各国ごとに一体ずついる守護神のようなもので、これの他には従神という祇神を模して作られた人型兵器もあります。
こんなのがあるファンタジー世界で、主人公の伊達政宗は伊達政宗が、奥羽の平和を目指して戦い続けていくことになります。
冒頭は人取橋の戦いの前あたりの時代で、その後、政宗が少年時代の頃の話になっていきます。

これ、帯にはアニメ化プロジェクトが進んでいると書いてありますが、調べても追加情報はないので、これはどうやら止まってしまっているようですね。公式サイトも全然更新してません。
もし、そうなら続きは出るかちょっと怪しいかもしれない。でも、漫画はなかなかおもしろかったですよ。

参照サイト
「戦国驍刃デュラハン-Dullahan-」総合サイト
http://www.dullahan.jp/

関連記事
いろいろな戦国武将のエピソードを面白く描く! 大久保ヤマト『猛将妄想録』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1277.html
スタイリッシュ戦国絵巻。政宗が愛姫や家臣たちとともに世界を目指す。藤川祐華『独眼龍改(ネオドラグーン)』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-926.html
川中島で激突する武田・上杉軍の間に乱入するものが・・・。カプコン&灰原薬『戦国BASARA2』第2巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-587.html


「イビクス――ネヴローゾフの数奇な運命 (BDコレクション) 」
「教えてあげる織田信長」
「ギャルバサラ」



このブログのトップページへ →デジタル・クワルナフ HPのトップへ  →web拍手・コメントはこちらへ  →Twitter(matou_twi)はこちらへ




関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる