Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女たちの想いが絡み合って事件となる。長編「女地獄」篇。高瀬理恵&川田弥一郎『江戸の検屍官』第3巻

どうも。馬頭です。今、深夜の四時ですが、猛烈に部屋の掃除がしたくなってきました。

それはともかく。

高瀬理恵&川田弥一郎『江戸の検屍官』第3巻

『江戸の検屍官』第3巻

(高瀬理恵。原作/川田弥一郎。小学館。ビッグコミックススペシャル。2012年。600円。232ページ)
「7月、猛暑の江戸。北町奉行所の同心・北沢彦太郎は、出会い茶屋で若い女が殺された事件を捜査することになる。下手人は彼女と落ち合っていた男・卯吉だと思われ、その身元を探る中、当人の死体が発見される。女を殺した上での服毒自殺だと決まりかけたのだが、北沢が使っている女絵師のお月のおかげでそうではないことが判明する。それは女たちによる酷く込み入った事件の一端だったのだが・・・」


第三十八回江戸川乱歩賞受賞者・川田弥一郎著「江戸の検屍官」シリーズの漫画化作品の3冊目です。作画は「公家侍秘録」の高瀬理恵氏。

3巻はまるまる一冊で「女地獄」という長編となっています。
この話は、江戸時代の女性たちが大名や旗本の側室になって出世する、という方法があったことを話に絡めてあって、女性の夢と希望と悲哀と妄執が錯綜して、ひとつながりの事件になっていきます。いい話です。

江戸時代に山王祭がこういう意味もあったというのは面白かった。あと、相変わらず検死ネタ、医学ネタが物語の重要なところで効いてくる作りで上手いなぁ。

参照サイト
小学館コミック -ビッグスリーネット-[ビッグコミック]
http://big-3.jp/bigcomic/
川田弥一郎(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B7%9D%E7%94%B0%E5%BC%A5%E4%B8%80%E9%83%8E
同心(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%8C%E5%BF%83
江戸時代の検視テキスト(お葬式プラザ)
http://www.osoushiki-plaza.com/institut/dw/199104.html
洗冤集録(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B4%97%E5%86%A4%E9%9B%86%E9%8C%B2
検視官(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A4%9C%E8%A6%96%E5%AE%98
山王祭(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E7%8E%8B%E7%A5%AD

関連記事
検屍によって事件の真相に迫る同心の活躍を描く。高瀬理恵&川田弥一郎『江戸の検屍官』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-680.html
江戸時代に公家に仕え宝刀を守る役目を負った武士の物を廻る物語。高瀬理恵『公家侍秘録』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-870.html
師匠と弟子、二人の「はじまり」を描く最終巻。原作/吉川良太郎・作画/黒釜ナオ『解剖医ハンター(BAROQUE ANATOMYD)』第3巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1124.html
捜査の中で浮かび上がってきたのは妖艶な女で・・・。高瀬理恵&川田弥一郎『江戸の検屍官』第2巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-977.html
首斬りとして知られた山田浅右衛門とその弟子が登場する漫画。高瀬理恵『首斬り門人帳』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1112.html
「公家侍秘録」に登場した表具屋の夫婦が主人公の話。高瀬理恵『表具屋夫婦事件帖』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1113.html



「江戸の検屍官 女地獄 」(祥伝社文庫)
「東アジアの兵器革命―十六世紀中国に渡った日本の鉄砲」
「CD付 「朗読少女」とあらすじで読む日本史」



このブログのトップページへ →デジタル・クワルナフ HPのトップへ  →web拍手・コメントはこちらへ  →Twitter(matou_twi)はこちらへ




関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。