Entries

ついに浪士組が結成されるが、京都に残ったのは・・・。橋本エイジ&梅村真也『ちるらん 新撰組鎮魂歌(レクイエム)』第2巻

どうも。馬頭です。
守り人シリーズが面白いです。読み出すと止まりません。

それはともかく。

ちるらん 新撰組鎮魂歌(レクイエム)』第2巻_橋本エイジ&梅村真也

『ちるらん 新撰組鎮魂歌(レクイエム)』第2巻

(橋本エイジ&梅村真也。徳間書店・ノーススターズピクチャーズ。ZENON COMICS。2011年。562円。193ページ)
「文久三年(1863年)、将軍警護のための小石川伝通院に集まった235名の男たち。こうして浪士組が結成されることになるが、彼らが向かうのは各勢力が集うことになった京都だった。さらに浪士組には不穏な言動の芹沢鴨という男がいて・・・」


土方歳三がメインの新撰組モノの第2巻です。(この話はこの橋本エイジ氏と梅村真也氏が同じく組んで描いた「天翔の龍馬」のスピンオフ作品です)

というわけで、佐々木只三郎とやりあうことになりそうだった土方ですが、勝海舟が間にはいって無事に済み、そのあとはやっと浪士組結成と、京都行きとなります。
浪士組の中で一番やばそうなのが芹沢鴨で、集まった浪士の男をいきなり切ってしまい、さらに好きな言葉は「暴力」と言ってはばからない!
もっとも沖田総司の過去話での少年時代の沖田もヤバい感じでしたが。
京都に残った浪士組の面々は、会津藩に雇われるため、会津藩の剣術の達人、佐川官兵衛とその弟子たちと勝負することになってしまいます。

参照サイト
コミックゼノン
http://www.comic-zenon.jp/
橋本エイジ(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A9%8B%E6%9C%AC%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%82%B8
佐川官兵衛(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%90%E5%B7%9D%E5%AE%98%E5%85%B5%E8%A1%9B
溝口派一刀流(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BA%9D%E5%8F%A3%E6%B4%BE%E4%B8%80%E5%88%80%E6%B5%81

関連記事
若く荒々しい土方歳三が試衛館で多くの才能と出会う!! 橋本エイジ&梅村真也『ちるらん 新撰組鎮魂歌(レクイエム)』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-878.html
龍馬が生き残るパラレル幕末史。第一部完結。橋本エイジ&梅村真也『天翔の龍馬』第5巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1312.html
暗殺されたと思われた時代を翔る男が生き残っていた・・・! 橋本エイジ&梅村真也『天翔の龍馬』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1305.html
天然理心流の噂を知った永倉新八が試衛館へとやってきて・・・。ヒラマツ・ミノル『アサギロ(浅葱狼)』第4巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-1013.html
武士であるということの覚悟を知った青年の成長の物語。盛田賢司『月明星稀 さよなら新撰組(GETSU MEI SEI KI)』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-91.html
歴史系漫画多め。原哲夫の作った新雑誌が新創刊。『月刊COMIC ZENON(コミックゼノン)』2010年12月号(創刊号)
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-617.html



「鬼官兵衛烈風録」
「新選組刃義抄 アサギ(8)(完)」
「ハバロフスク (切手紀行シリーズ) 」



このブログのトップページへ →デジタル・クワルナフ HPのトップへ  →web拍手・コメントはこちらへ  →Twitter(matou_twi)はこちらへ



関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カウンタ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

プロフィール

管理人・馬頭

Author:管理人・馬頭
世界史系サイト「デジタル・クワルナフ」の管理人。ロシア・東欧史が大好物。馬。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる