Entries

暗殺されたと思われた時代を翔る男が生き残っていた・・・! 橋本エイジ&梅村真也『天翔の龍馬』第1巻

どうもー。馬頭でございます。
家で飲むのは基本的にお茶ですが、いろいろな種類のをペットボトルで買ってます。一番多いのはおーいお茶濃い味かな。

それはともかく。

橋本エイジ&梅村真也『天翔の龍馬』第1巻

『天翔の龍馬』第1巻

(橋本エイジ&梅村真也。新潮社。バンチコミックス。2010年。514円。)
「1867年。倒幕派と佐幕派の対立が緊張の極みにある中、日本のだれよりも先を見据えて行動し、両派を取り持とうとしていた坂本龍馬。だが、彼を狙う者たちはついに近江屋に潜伏する龍馬を襲撃する。そして、人々に死んだと思われるのだが、実は中岡慎太郎の機転により龍馬は・・・」


坂本龍馬が実は生きていて・・・という作品。「ちるらん 新撰組鎮魂歌」の作家さんによる別視点の幕末ものです。

1巻では龍馬が生き残って白髪になってしまう所までです。龍馬は生き残りますが、中岡は死にます。
襲撃の黒幕はよりによって西郷という展開。新選組も重要な役回りで登場します。
全5巻。

参照サイト
web@バンチ
http://www.comicbunch.com/
近江屋事件(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BF%91%E6%B1%9F%E5%B1%8B%E4%BA%8B%E4%BB%B6

関連記事
若く荒々しい土方歳三が試衛館で多くの才能と出会う!! 橋本エイジ&梅村真也『ちるらん 新撰組鎮魂歌(レクイエム)』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-878.html
ひとりの男が日本を動かし、駆け抜けていく。歴史漫画の大作。小山ゆう&武田鉄矢『お~い! 竜馬』第3巻から最終第12巻まで
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1106.html
次々と暗殺される新撰組隊士たち。その犯人とは・・・。石川雅之『人斬り龍馬』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-642.html



「ちるらん新撰組鎮魂歌 」4巻
「超訳百人一首 うた恋い。 」第一巻。blu-ray版。
「武具の日本史 正倉院遺品から洋式火器まで (平凡社新書)」



このブログのトップページへ →デジタル・クワルナフ HPのトップへ  →web拍手・コメントはこちらへ  →Twitter(matou_twi)はこちらへ



関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる